台湾・高雄に来たらこれだけは必見!の観光スポット Part1 龍虎塔・高雄85ビル

台湾・高雄に来たらこれだけは必見!の観光スポット Part1 龍虎塔・高雄85ビル

日本からの直行便も増え、台北に次ぐ人気の観光地、高雄。人口およそ280万人を擁する台湾第二の都市・高雄は、高雄港を中心に発展し、今でも重要な貿易港として、巨大な貨物船が行き交う光景が見られます。

台北と違い平野にあるため高雄市自体はとても広大ですが、主な観光ポイントはコンパクトにまとまっており、2泊3日でも満喫できるのも魅力。街を東西南北に走る地下鉄(MRT)は空港まで延びており、30分程度でアクセス可能。市内移動が簡単なのも特長です。

大都市の利便性がありつつ、台北よりものんびりしていて、港街だけに海鮮が豊富で美味しく、マンゴーやパイナップルが美味・・・というなんとも魅力的な高雄。いても立ってもいられず、高雄に行って参りました。まずは、高雄の主要観光スポットを、主観を交えてご紹介します!

龍と虎がお出迎え! 罪をチャラにするというありがたい塔

龍と虎がお出迎え! 罪をチャラにするというありがたい塔

高雄の観光パンフレットや絵はがきなどでよく目にする、大きな龍と虎が支える2つの塔。なんだかユーモラスな風貌の龍と虎の口が入り口になっていて、真面目に作ってるんだか、ふざけてるんだか、ちょっと気になる物体ですよね。

これは左営蓮池潭にある「龍虎塔」。市内からはMRT紅線で「左営」駅へ行き、2番出口を出たところにあるバス停から紅51のバスで約30分。「蓮池潭」で降りるとすぐです。ちなみにこのバスは町をぐるーっとまわるので実際は3km程度の距離なんですが、やけに時間がかかります。不安にかられずじっと待ちましょう。

池にでると、ありました、ありました。池にじにぐざぐに作られた通路の先に、あんぐり口を開けた龍と虎。

龍の口から入って虎の口から出るのが決まりです。そうすると罪が浄化されて善き人になれるとか。試しに虎の口から入ってみようと思ったのですが、いろいろな人に「No!No!」と叫ばれたので、そんなことをしたらきっと大変なことがおこるのでしょう。

人気急上昇中! 直行便で行ける台湾第二の都市、高雄で抑えておきたい観光スポット 
龍と虎がお出迎え! 罪をチャラにするというありがたい塔 

入場料は無料なのですが、龍の口から入ってちょっとカーブを曲がったところにいきなり寄付ボックスを持ったおじいちゃんがいて、心が強ければスルーしていいのですが、気持ちばかりを箱にいれると、にっこり笑ってポストカードをくれます。記念になるね。

塔は7階建て。一番上からはそこそこ良い眺めで、私は登らなかったけど、元気があるなら、ぜひ虎の方の塔にも登ってみてください。というわけで、ものすごい盛り上がりがあるわけではないけれど、景色を眺めながら湖畔をのんびり散策できる、良い場所です。

龍と虎がお出迎え! 罪をチャラにするというありがたい塔 

高さ378m。高雄のシンボル、高雄85ビルの展望台

高雄のランドマークといえば、高さ378mの「高雄85ビル」。

1997年に開業し、台北101ができるまでは台湾で最高の高さを誇っていました。高いうえに、ロンギヌスの槍みたいな独特の形状をしているので、街歩きの途中などに見つけては方向を確認できるまさにランドマーク。ビル内には宝石店や飲食店のほか、46-70階には高級ホテル「85 スカイタワーホテル」などがあり、74階部分が展望台となっています。

最寄り駅は「三多商圏」。駅からは10分ほど歩きます。ビルに近づくにつれ、その大きさに圧倒されます。ようやく麓まで辿り着き、いざ、展望台へ。が、入り口を探せど、探せど・・・みつからない。ホテルや宝石店の入り口はある。しかし展望台の入り口がない。

なぜ。

その辺にいた係りの人らしき人に聞いてみると、角を右に曲がってさらにいって右と言われる。言われたままに行くと、搬入口らしき駐車場。

従業員がタバコ吸ってるし。まさかここなわけねーよな、と思いながらも進んでみると、ありました。展望台の入り口。

8340_ph7
何コレ。

半信半疑で入ってみると、普通にカウンターにお姉さんがいて、チケット代180元(約720円)を払います。

「エレベーターで75階まで行って一回降りる」と言われ、よくわからないけどエレベーターに乗りこみます。

!?

このエレベーター、宇宙空間っぽくなっていて、移動中は照明が落ちてさらにファンタスティックな雰囲気になって、あっという間に75階に到着。

なんでも分速600mの超高速エレベーターらしく、それはちょっとした自慢らしいです。

75階に着くと、教えの通り階段があって一階降りるとそこが展望フロア。

しーーーーーーーーーーーーーん。

静けさに満ちあふれた展望フロア。人っ子1人いません。

窓の外には高雄市街。

平野に延々と続く高雄の街並み。そして湾を行き交う船。高雄の空港。遠くには4000mに迫る台湾一の高峰、玉山を中心とする玉山山脈もうっすら見える。

この絶景が独り占めできるなんてなかなかある話じゃないですよ!

しかし、空っぽのショーケース、ぽつんと佇むサッカーゲーム、そしてもの悲しいピアノのBGMの無限ループ。30分もいると、身も心もアンニュイなメロディに染められてしまうけど、やっぱり一度は行った方がいいと思います。

台湾・高雄に来たらこれだけは必見!の観光スポット

 

 

高雄のホテルを探す
高雄への航空券を探す
高雄旅行・ツアーを検索