ファッションのパリ、芸術のパリ、グルメのパリetc …“花の都”という名がこれ以上に相応しい街はありません。ショッピングも楽しいパリでは、お土産探しもエンターテインメント!

その分、「選択肢が多すぎて困る!」ということも。今回はそんな人のために、贈る人別パリのオススメのお土産をご紹介します。さらに、「人とはかぶりたくない!」という人へ、ちょっときわどいオプションもご提案しちゃいますよ!

香り付けされた洗練なフレーバーティー

老舗の人気ブランド、マリアージュ・フレール
photo by opethpainter

フランスの紅茶といえば、香り付けされた洗練なフレーバーティーが有名。薔薇や桜などの花弁がブレンドされた紅茶や、オレンジピール、アーモンドなどがブレンドされた紅茶など、その種類は多様で見た目にも美しく、まさに、ティーアートと呼ぶにふさわしい芸術品です。

お土産に人気の老舗ブランドであるマリアージュ・フレールやダマン・フレールなどの紅茶専門店でフランスの香りをお土産にするのはいか?

本場フランス料理の味を持ち帰る!?お土産に人気の調味料は塩

美食の街・パリでは、バターのほかにもオリーブオイルや塩など、良質で美味な調味料がお土産に喜ばれます。なかでも塩は、持ち運びにも気をつかわずに済みオススメです。

フランスの塩といえば、ブルターニュ地方で とれる「ゲランドの塩」と、プロヴァンス地方の「カマルグの塩」は世界的にも有名で、フランス料理のレストランでも使われる本格派。お土産としてグルメな 人々を魅了しているのが、「ル・ソニエ・ド・カマルグ」の「フルール・ド・セル(塩の花)」です。カマルグ産の塩の中でも最高品質のもので、地中海の海水 を田に引き入れ、一番最初に浮かんだ最初の結晶だけを職人が手作業で収穫しています。非常に貴重で奥深い味わいの塩でありながら、パリのスーパーなどで気 軽に手に入れられるのが人気のポイント。125グラムで3〜4ユーロです。生野菜や肉にかけたりおにぎりにするなど、シンプルに塩の美味しさを楽しめる方 法でいただきましょう!

マグカップやステーショナリーなどキュートでかわいいプチプラ雑貨

掘り出しモノがいっぱい!安心1ユーロ均一の宝物探し
オランダ発のカラフルな文房具やコスメ・お菓子はパリでも人気爆発!
Photo by 岩佐 純

パリは、アンティークや正統フレンチからモダンで個性的なものまで、雑貨好きにはたまらない雑貨の宝庫です。街を歩けば、たくさんの魅力的な雑貨屋 さんに出会えます。

日本では味わえない極上のおいしさ フランスのチーズ

写真上から時計回りに、無殺菌バター(真空パックしたもの)、レーズンをまとったクリームチーズ、トリュフ入りカマンベールチーズ
Photo by 岩佐 純

フランス、パリの美味しいものといったら、ワイン、パン、そして、チーズは欠かせません。フランスのチーズは、製造されたエリア、季節によっても種々さまざま。チーズ専門店であれば、購入したらすぐに真空パックにしてもらえます。無殺菌というなかなか手に入れられないバターも、真空パックで持ち帰れば、1ヶ月ほど持つというから、日本に帰ってからも、ゆっくり焼きたてパンに合わせて楽しむことができそうです。

手間がかかっても絶対に喜ばせたい!両親には

日本茶

オシャレなパリで、専門店が流行るほど、日本茶が流行っているらしい!ということで、パリで買った日本茶。

ウケ狙い以外の何物でもない。

パリ 日本茶

ボルディエバター

持ち帰りには工夫が必要ですが、その価値あり!

フランスの三ツ星レストランでも提供されるこのバター、パンがいくらでも食べられる美味しさに、ご両親の喜ぶ顔が浮かびます。有塩・無塩のほか、人気の海藻、薫製など種類も豊富です。

パリの写真

どこを切り取っても絵になる街パリだから、思い切って撮った写真を現像してプレゼント。

パリからポストカードを送る、なんていうのもおしゃれなお土産になるでしょう。

パリ エッフェル塔

オシャレ盛りの甥っ子・姪っ子には

エッフェル塔キーホルダー

東京スカイツリーよりも、東京タワーよりも、ちょっと低いけど、でもとっても素敵なんだということを伝えたい!伝わるかな?伝わるといいですね。

パリ エッフェル塔 キーホルダー

キュートなBontonの雑貨

マレにある子ども雑貨専門店ボントン。

フランスらしいポップな色使いとかわいいデザインの雑貨やおもちゃが揃います。

良いものを知っている上司には、絶対はずさない

Oliviers & Coのオリーブオイル

世界最高クラスのオリーブオイルだけを揃えたこだわりの専門店オリヴィエ・エ・コーのオリーブオイルは、目上の人にも絶対にはずさない逸品です。

バゲット型ボールペン

フランスと言えばバゲット!かなりリアルなバゲット型のボールペンです。

これを使えばどんなに厳しい上司も、かわいく見えます。

パリ バゲット

フォアグラの缶詰

ワイン好きの上司なら、パリらしくワインを開けさせるお土産を選んでみては?デパートやスーパーで手に入ります。

パリ フォアグラ

女友達には、最高の癒しをプレゼント

もらって嬉しい!ロクシタン

フランス発のブランドはたくさんありますが、日本での知名度の高いロクシタンなら喜ばれること間違いありません。

ロクシタンのベストセラー「シア ハンドクリーム(150ml)」は日本では税込 で3,240円となりますが、本場フランスなら21ユーロ。日本で購入するよりもお得に購入可能。事前に好みを探っておけば、失敗もありません。

