行列でも食べたい!「阜杭豆漿(フーハンドウジャン)」で絶品台湾式朝食を

行列でも食べたい!「阜杭豆漿(フーハンドウジャン)」で絶品台湾式朝食を

「豆漿(ドウジャン)」と呼ばれる豆乳は最もポピュラーで台湾人に愛されている朝食です。

今回ご紹介するのは台北でナンバーワンと言ってもいいくらい人気の豆漿屋さん「阜杭豆漿(フーハンドウジャン)」。朝5時半のオープン前からその美味しい豆漿を求めて行列ができるお店です。一度この味を知ったらその虜になるはず!

「阜杭豆漿」の人気&おすすめメニューは?

これは外すべからず!絶品「鹹豆漿」

「鹹豆漿(シェンドウジャン)」

阜杭豆漿のメニューの中でイチオシは「鹹豆漿(シェンドウジャン)30元」。

干しエビ・ザーサイ・ネギ・黒酢・塩などが入った器にアツアツの豆乳を注ぐと、お酢の酸や塩分が作用して凝固し、ふわふわのおぼろ豆腐のようになります。ここにカリカリの油條(ヨウティアオ:揚げパン)やパクチーをトッピングして提供されます。(パクチーが苦手な方は「不要香菜(プーヤオシャンツァイ)」と伝えましょう)

ひと口食べればそのじんわりとした優しい味と奥深さに心奪われること間違いなし!

ふわふわ卵入り焼きたてパン「厚餅夾蛋」

厚餅夾蛋

そして「厚餅夾蛋(ホウピンジャータン)38元」も外せません。

「厚餅夾蛋」とは、窯の内側に貼りつけて炭火で焼く香ばしいパンに、ネギ入りの卵焼きを挟んだもの。サクサクでもっちりとした焼きたての厚餅に、ふわふわ卵のコンビネーションがたまりません。店内に置いてある豆板醤を付けながら食べるとさらに美味しさUP!

ふくよかな大豆の香りたっぷりこだわりの「甜豆漿(ティエンドウジャン)」

「甜豆漿(ティエンドウジャン)」

大豆からこだわって毎朝作られる新鮮な豆乳にほんのり甘さをつけた「甜豆漿(ティエンドウジャン)25元」は豆くささがなく、ふくよかな大豆の香りと甘さが感じられ、今まで持っていた豆乳に対するイメージが変わるはず。温かいもの「熱(ズア)」と冷たいもの「冰(ピン)」があるのでお好みで。台湾の人がこれに油條を浸しながら食べているのをよく見ます。

台湾式おにぎり「飯糰(ファントン)」もおすすめ

台湾式おにぎり「飯糰(ファントン)」

そしてもち米で作られる台湾式おにぎり「飯糰(ファントン)35元」もぜひ試してもらいたい一品です。

中に入ったザーサイや肉鬆(台湾風肉そぼろ)の旨みと油條のカリッとした食感が楽しい、台湾ならではのボリューム満点おにぎり。とても美味しいのですが、かなりお腹がいっぱいになるのでその後の食べ歩きに差し支えるかもしれません(笑)。

注文はメモを渡せば間違いなし!

阜杭豆漿(フーハンドウジャン)

注文は店内のカウンターで。最近は日本のお客さんが多いので日本語メニューも置いてありますし、簡単な日本語なら通じますが、あらかじめ食べたいものを紙に書いておき、それを渡すのが間違いないと思います。

【代表的なメニュー】

  • 甜豆漿(ティエンドウジャン)熱(ズア)/ 冰(ピン)25元 甘い豆乳
  • 厚餅夾蛋(ホウピンジャータン)38元 卵焼きを挟んだ厚焼きパン(薄餅もあり)
  • 厚餅油條(ホウピンヨウティアオ)50元 揚げパンを挟んだ厚焼きパン
  • 飯糰(ファントン)35元 台湾風おにぎり
  • 蛋餅(タンピン)28元 台湾風卵焼き入りクレープ
  • 蔥花鹹餅・蘿蔔絲餅・焦糖甜餅 各20元 パイ各種(ネギ・切り干し大根・キャラメル)

テイクアウトしたい場合は「外帯(ワイタイ)」と伝えましょう。ちなみに、イートインは「内用(ネイヨン)」です。

17633_10

店内も混んでいる時間はごった返していますが、回転は早いです。空いた席にさっと座りましょう。

行列必須!おススメの時間帯は?

「阜杭豆漿」はシェラトングランド台北ホテルがあるMRT板南線「善導寺」駅5番出口すぐ脇のビルの2階。1階は「華山市場」というお肉や野菜、お花などを売るローカルな市場になっています。

「阜杭豆漿」

お店に続く階段から建物を囲むように出来ている阜杭豆漿の行列。5時半の開店前から10時くらいまでは常にこういった行列が出来ていることがほとんど。この行列に怯みそうになりますが、テイクアウトの人も多いので見た目より待ち時間は短いと思います(平均40分~60分)。

「阜杭豆漿」

ちなみに、比較的行列の短い時間帯としては平日の10時半以降。つまり朝食が終わっている時間です。売り切れ次第終了ですが12時までは開いていることがほとんどなので、少しでも待ち時間を短縮したいという方はその時間帯を狙って行ってみてください。

階段を上がり、ようやく店内へ。するとガラス越しにテキパキと作業をする店員さんの姿を見ることができます。窯から取り出しているのが厚餅。見るからに美味しそうですよね。ここまで来れば注文カウンターまであと少しです!

阜杭豆漿(フーハンドウジャン)

もともとは小さな路面店だった阜杭豆漿。どのガイドブックにも載るくらいの有名店になった今でも、その多くは長年通い続ける地元のお客さん。観光客だけでなく地元の方からも愛される理由は1958年の創業時から変わらない大豆のこだわりと妥協のない味。やはりここでしか味わえない美味しさがあるからだと思います。

私もこの味が恋しくて台湾に通っていると言っても過言ではないくらい!行列のその先にある、絶品の朝食をぜひ味わってみてください。

阜杭豆漿(フーハンドウジャン)
住所:台北市忠孝東路一段108号2F-28
TEL:02-2392-2175
営業時間:5:30~12:30くらい(なくなり次第終了)
休業日:月曜日(旧正月5日間、端午節、中秋節)

あわせて読みたい!

台北のホテルを探す

台北への航空券を探す

台北旅行・ツアーを検索