近年、かわいくてカラフルなプラナカン雑貨は女性の間で人気。とっておきの自分みやげにも選ばれる、今シンガポールで人気のお土産のひとつでもあります。

プラナカン文化とは、シンガポールやマレーシアのペナン、マラッカに残る文化。中国など他の国から交易のために東南アジアにやってきた男性と現地の女性の間に生まれた子供たちが、父方の故国と現地の要素を融合させ、さらには宗主国となったイギリスなどヨーロッパの影響も受けつつ生まれた華やかな文化です。手の込んだ工芸品の数々は、華やかで美しく、当時の彼らの豪奢な暮らしぶりをうかがい知ることができます。

それではどんなプラナカン・グッズがあるのか、人気のアイテムとかわいいプラナカン・グッズを購入できるおすすめのお店を紹介していきましょう。

パステルカラーのプラナカン陶器で女子力アップ!

見ているだけで楽しくなるプラナカン陶器。ピンク・イエロー・グリーンを中心にパステル調のかわいいカラー、そして花(縁起が良いとされる牡丹)や女性の象徴である鳳凰などのモチーフが眼を引きます。かつては主に中国、そして日本の有田でも作られていましたが、そういったアンティークでなくても現代の製品が多種多様に揃っており、ちょっとしたお土産に喜ばれると思います。

最もよく知られているのはカムチェンと呼ばれる蓋付きの容器ですね。

お値段も手頃で持ち帰りやすいのはやはり小さいサイズ。かつてプラナカン女性がそうしていたようにドレッサーに置いて、化粧品を入れたりアクセサリーをしまったりと、思い思いの使い方を。

スプーンや箸置きは揃えてテーブルのアクセントに。

見ているだけで楽しくなるプラナカン陶器
見ているだけで楽しくなるプラナカン陶器

ポンプボトルは、これひとつでバスルームが華やかになります。

見ているだけで楽しくなるプラナカン陶器

カトンやシティ・エリアのお店でも買えますが、もっと豊富な品揃えをご希望なら、ウェストにある窯元ソウワン・ポッタリー・ジャングル(Thow Kwang Pottery Jungle)に遠征してみましょう。シティ・エリアからタクシーで25分ほどの窯元で陶器の品揃えではここが一番充実しています。

ソウワン・ポッタリー・ジャングル(Thow Kwang Pottery Jungle
住所:85 Lor Tawas, Singapore 639823
TEL 62686121

おしゃれなプラナカン・タイルを普段使いに

シンガポールに来たらぜひ訪れてみたい、プラナカンのショップハウスが残る街並みが美しいカトン・エリア。

おしゃれなプラナカン・タイルを普段使いに
Photo by ©andrewblue/123RF

外壁を飾るアンティーク・タイルの素晴らしさに魅了される方も多いと思います。花や鳥のモチーフが、アール・デコやアール・ヌーボーなど各時代のデザインに影響されつつ、色彩豊かに表現されています。プラナカンの人々は現世の家のみならず、死後の住処である墓をも美しいタイルで飾っていました。

これらとほぼ同じデザインで再現したタイルもおみやげにおすすめ。小さめでマグネットになったものもあります。

おしゃれなプラナカン・タイルを普段使いに
おしゃれなプラナカン・タイルを普段使いに

タイルも陶器と同じくカトンやシティ・エリアのお店でも買えますが、中心地から少し離れたところに知る人ぞ知る専門店が1軒あります。それがアスター・プラナカン・タイル・ギャラリー(Aster Peranakan Tiles Gallery)。破棄されたプラナカン・タイルを保護修復する職人であり、本を出すほどの専門家であり、そしてプラナカンでもあるVictor Lim氏アトリエ兼ショップです。

このお店には現代の作品もありますが、圧巻なのはずらりと並ぶアンティーク作品。店主さん自ら1枚につき平均約2ヶ月かけ丁寧な手仕事で蘇らせる、単なるタイルを超えた美術品ともいえます。

おしゃれなプラナカン・タイルを普段使いに
おしゃれなプラナカン・タイルを普段使いに

このアンティーク・タイル、多くはヨーロッパ製(ベルギーやイギリスなど)ですが、一部は日本製です。このお店にはもちろん全ての国の製品が揃っているので、ぜひそれぞれの特徴を比べながら鑑賞してみて下さい。

おしゃれなプラナカン・タイルを普段使いに

アスター・プラナカン・タイル・ギャラリー(Aster Peranakan Tiles Gallery
公式サイト(英語):http://www.asterbykyra.sg/
アンティーク・タイル1枚(額なし)100 – 360$。シティ・エリアからタクシーで20分ほど。

