ハワイ初心者におすすめ! 3泊5日モデルコース

「初めてのハワイ。短い滞在を最大限に楽しみたい!」そんなハワイ初心者の方でワイキキに滞在する場合のおすすめプランをご紹介します。

そもそも3泊5日って?

日本からハワイ便

日本とハワイの時差は19時間。ハワイが日本時間より19時間遅れているので、日本が1月1日の午後1時の場合、ハワイは12月31日の午後6時になります。
日本からハワイへの便はよる出発が多く、例えば日本時間1月1日の夜に出発した場合、ハワイに到着するのは8〜9時間後のハワイ時間1月1日の朝。そこから3泊するとハワイ出発日はハワイ時間の1月4日となります。ハワイから日本への便は、午前出発が多く1月4日の午前中にハワイを出発すると、日本到着は1月5日となり旅程は、1月1日〜1月5日の5日間という不思議な数字のマジックが起こるのです。

1日目:ビーチ? それともショッピング下見?

ハワイ ビーチ

ホテルのチェックインはどこも大体午後。午前中にハワイに到着したら、宿泊予定のホテルヘ向かい、フロントで荷物を預かってもらって身軽になりましょう。ホテルによってはホスピタリティルームなどをチェックイン前に使用できるところも。もし、体力に自信があるなら、ワイキキを散策したり、近くのビーチやカピオラニパークを散歩してみたり、体力が許す限りのんびりと観光しながら土地勘をつかみましょう。

スパ&マッサージ

また、到着してすぐにスパ&マッサージを利用して、疲れた体をほぐせば気分も体もすっきり。ロミロミなどハワイならではのマッサージで、心身ともにリラックスして癒やされ、次の日のためのエネルギーチャージを!

フードコートやフードホール

ディナーはワイキキ周辺でフードコートやフードホールを利用し、肩肘張らないカジュアルな食事でハワイ初日を満喫してみては? ハンバーガーなどのアメリカらしい料理のほか、各国グルメが揃っているので1カ所でいろいろな食のチョイスができて便利です。

デュークス・レーン・マーケット&イータリー
インターナショナル マーケットプレイスのザ・ストリート

2日目:午前中はアクティブに、午後はお土産ショッピングをワード&アラモアナで

ダイヤモンドヘッド

ダイヤモンドヘッドはワイキキから近く、気軽に出かけられる観光スポット。朝早起きしてダイヤモンドヘッドに登り、その帰りにモンサラット・アベニューのレストランやカフェで朝食をとるのもおすすめです。そのままカパフル・アベニューまで歩いて「レナーズ」のマラサダを食べながらワイキキに戻れば効率的に人気の観光スポットが回れます。

ダイヤモンドヘッド行き方・服装・登山の様子

この木なんの木

このほか、「この木なんの木」で有名なモアナルア・ガーデンもツアーやレンタカーでアクセスしやすいので、午前中のアクティビティにぴったりです。また毎週土曜日はダイヤモンドヘッド の近くのKCC(カピオラニ・コミュニティ・カレッジ)内でファーマーズマーケットも開催されているので、滞在日が週末に重なる場合はぜひチェックを。

この木なんの木へのアクセス

アラモアナセンター

午後は、ショッピングへ! お土産も自分や大切な人へのスペシャルギフト用のブランドアイテムも揃う、アラモアナセンターはショッピングパラダイス。ターゲット、ノードストローム、ブルーミングデールズ、ニーマンマーカス、メイシーズなどの大型店を含む広大なショッピングセンターは欲しいものや探していたものがきっと見つかるはずです。

ワード・カカアコエリア

また、アラモアナセンターから徒歩圏内のワード・カカアコエリアはモダンなローカルブランドやお洒落なお店も多く、新世代のロコたちも注目のエリアです。ホールフーズ・マーケットやダウントゥアースなどのオーガニック系スーパーのほか、オシャレなカフェも多数。買い物ついでに散策も楽しめば一石二鳥。

レンタルバイクのBiki

ワイキキとアラモアナ、カカアコ間の移動はトロリーやザ・バスはもちろん、レンタルバイクのBikiも活用しましょう。

カカアコのホールフーズ・マーケット
Biki

食事はせっかくだからアラモアナセンター周辺で。センター内はいろいろなレストランがあるほか、フードコートも複数あり、ショッピングだけでなくグルメの宝庫でもあります。

「もっとショッピングがしたい!」という方は、午前中のアクティビティの代わりにワイキキからシャトルバスも運行しているワイケレのアウトレットへ出かけてトレジャーハンティングへ。

3日目:ハレイワまたはカイルアなどのローカルタウンへ

ローカルタウン

楽しかったハワイ旅行もあと少し。ワイキキを離れて、レンタカーやザ・バス、ツアーを利用してローカルタウンへ。

美しいビーチが魅力的なカイルア

古き良きハワイのノスタルジックな光景が広がり、マツモトシェイブアイスやサーフ&シーなどの名店やシュリンプトラックが有名なサーフタウンのハレイワと、アーティスティックなローカルブティックが立ち並び、美しいビーチが魅力的なカイルアは観光で人気なローカルタウン。

カイルアへ ザ・バスでの行き方
ハレイワへ ザ・バスでの行き方

ガーリックシュリンプ

1日で両方周ることもできますが、できればひとつの街をじっくり散策して時間を気にすることなく過ごせば、思い出深い旅が楽しめるはず。ランチはそこでしか味わえないご当地グルメを味わうことお忘れなく。

ガーリックシュリンプ

ステーキ

朝出て夕方までにワイキキへ戻り、ディナーはステーキやシーフードなど、豪華系の食事でハワイでの最後の夜を締めくくりましょう。

ワイキキ&アラモアナのおすすめステーキ店

4日目:最終日はビーチが見えるレストランでゆったり朝食。買い逃したものがあれば空港免税店が便利

ビーチ前のレストラン

滞在最終日はフライトの時間まで、ホテル周辺で過ごすのが安心です。チェックアウト前にプールやビーチでのんびりしてホテルステイを楽しむのもよし、ビーチ前のレストランで優雅な朝食をとるのもよし、免税店やショッピングセンターでお買い物に出かけるのもよし、のんびり派もアクティブ派も自分のスタイルに合った過ごし方でハワイ最終日を満喫!

ワイキキのショッピングスポット

もし何か買い忘れがあったら、空港の免税店でショッピング。時間に余裕をもって空港へ向かい、最後の買い物を楽しみ、3泊5日の充実したハワイでの思い出をお土産に日本へ。

ホノルルのホテルを探すホノルルへの航空券を探すホノルルの旅行・ツアーを検索