台湾土産の定番パイナップルケーキの概念を変えたと評判のパイナップルケーキ専門店、サニーヒルズ(SunnyHills 微熱山丘)。台湾産のパイナップルとフランスの上質なバター、そして日本の小麦粉を使って作ったというパイナップルケーキは、それまでのパイナップルケーキとは別次元の美味しさです。

お土産に迷ったら、これを買っておけばほぼ間違いないはず。実際、これまであげた人の100%が美味しいと喜んでくれました(社交辞令分も含む)。昨年、東京・青山にも支店ができたので、ぶっちゃけ日本でも同じものが買えるのですが、10個3,000円となかなかのお値段。台湾ではそれよりずいぶんリーズナブルに買えるということなので、行ってみることにしました。

最寄り駅からは徒歩15分。バス利用が便利

サニーヒルズは空港やデパートなどで売っておらず、本店まで行かなくてはなりません。しかもアクセスがあまりよくないというのが難点。一番近いのは松山飛行場の駅で、そこから徒歩15分ほど。もちろん、タクシーを利用すればいいわけですが、日本より安く手に入れたいという思いで行くのに、タクシーを使ってしまうのはちょっと悔しいですね。一番便利なのはバス。民生東路四段という大通りから一歩入ったところにあるので、雙連の駅から518番のバスに乗って「介尋國中」で降りれば徒歩3~4分です。

ずばり、サニーヒルズへ行くベストタイミングは帰国日。松山発着便を利用する方なら空港に行く前に寄り、バスor徒歩で飛行場へ。桃園空港を利用する方も、松山空港まで行ってリムジンバスで桃山空港まで行くと便利です。

試食は丸ごと一個!無料サービスのお茶とともにまったりくつろぐ

pineapple_cake_ph2

pineapple_cake_ph3
pineapple_cake_ph4

さて、サニーヒルズですが、民生公園という小さな公園に面したお洒落な一軒家で、入り口に歩いて行くと店員さんが笑顔で招き入れてくれ、すぐさま空いた席に案内してくれます。そして、試食のパイナップルケーキとお茶がでてきます。これは全てサービスなので無料。試食といえど、売っているものと同じものが丸ごと一個でてきます。

うれしい~。そして美味しい!

pineapple_cake_ph5

太陽の恵みをいっぱいに受けて実を付けたパイナップルの甘み、酸味が全部ここに凝縮しているみたい。まわりのクッキー部分もバターの香り高く、絶妙なバランス。日本で購入できるものよりも酸味が強く、日本人観光客にも好評です。

売っているのはパイナップルケーキだけ(季節によってパイナップルジュースもあり)で、10個入り、15個入り、20個入りの3種類のみ。ばら売りはありません。気になるお値段は、10個入りで420元=約1,700円で、日本よりずっと安い!パッケージもきちんとしていて、1つずつかわいい布のバッグに入れてくれるので、ちょっと高級感もあります。ちょうど贈答シーズンだったので、お世話になったあの方に・・・と考えているうちに、日本で3,000円分の価値があるからなとついつい欲がでてしまい、10箱購入してしまいました。

pineapple_cake_ph6

パイナップルケーキの重量に気をつけろ!

pineapple_cake_ph7

しかし、侮るなかれ。10箱でこの大きさ。機内持ち込みできる2泊3日のスーツケースより大きいのです。

まあ、うっかり買いすぎてしまって、持って歩けなくなってしまった、そんな方もご安心を。もはや観光名所の1つであるサニーヒルズ前には常にタクシーが待機しています。気をつけなくてはならないのは重量で、10個で7.6㎏。エアラインの預け荷物の重量制限を超えないよう注意しましょう。ここで追加料金を取られては、とても悔しい気分になります。

事前にサニーヒルズのウェブサイトから申し込めば、台北市内のホテルに届けてくれるというサービスもあるようですが、ウェブはオール中国語なので私にはハードルが高かった・・・。中国語がお得意な方は利用するとよいかもしれません。

でも、お店はお洒落だし、試食もできるし、トイレもキレイなので、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?

サニーヒルズ(SunnyHills 微熱山丘)
公式サイト(中国語): http://www.sunnyhills.com.tw/taiwan/

台湾・台北のお土産探しなら
台湾・台北のお土産

台北のホテルを探す

台北への航空券を探す

台北旅行・ツアーを検索

記事公開日 2015/03/05
最終更新日 2015/12/02