若者でにぎわう猫通り「正興街」でスイーツを食べ歩こう!

若者でにぎわう猫通り「正興街」でスイーツを食べ歩こう!

グルメな街「台南」にある「正興街」は、オシャレなカフェや雑貨店が立ち並ぶ、若者に人気のストリート。かわいい猫のキャラクタ―たちが「街おこし」に励む正興街では、別腹スイーツのお店が人気急上昇中です。あまいもの大好きなあなたへ送る、食べ歩きにピッタリな正興街のスイーツ店、5軒をご紹介しちゃいます!

台南で最もアツい「正興街」は猫通り!?

台南で最もアツい「正興街」は猫通り!?

台湾で「街」と言えば「ストリート」を表します。「神農街」や「國華街」、それに「府中街」などなど、台南には、古くから地元民に親しまれ続けてきた「街」がたくさんあります。中でも「正興街」は、ここ数年であっという間に急成長を遂げたニューカマー的存在のストリート。レトロなたたずまいの古民家をリノベしたカフェや雑貨店、それにフルーツやアイスなど、女子のハートをわしづかみにしてやまないスイーツ店が多く並び、人気を集めています。そして、通りを歩いていると、あちこちで見かけるかわいい猫のキャラクターたち。

台湾の観光スポット正興街

これは、正興街でお店を営む看板オーナーさんたちが「猫化」したもので、そんな猫たちをモチーフにした、ポストカードやマグカップなどのオリジナルグッズも販売されています。細くて短い路地でありながら、イベントを行ったり、最も視野の狭い雑誌と謳われる「正興聞」を発行するなど、通りを挙げての「街おこし」の甲斐あって、正興街はすっかり台南を代表する観光スポットとなりました。

スイーツ密集地帯の食べ歩きにおすすめ店5軒

台南で最もアツイ観光スポットとなった「正興街」ですが、距離にするとそれほど長い通りではありません。中でも最も注目を集める競合店がひしめいているのは、國華街との交差点から海安路との交差点までの、約100mほどのエリアです。休日ともなれば、通りは封鎖され歩行者天国となり行列のできるお店もあるほど。そんなオシャレな正興街を歩きながら楽しみたい「別腹スイーツ」のお店、5軒をご紹介します!

台湾全土に知れ渡るソフトクリーム激せま店 蜷尾家 甘味处(チュエンウェイジャー ガンウェイツー)

蜷尾家 甘味处

2015年に、東京で開催されたジェラートの祭典「ジェラートワールドツアー」にて、準優勝という実績を持つ実力派のソフトクリーム店。

ソフトクリーム

客席なしの激せま店ながら、お店の前には順番待ちのお客さんであふれかえるほどの人気店です。このお店のソフトクリームは、ボリュームたっぷりできめが細かく濃厚な味わい。バニラや抹茶、紅茶など、味は日替わりで1、2種類登場します。ここに来たからには、いちどは食べておきたい世界レベルのソフトクリームです。

蜷尾家 甘味处
住所:台南市中西區正興街92號
営業時間:14:00~21 :00(土日曜11:00~)、火水曜休
公式サイト:https://www.facebook.com/蜷尾家-甘味处散步甜食-267299966670043/

 

癖になるサクサク鯛焼きがおいしい!鯛福(ディアオフー)

鯛福

鯛焼きに「みみ」が付いていると、ちょっと得したようなうれしい気持ちになりませんか? 鯛福の鯛焼きは、みみがたっぷり付きすぎて座布団のようになっていて、今までの鯛焼きのイメージをいい意味でくつがえしてくれる新スイーツです。クロワッサンのようなサクサクとした食感の生地が特徴で、マンゴーやパイナップルといったフルーツの餡との組み合わせも個性的。油っぽいのかな? と思いきや、軽い口当たりでパクパクといけてしまうまさに「別腹スイーツ」です。もうひとつの看板メニュー、新鮮なフルーツをたっぷりと使ったジェラートもおすすめです!

