2017年6月28日から始まった自転車シェアプログラム「ビキ(biki)」。エコで手軽なホノルルの新しい移動手段として注目が集まっています。

レンタル自転車との違い

サドル部分の高さが調節が可能

3段階のギア

すでにアメリカ本土のいくつかの州で実施されているシェア自転車ですが、ハワイではビキが初めて。ホノルルのチャイナタウンからダイヤモンドヘッド、ハワイ大学までのエリアに100カ所の専用ステーションを設置し、1000台の自転車を導入しました。レンタルとの違いは、ビキのステーションであればどこでも乗り捨てが可能であること。例えばチャイナタウンで自転車を借り、ワイキキのステーションで返却、ということが可能です。自転車はサドル部分の高さが調節でき、ハンドル部分にはブレーキと3段階のギアが付いています。

荷物を固定できるラック
自転車のライト

自転車の前面にゴム紐のようなもので荷物を固定できるラックがありますが、貴重品などはラックに置かず、リュックや斜めがけのバッグなど身につけておくのがおすすめ。走行中は自転車の後ろと前のラック部分のライトが点くようになっているので安全性にも配慮された設計になっています。

自転車のレンタル方法

ステーションにあるスタンド

1.まずはステーションにあるスタンドで支払いを済ませます。時間は30分/$3.50か300分/$20からチョイス。ハワイに何日か滞在し、ビキでいろいろなところを周りたいなら300分がお得です。使用しきれなかった残りの時間は、

300分を使い切るまで無期限で有効。支払い方法はクレジットカードのみです。

ビキの支払い

2.支払いが終わると、5桁のデジタルコードが印刷された紙が出てきます。

ドック

3.自転車を選びます。この時ドックと呼ばれる自転車の前輪がロックされている部分の上部にあるランプのうち、赤ランプが点いているものは故障しているので使用できません。事前にタイヤを触ったりしてチェックして自転車を選んだら、5桁のコードをランプの下にある数字のキーを押して打ち込みます。黄色のランプが点灯した後、緑色に変わったら、自転車を後ろに引き出しロックを解除して運転開始!

自転車の返却方法

ビキのステーション

1.目的地周辺にあるビキのステーションを探します。ステーションの場所はウエブサイト(https://gobiki.org/map-of-biki-stops/)からチェック。地図上に表示されているステーションのアイコンをクリックすると自転車と返却できるドックの利用可能数も確認できます。

biki

2.もし、返却したい場所に駐車スペースがなく、レンタル時間の期限が迫っている場合は、ステーションにある支払い機の「return a bike」のオプションで時間を延長することができます。

自転車のペダル

ドックに正しく返却

3.ドックに正しく返却するには、自転車のペダルを写真のような位置にして、自転車の前輪の上にある金具をドックにはめます。正しくドックにはまると緑色のランプが点滅します。点滅しない場合はちゃんと返却されていないので再度挑戦するか、ほかのドックで試してみましょう。

自転車に乗る際の注意点

ハワイ自転車 ルール

ワイキキやいくつかのエリアでは歩道を自転車で走るのは禁止されており、罰金対象となるため自転車レーンまたは車道を走ります。また、ワイキキのアラワイ運河沿いは、自転車レーンが設けられていますが、その右側は車の駐車スペース。自動車のドアがいきなり開いて、専用レーン走行中の自転車と衝突する事故もよくあるので、注意が必要です。

自転車レーンが設置されている場所(英語)
https://www.honolulu.gov/rep/site/dts/bike_docs/ProtectedBikeLaneNetwork_DRAFT.pdf

ハワイ自転車 ルール

自転車が車道を走る場合は、車と同じルールで走行するのが基本。複数車線ある車道の右側を走行中、左折したい場合は、左折レーンに移動しなければなりません。「車道を跨いで移動するのが不安」という方は、車道の右外側に出て一旦自転車を降り、歩道を使用して左折方向へ移動する方法もあります。車線変更や曲がる際には後方を確認し、進みたい方向を指差した後に進路を変更したり、車道を走っていて後ろが渋滞し始め気持ちが落ち着かない時は、速やかに右側によって歩道を歩き、車が過ぎるのを待ってから自分のペースで運転するなど、事故防止に役立つ知識やテクニックは事前に調べておくと良いでしょう。

また、ビキの自転車が盗難にあった場合は$1200のペナルティ金を支払わなければならないので、目的地近くのステーションを見つけて必ず返却しましょう。ビキ以外の自転車はビキのステーションに駐車することはできません。

ビキ

ワイキキからカパフルやダイヤモンドヘッド、チャイナタウンなど、歩くには少し遠い場所へ行く時に重宝しそうなビキは16歳以上から利用可能です。交通ルールを守って安全に運転すれば、旅行中の行動範囲がぐんとアップしそうです。

ビキ biki
カスタマーサービス電話:1-888-340-2454
公式サイト(英語):https://gobiki.org/

ホノルルのホテルを探す

ホノルルへの航空券を探す

ホノルルの旅行・ツアーを検索