魅力的な石けんブランドの宝庫タイ。

高級なホームスパブランドから、長くタイ人に親しまれている老舗ブランド、タイ人がこよなく愛するマンゴスチンの効果効能を生かしたブランド、王女様のロイヤルプロジェクトが生み出したブランドまで、個性あふれる多彩な石けんブランドの魅力に迫ります。

タイのお土産にもぴったりな人気ブランドを選りすぐってご紹介しましょう!

タイを代表する高級スパブランド ハーンの石鹸

タイを代表する高級スパブランド ハーンの石鹸

自宅のお風呂で高級スパの気分を味わえる・・・、タイにはそんな人気ホームスパコスメブランドがいくつも存在します。代表的なブランドを挙げてみましょう。ハーン、ターン、マウントサポラ、パンピューリ、ディヴァナ、Erb、MAYA…。

中でも、高い人気を誇り、多くのファンを獲得しているのがハーン(HARNN)。過去にWorld Luxury Spa Awardsを獲得している実力派で、タイに来たら必ずここの製品を買っていくというリピーターを世界中に生み出しているブランドです。今では、ヘアケアからフェイスケア、ボディケアまで多彩なラインナップを展開しているハーンですが、そもそも手作り石けんからブランドがスタートしただけあって、石けんはハーンの看板商品。豊かで上品な香りに加えて、パッケージのセンスの良さも見逃せません。石けんの価格は1個190バーツ(約620円)、独特のひし形の石けんを使えば、自宅でゴージャスな気分に浸れます。

9種類の香りの中で、人気を集めているのは、ホワイトジャスミンライスソープ、レモングラス、ローズ&ゼラニウム。常夏の国・タイの魅力にあふれた香りは絶対お勧めのアイテムです。

ハーンの店はバンコクやプーケットなどに全21店ありますが、やや入りづらいクローズドな雰囲気のお店も多いので、あれこれ手にとって気軽に選んでみたいという方は、BTSプロンポン駅に直結したエンポリアムの4階やBTSサイアム駅直結のサイアムパラゴン4階・G階の売り場をお勧めします。

ハーン(HARNN)
公式サイト(英語):http://www.harnn.com/

ハーン

老舗ブランド、マダムヘンの力を借りてキレイになる!

老舗ブランド、マダムヘンの力を借りてキレイになる!

長い歴史を持ち、変わらぬ人気を保ち続けている石けんブランドといえば、マダムヘンの石けんです。

タイの人々は一日に何回もアップナーム(水浴び)することをご存知ですか? 体臭を気にし、常に清潔な体を心がけるデオドラント志向の強いタイ人にとって水浴びは大切な行事。そのときに欠かさず、マダムヘンの石けんを使うというタイ人も多いのです。

マダムヘンの石けんは、Mrs.Heng Shui Huiことマダムヘンが自然素材を使い、体の皮脂を過剰に落とすことなく、常に適度な潤いが保たれるように配合した処方が特徴で、さまざまなハーブが使用されています。メントールもプラスされているので、泡立ちが良く、洗いあがりはすっきりさっぱり。それでいて潤いが残ると言われています。

いくつもの種類がある中で、一番のスタンダードはマダムヘンの顔がプリントされたもので、価格は40バーツ(約130円)。値段の手頃さに加えて、入手しやすさもマダムヘンの魅力。BigCなどの大型スーパーマーケットやコンビニで販売しています。また、レトロなパッケージがなんともタイらしい印象を与えるので、お土産に買っていけば、喜ばれることは確実です。

マダムヘン(MADAME HENG)
公式サイト(英語):http://www.madameheng.com/index_eng.asp

気軽に買えるマンゴスチン石鹸ならマイトンとタイ公立アパイプーベ病院の石鹸がおすすめ

気軽に買えるマンゴスチン石鹸ならマイトンとタイ公立アパイプーベ病院の石鹸がおすすめ

南国タイは、トロピカルフルーツのパラダイス。マンゴ、ドリアン、パパイヤ、パッションフルーツなど一年中、ジューシーで美味しいフルーツには事欠きません。中でも、「果物の女王」と呼ばれ、タイ人にこよなく愛されているフルーツがマンゴスチン。このマンゴスチンの効果・効能を石けんに取り入れたと大評判なのが、マンゴスチン石けんです。

マンゴスチンは単なる素材なので、複数のブランドからマンゴスチン石けんが発売されていますが、タイ人に親しまれているブランドといえば、オーガニックなハーブを使用したマイトン(Maithong)やタイ公立アパイプーベ病院 ハーブ研究所のもの。どちらのマンゴスチン石けんも、美白効果が高く、肌がつるつるとなめらかになると評判で、アトピー気味の肌にも効果があるとされています。

個人によって好みは分かれますが、マイトンよりもタイ公立アパイプーベ病院の方が香りが華やかで、よりトロピカルな印象を与えます。色も前者は薄い紫色ですが、後者は濃い紫色。マンゴスチンの皮に近い色合いです。使い比べてみるのも楽しいかもしれません。価格は、マイトンが1個が55バーツ(約180円)、タイ公立アパイプーベ病院が1個30バーツ(約100円)。どちらも、バンコク市内のスーパーやドラッグストアで販売されています。

タイ公立アパイプーベ病院の直営店ならリーズナブルに購入できる!