鯛福
住所:台南市中西區正興街94號
電話:06 221 5488
営業時間:13:00~20 :00(土曜11:00~21:00、日曜11:00~20:00)
公式サイト:https://www.facebook.com/鯛福-Tai-Koun-1270054996394213/

 

懐かしい味わいの老舗プリンを食べ歩きスタイルで!櫻波甜食小賣所(インボーティエンスーシャオマイスゥオー)

櫻波甜食小賣所

「櫻波」は、タマゴをたっぷりと使った濃厚で滑らかなプリンが看板メニューの、台南スイーツ老舗店。そのプリンにフワフワのかき氷を組み合わせた「焦糖布丁雪綿冰(キャラメルプリンふわふわ氷)」はぜひ食べてもらいたい逸品! プリンとほろ苦いカラメルソースをまとったふわふわ氷との相性が抜群! 正興街に新しくできた「櫻波」の支店では、食べ歩きに便利なテイクアウトカップで楽しむことができます。夏にはマンゴー、そして冬にはイチゴ味も登場します。

櫻波甜食小賣所
住所:台南市中西區正興街66之1號
営業時間:11:00~19 :00(金~月曜11:00~20:30)、火曜休
公式サイト:http://www.inpo.com.tw/index.asp

 

見ためも味も素朴な伝統スイーツ 王家庄狀元粿(ワンジャーズヮンズヮンユェングォー)

王家庄狀元粿

「狀元粿」とは、もち米を使ったひと口サイズのお菓子。キノコのような形で見ためもかわいらしく、モチモチとした食感が癖になります。このお菓子は作り方がとっても特徴的。狀元粿専用の木の型を蒸し器に立てかけ、そこにモチ米の粉とピーナツ、もしくはゴマの粉を入れフタをして待つこと数秒…。蒸されてくっついたもち米の粉がキノコの形になって、型から押し出されます。アツアツのできたてもおいしいのですが、いちど冷蔵庫で冷やした方が、モチモチ感がアップするそうです。新しいスイーツが続々と登場する正興街で、王家庄狀元粿は伝統の味を守り続ける昔ながらのお店です。

王家庄狀元粿

王家庄狀元粿
住所:台南市中西區正興街64號
電話:0931 269 379
営業時間:13:30~18:30(土日曜は13:00~21:00)、火水曜休
公式サイト:https://www.facebook.com/wangs.champion.rice.cake/

 

フォトジェニックなカラフルアイスキャンディー!布莉克手工冰棒(ブーリークァーソウゴンビンバン)

布莉克手工冰棒

フレッシュなフルーツをたっぷり使ったアイスキャンディーは、その鮮やかな見ため通りフルーツを丸ごとかじっているかのようなジューシーさ。色素や香料などの添加物はもちろん、1滴の水も使わず素材本来のおいしさを活かしているのもうれしいポイントです。ショーケースには、カットフルーツをそのまま閉じ込めたカラフルなアイスキャンディーがずらりと並んでいます。ドラゴンフルーツやパッションフルーツなどの南国フルーツの他、オレオやタロイモなどの変わり種もあり、どれにしようか迷ってしまうほど…。ポップでかわいい見ために、写真を撮るお客さんの姿も絶えません。

布莉克手工冰棒
住所:台南市中西區正興街70號
営業時間:11:00~19:00

「正興街」を120%楽しむためのヒント

正興街に並ぶお店は、それぞれ定休日を決めていますが、火、水曜日を定休日として、お昼すぎ頃からゆっくりとオープンするお店が比較的多いようです。そして休日には、國華街との交差点近くにある「淺草青春新天地」という場所で、フリーマーケットが開かれたり、イベントが行われることもあります。

「正興街」を120%楽しむためのヒント
淺草青春新天地

営業時間の臨時変更なども時々あるので、お目当てのお店がある時は、事前に調べてから来ることをおすすめします。

國華街

また正興街の近くには、B級グルメ街として有名な「國華街」や、リバイバルして新しいグルメスポットとなりつつある「西市場」など、見逃せないスポットも隣接しています。

ぜひ、正興街のスイーツ食べ歩きと合わせて、楽しんでみてくださいね。

台南のホテルを探す

台南への航空券を探す

台南旅行・ツアーを検索