現代風にアレンジされたキュートなプラナカン雑貨

伝統を受け継ぐものではないけれども、プラナカン文化に着想を得て現代風にアレンジしたデザインのグッズも最近増えてきました。

現代風にアレンジされたキュートな雑貨
現代風にアレンジされたキュートな雑貨
現代風にアレンジされたキュートな雑貨
現代風にアレンジされたキュートな雑貨

プラナカン博物館や国立博物館のミュージアムショップには、おみやげにもぴったりなかわいい文房具やバッグなどが揃っています。差のつくお土産になること間違いなしです。街なかのみやげ物店でも掘り出し物が見つかりますよ。プラナカン・グッズには興味があるけど、本格的なものよりも普段使いできる手軽なものを……という人にもおすすめ。どこにでもあるものではなく、“シンガポールらしい”おみやげを探している人に人気があります。

True Blue (プラナカン博物館)
公式サイト(英語):http://peranakanmuseum.org.sg/
博物館入口左右にあるショップ。最近雑貨売り場が拡大してますます便利に。ケバヤ、サンダル、陶器、タイル、モダンなデザインの文房具まで一通り揃う。入館チケットなしでも入店可。

Shop at National Museum (シンガポール国立博物館)
公式サイト(英語):http://nationalmuseum.sg/
プラナカン博物館にも近い国立博物館のショップは、実はプラナカン風モダングッズがいっぱいの穴場。入館チケットなしでも入店可。

シンガポール航空のCAさんも着ているサロン・ケバヤ

華やかな刺繍と繊細なレースが特徴のブラウス、ケバヤ。そしてバティックの巻スカート、サロン。

シンガポール航空のCAさんも着ているサロン・ケバヤ

プラナカン女性のアイコンともいえるこの衣装はラインがとてもタイトで、着るとグッと女度アップ。シンガポール航空キャビン・アテンダントの制服は実はサロン・ケバヤの現代版です。彼女らの立ち居振る舞い、本当にエレガントでしょう?

シンガポール航空のCAさんも着ているサロン・ケバヤ

日本でサロンとケバヤをセットで着て出かけるのはさすがにちょっと…と思っちゃいますよね。でもご安心下さい。サロンとケバヤ別々のおしゃれを楽しむこともできますよ。サロンの上にシンプルなトップスを合わせたり、ビーチでパレオ代わりにしたり。ケバヤにはボタンがなく正式には三連ブローチで前をとめますが、それを省いてカジュアルにラフに、ジーンズやパンツの上にさっとはおるのも粋です。

プラナカンの伝統工芸の粋が詰まったビーズ・サンダル

サロン・ケバヤの足元に華を添えるビーズ・サンダル。

プラナカンの伝統工芸の粋が詰まったビーズ・サンダル

プラナカンの伝統工芸の粋が詰まったビーズ・サンダル
プラナカンの伝統工芸の粋が詰まったビーズ・サンダル

かつてプラナカンの女性は12歳から花嫁修業のひとつとして母親からビーズ細工を教わり、長い時間をかけて自らサンダルトップを作っていました。幾何学模様、花柄、小鳥や金魚など、デザインも豊富。いつもの装いにミュール感覚で履いてみるのはいかがでしょう?

可愛いプラナカングッズはここで買おう!

ルマ・キムチュー(Rumah Kim Choo)

プラナカンといえばここ、というほどの老舗。お店自体が博物館のよう。写真撮影もOK。カトンにあるのでショップハウス観光がてら寄れる。サロン・ケバ ヤ、サンダル、陶器、タイル、モダンなデザインの文房具まで一通り揃う。サロン58$〜ケバヤ138〜400$、サンダル138$〜、陶器カムチェン小 22$。

公式サイト(英語):http://www.kimchoo.com/

プラナカン・ショップ(Peranakan Shop by Christine Ong)

コンコルドホテル内のカフェの前で平日3時間のみ。サロン・ケバヤは定期的に仕入れるので豊富。しかもケバヤ70$〜とお手頃。サンダルは常備数少ないながらオープントゥなら85$、カバーありで130$とやはりお手頃。陶器も扱う。

公式サイト(英語):http://peranakanshop.com/

関連リンク

シンガポールのお土産お勧めを紹介!

シンガポールのホテルを探す

シンガポールへの航空券を探す

シンガポールの旅行・ツアーを検索

Cover photo by ©Singapore Tourism Board