Duranceの“香り”グッズ

アロマグッズやボディケア用品がズラリと揃うデュランス。その洗練された上品な香りについウットリ。

お土産にはキャンドルやソープがオススメです。

男友達には、いつもとは一味違う

本場のオランジーナ

数あるお土産の選択肢の中で、あえてオランジーナ!だって本場だもの。パッケージも味もちょっと違うらしい。

サッカー好きならパリ・サンジェルマンの公式グッズ

欧州を代表するサッカーチーム、パリ・サンジェルマン(PSG)。市内にある公式ショップには、ファンなら必ず手に入れたいグッズが多数揃います。PSG のロゴをあしらったキーリング(3ユーロ〜)やチームマフラー(15ユーロ〜)など定番商品以外にも、仏ブランドと共同企画した品物も置かれます。
サッカー好きの男性にはPSGショップで決まり!
Photo by Yukinobu Kato

ご近所さんには、家族みんなが嬉しい

Les Abeillesのハチミツ

レ・ザベイユは花の種類別に30種類以上ものハチミツを扱うハチミツ専門店。添加物を一切使わないハチミツなので、美味しいのはもちろん、子どもにも安心。

ガレットの皮

フランスの名物、そば粉のクレープ「ガレット」、の“皮”です。ちょっと地味だけど、家族みんなでワイワイ楽しんで食べられるのでオススメ。スーパーで買えます。
パリ ガッレット

お土産購入におすすめのショッピング場所は?

パリで、最新のモードをチェックするなら「ギャラリー・ラファイエット」へ

世界に流行を発信し続けるファッションの都・パリで、最新のモードをチェックするなら百貨店は欠かせません。オペラ座の裏に、ヨーロッパ最大級を謳う店舗を構えるのは、「Galeries Lafayette(ギャラリー・ラファイエット)」。婦人ものを全般に扱う本館と、紳士・食品館、インテリア館の3つから構成されており、名だたるファッションブランドが集結しています。歴史的建造物に指定されているドーム型の天上のステンドグラスも必見です。

フロア・マップや免税書類の作成など、日本語のサービスも充実しているので安心です。免税手続きにはパスポートが必要ですので、お忘れなく。

ギャラリー・ラファイエット百貨店・パリ・オスマン店
住所:40, boulevard Haussmann 75446 Paris France
営業時間:月曜日〜土曜日の9時30分〜20時(木曜日は21時まで) 日曜日 お休み

何でも揃うスーパー「モノプリ」で、パリジェンヌの気分を満喫!

パリの空気を思いっきり楽しむなら、スーパーがオススメです。新鮮な野菜や果物、豪快な肉のブロックなどが山積みになった食料品から、衣類や日用雑貨、ステーショナリーなどの日用品まで、パリジャン&パリジェンヌの日常を垣間みることができます。

パ リで最もポピュラーなスーパーの一つが「Monoprix(モノプリ)」で、主要な駅のそばでは必ず目にすることができます。お土産に人気の調味料やクッ キー、チョコレートなどの菓子類も豊富。またモノプリのオリジナルブランドは、味にも定評があるうえ、パッケージもオシャレでお土産にも最適です。さらに 衣類や雑貨も回転が速く、流行のデザインが並ぶため、見ているだけでも楽しめます。エリアによっては日曜日がお休み、または営業時間が短いこともあるの で、ご注意を。

地元っ子にも愛されるパリの雑貨チェーン「ラ・シェーズ・ロング」

サンジェルマンやマレ地区には、小さいながらも個性的でかわいい雑貨屋さんが多く、そぞろ歩きにもピッタリ。パリらしくカラフル& ポッ プで、お土産にも手頃なものを探すなら「La Chaise Longue(ラ・シェーズ・ロング)」を覗いてみましょう。日本でも人気のキッチン雑貨のほかにも、インテリア雑貨やお土産にもピッタリのステーショナ リーなど、ひと味違うオシャレなデザインの雑貨が見つかります。パリに全9店舗を構え、最新の流行が集まるマレ地区や、サンジェルマン、モンマルトルシャンゼリゼ通り付近など、人気の観光地にも店舗が多くアクセスも便利です。日曜日はお休みの店舗も多いので、事前にチェックするのをお忘れなく!

あわせて読みたい!

パリのホテルを探す

パリへの航空券を探す

パリ旅行・ツアーを検索