タイ公立アパイプーベ病院の石けんを安く買うなら、バンコク市内に1軒ある直営店に出かけましょう。

場所は、BTSスラサック駅から徒歩3分。駅の南側にあるTHAI CC TOWERの1階、セブン-イレブンの前にあります。ここで買えば、マンゴスチンだけでなく、人気のノニ石けんやターメリック石けんなども25バーツ(約82円)で購入できます。また、虫よけスプレーやハーバル歯磨きなども同ブランドのアイテムが一堂に揃っているので、お土産をまとめ買いするにはぴったり。お勧めのスポットです。

タイ公立アパイプーベ病院(Abhaibhubejhr)
公式サイト(英語):http://www.abhaiherb.com/en

自然派石鹸、個性派石鹸も要チェック!おすすめブランドをご紹介

このほかにも、タイには素材を厳選したオーガニックな石けんブランドが豊富に揃っています。

ラインナップが豊富なナチュラルコスメブランド バス&ブルーム

石けんの種類の豊富さでぜひともお勧めしたいのが、バス&ブルーム(Bath & Bloom)。ジャスミンライス、バンブーチャコール、ターメリックハニー、レモングラス、ピーチパッションといった石けんが全12種類もラインナップされています。いずれも、オリーブオイルやココナッツオイルをアレンジされていて、潤い効果が高いと大評判。可愛らしいパッケージも女性の支持をつかんでいます。

もし、甘くてエキゾチックな香りが好みならホワイトチャンパカを、チョコレートの良い香りでバスタイムに包まれたいならダークチョコレートを、タイの人気デザート「マンゴー&モチ米」風の香りを楽しみたいならマンゴーライスを選んでみてください。タイの石けんならではのバスタイムを満喫できるはずです。価格はどれも120バーツ(約400円)です。タイの有名百貨店や空港の免税店などで購入可能です。

バス&ブルーム
公式サイト(英語):http://www.bathandbloom.com/

シリトーン王女様によるロイヤルプロジェクト製品をセレクト プーファー

シリトーン王女様によるロイヤルプロジェクト製品をセレクト プーファー

また、シリトーン王女様によるロイヤルプロジェクト製品を集めたショップ「プーファー(Phufa)」の石けんも要チェックです。タイの東北部の人々の自立を促すために立ち上げられたプロジェクトで、食品から衣料品、雑貨などさまざまな素朴で高品質な製品が開発され、石けんもその一つです。

石鹸の種類は「deva montra」と「rung-fa」の2種類。「deva montra」は、ベルガモットややシトラス、タンジェリン、ローズダマスクオイルが、「rung-fa」にはベチバー(インド産のイネ科植物)、ライム、オレンジ、クローブのオイルなどが配合されています。どちらも美しい透明の石けんで、香りはどちらかといえば「rung-fa」の方がやや強いかもしれません。いずれにしても、心地良い上品な香りです。

プーファーの製品はすべてリーズナブルな価格に抑えられていますが、石けんも同様。価格は1個70バーツ’約230円)とお手頃です。決して派手さはないけれど、「タイの人々の暮らしに貢献したい」という王室のビジョンが感じられる誠実な製品です。

プーファーのショップは、BTSナナ駅のそばやチャトチャックウィークエンドマーケット、BigCエキストララマ4世通り店内にあります。はちみつやカシューナッツ、お菓子など上質で買いやすい価格のアイテムが他にも豊富に揃っているので、一度直営店に足を運んでみてはいかがでしょう。

PHUFA(プーファー)
公式サイト(タイ語):http://www.phufa.org/

プーファー

お値段が手頃で購入しやすいタイの石鹸は、自分自身のお土産としても、職場や友人に配るバラマキ用のお土産としてもぴったりです。ぜひバンコクに来た際は、多彩な石けんの中から自分好みの一品を見つけてくださいね。

タイ・バンコクのお土産探しにあわせて読みたい!

バンコクのお土産 おすすめを紹介!

バンコクのホテルを探す

バンコクへの航空券を探す

バンコク旅行・ツアーを検索

※1タイバーツ=約3.3円 (2015年10月末現在)