みんな大好きハワイ!出入国に関する制限措置が緩和され、再びハワイに旅しやすくなりました。本ページでは、ハワイへ旅行するための手順について紹介したいと思います。なお、政府の方針や渡航手順は随時更新されますので、最新情報は厚生労働省ハワイ州観光局等の各サイトにてご確認ください。

(更新日: 2022年6月14日)

ハワイ旅行の手順

ハワイへは以下の流れで渡航することになります。なお以下の流れは更新日時点のもので、渡航手順は随時更新されます。最新情報は厚生労働省ハワイ州観光局等の各サイトにてご確認ください。

1. ハワイ出発前(日本で準備するもの)

①ワクチン接種証明書

米国市民、米国永住者及び移民ビザ所持者を除くすべてのハワイ州への渡航者は、新型コロナウイルスワクチン接種を完了した証明を提出する必要があります。(一部例外については、在日米国大使館のCOVID-19検査及びワクチン接種の要件をご確認ください。)日本でワクチンを接種した場合、居住地の市区町村に「海外渡航用」のワクチン接種証明書を申請するか、デジタル庁リリースの「新型コロナワクチン接種証明書アプリ」より「海外用」の証明書を取得する必要があります。マイナンバーカードが無い場合等はアプリで発行できず、居住地の市区町村で申請する必要がありますが、発行に1週間から10日ほどがかかりますので、お早目のご準備を推奨します。証明書が有効となるためには2回目の接種から14日以上経過していることが必須となります。詳しくは、ハワイ州観光局の旅行のための必要書類をご確認ください。

②パスポートとESTA

パスポートを準備するとともに、アメリカ入国には電子渡航認証システム「ESTA」の申請が必要となりますので、ESTAOnlineCenterにて新規に申請、もしくは有効期限を確認してください。

情報は日々更新されますので、最新の情報はハワイ州観光局のサイトにてご確認ください。ハワイ州新型コロナウィルス情報サイト 

2.ハワイ入国時(ハワイ到着の際にすること)

隔離免除

更新日時点では、ハワイおよびアメリカへ入国する際は、隔離が免除されます。空港の流れに沿って入国手続きを進めて頂き、そのまま市内へ出る事ができます。

情報は日々更新されますので、最新の情報はハワイ州観光局のサイトにてご確認ください。ハワイ州新型コロナウィルス情報サイト

3.ハワイ出国時(日本帰国前にハワイですること)

陰性証明書(検査証明書)の取得

日本への帰国の際には、検疫所に「出国前72時間以内の検査証明書」を提示する必要があり、ハワイにて出国72時間以内に陰性を証明する検査を受けて頂く必要があります。ハワイ州の病院リストについてはハワイ州観光局の陰性証明書に関する案内をご確認ください。

情報は日々更新されますので、最新の情報は厚生労働省のサイトにてご確認ください。厚生労働省:水際対策に係る新たな措置について

4.帰国後(その1.日本の空港ですること)

①陰性証明書(検査証明書)の提示

ハワイで取得した「出国前72時間以内の検査証明書」を検疫所へ提出する必要があります。詳しくは厚生労働省の検査証明書の提出についてをご確認ください。

②誓約書や質問票の提出およびアプリの登録

空港での案内に従って、手続きを進めてください。詳しくは、厚生労働省の水際対策に係る新たな措置についてをご確認ください。

③ワクチン接種証明書の提出

ワクチンの接種回数によって待機期間が異なりますので、必要に応じてご提出ください。

情報は日々更新されますので、最新の情報は厚生労働省のサイトにてご確認ください。厚生労働省:水際対策に係る新たな措置について

5.帰国後(その2.帰国後の隔離)

隔離免除

自宅等で隔離する必要はありません。

情報は日々更新されますので、最新の情報は厚生労働省のサイトにてご確認ください。厚生労働省:水際対策に係る新たな措置について

ハワイ旅行の予約はエクスペディア

ハワイ旅行の予約は、航空券や宿泊施設の選択肢が豊富なエクスペディアで!

今すぐチェック