昼と夜! ふたつの顔を持つ 台南 神農街をふらり大人散歩 

昼と夜! ふたつの顔を持つ 台南 神農街をふらり大人散歩 

台南を代表する老街(オールドストリート)である「神農街」は、昼間と夜で全く違う雰囲気をかもし出す路地。歴史散歩や古民家カフェめぐりが楽しめる昼と、ちょっと大人な気分が味わえる夜、ふたつの顔をご紹介します!

北勢街と呼ばれていた昔 神農街とは

台南 神農街

「神農街」をそぞろに歩く前に、この通りが「北勢街」と呼ばれていた頃のお話を少しご紹介します。神農街が位置する赤崁樓の西側一帯には、かつて商人たちの船が盛んに行きかう、5本の主要運河が広がっていました。神農街はその5本の運河の1本「南勢港」の北に位置したので「北勢街」と呼ばれ、にぎわっていました。

通りに蓋をするように「藥王廟」が建てられており、そこに神農という医学の神様が祀られていることから、「神農街」と呼ばれるようになったと言われています。

台南 神農街

「北勢街」という石碑がひっそりとたたずむ「海安路」との交差点から、「藥王廟」までの約300mの距離に、間口がせまくそして奥行きのある木造建築が、今でも多く残っていて、この建物をリノベした雑貨店やカフェが、インスタ映えのスポットとして若者を中心に人気を集めています。

台南 神農街

ここ最近では、台湾全土で増えつつあるクレーンマシーンやガチャガチャ、福引形式の自動販売機などを置く店舗も目立つようになってきました。ノスタルジックな街並みに現代的な奇抜さが混在している様子は、少し不思議な光景ではありますが、これも時代の流れを反映しているのかもしれません。

昼間の神農街を満喫するならここ!

台南 神農街

それでは早速、昼間の「神農街」散策とまいりましょう! 休日ともなれば、たくさんの人々が行き交う通りですが、お昼すぎから営業を始めるお店が多いので、午前中は閑散としています。静かな「神農街」をのんびりと歩くなら午前中がベストですが、カフェや雑貨屋めぐりを楽しむのなら少し遅めの夕方以降をおすすめします。

台南土産が見つかる!「五條港行號」

台南土産が見つかる!「五條港行號」

「五條港(5本の運河)」という名前を掲げる「五條港行號」は、年季の入った建物をリノベした「神農街」の名物雑貨店。ポストカードやマスキングテープなど、メイドイン台湾の雑貨が所狭しと並び、どれもお手頃価格でバラマキ土産にピッタリです。おすすめは、食の都「台南」ならではの小吃が描かれたポストカード。お店では、ポストカードの発送サービスも行っています。

台南土産が見つかる!「五條港行號」

五條港行號
住所:台南市中西區神農街79號
電話:(06)220-3866
時間:9:00~21:30
ポストカード35元~、マスキングテープ99元~、カップホルダー120元~
ホームページ:https://www.facebook.com/fivechannelcompany/

猫とケーキに癒される「肥貓故事館」

「肥貓故事館」

「藥王廟」の近くにある「肥貓故事館」は、カメラマンでもあるオーナーさんが撮影した猫の写真がいっぱいのリノベカフェ。かわいらしい看板猫にも出会えます。

「肥貓故事館」

アットホームな雰囲気の中いただく、ハンドメイドケーキもほっこりする素朴な甘さ。

「肥貓故事館」

店内では、猫モチーフの雑貨や、キャットフードなども販売しています。猫好きにはたまらない癒しのカフェで、猫のようにのんびりくつろいでみては?

肥貓故事館
住所:台南市中西區神農街135號
電話:(06)220-5688
時間:13:30~18:30
休業日:不定休
メニュー:薔薇威風蛋糕90元、蜜桃茶130元、美式咖啡130元
ホームページ:https://www.facebook.com/fatcatcoffee135/

幻想的な夜の神農街は大人な雰囲気

幻想的な夜の神農街は大人な雰囲気

日が暮れる頃になると、「神農街」は夜の表情へと一変します。趣のある石畳の路地は、あたたかい色の街灯に照らされて、神秘的な雰囲気に包まれます。最近では、夜遅くまで営業しているお店が減り、人通りが落ち着いた「神農街」は、しっぽりとした気分での大人散歩が楽しめます。

幻想的な夜の神農街は大人な雰囲気

「神農街」に接する「海安路」と「金華路四段」は、居酒屋など夜にぎやかなお店が多く立ち並んでいるので、1日の締めくくりに散策してみるプランもおすすめです。

夜に立ち寄りたい不思議な空間「太古TAIKOO」

「太古TAIKOO」

大人な「神農街」に来たら、お酒を1杯といきたいところ。通りの中間地点にある「太古TAIKOO」は、夜の「神農街」に来たらぜひ訪れてほしい不思議な雰囲気をかもし出すバーです。

「太古TAIKOO」

ノスタルジックな「神農街」を感じさせる木造長屋のお店。歴史の長さを感じさせる店内には、ヴィンテージの雑貨や家具が所狭しと並んでいます。

種類豊富なカクテルメニューの中から、選んだのは2色のコントラストが美しい「サングリア」。

「太古TAIKOO」

まるで、過去にタイムスリップしてしまったかのような空間でいただく一杯は、また格別です。今日1日、歩き回って疲れた身体も癒やしてくれそうです。

太古TAIKOO
住所:台南市中西區神農街94號
電話:(06)221-1053
時間:18:00~翌2:00(金~翌3:00)、土日16:00~翌3:00(日~翌2:00)
休業日:不定休
メニュー:桑格利亞250元、杏仁酸酒250元、卓別林250元
ホームページ:https://www.facebook.com/taikoo94/

台南駅からの神農街へのアクセス方法

台南駅から徒歩ではちょっと遠いですが、タクシーやバス、レンタサイクルを使えば簡単に行けるのでそれぞれのアクセス方法をご紹介します。

・タクシー
台南火車站(台鉄台南駅)から「神農街」へは、タクシーなら約5分で到着します。

・バス
88番に乗車し「神農街・水仙宮」バス停で下車すると、目の前が「神農街」の入り口になります。乗車時間は約25分で料金は18元です。

バス

もしくは、0左番バスに乗車し「協進國小(金華路)」バス停下車、そこから徒歩3分ほどで「神農街」の藥王廟側に到着する方法もあります。この場合も料金は同じく18元ですが、乗車時間は約15分と少し短縮できます。

・レンタサイクル
「神農街」は、B級グルメ街として知られる「國華街」や、インスタ映えするスイーツ店が軒を連ねる「正興街」などの人気の観光スポットからも近いので、駅前で公共レンタサイクルの「T-Bike」を借り、あちこち回りながら向かうというのもひとつの方法です。

関連記事:
若者でにぎわう猫通り「正興街」でスイーツを食べ歩こう!
台南の街を颯爽と駆け抜けよう!公共レンタサイクル

台南の魅力がいっぱい詰まった「神農街」。旅の目的やスケジュールに合わせて、昼も夜も思う存分満喫してくださいね。

台南のホテルを探す台南への航空券を探す台南旅行・ツアーを検索