バンコク


ドンムアン空港
タイ

出発前にチェック!タイ・バンコクのドンムアン空港活用ガイド

タイのバンコクには飛行場が2カ所ありますが、主に国際線はスワンナプーム空港、国内線及びLCC(ローコストキャリア)はドンムアン空港と使用する空港が異なります。最近はLCCで日本からタイへ行く人も増え、ドンムアン空港を利用する機会も増加。そこで今回は、LCCの発着拠点となるドンムアン空港の使い方をご紹介します。

続きを読む 0 コメント
バンコク クレット島
タイ

バンコクからすぐ!焼き物とお菓子の島、クレット島まで小旅行してみませんか?

バンコク郊外にあるクレット島は日帰りで手軽に行ける観光スポット。1周7kmほどの小さな島の路地をめぐりながら、屋台やマーケット、お寺やグルメが楽しめます。具体的な行き方や見どころを紹介しましょう。土日のみオープンしているという店や屋台も多いので、ぜひ週末にお出かけください。

続きを読む 0 コメント
タイ

バンコクに遊びに行くなら、駐在日本人が多く住むプロンポンがおすすめ!

みなさん、バンコクに行くなら、どのエリアに泊まりますか? お寺や旧市街観光にそれほど興味がない。ショッピングや街歩きを楽しみたい。という方には、BTSプロンポン駅周辺がおすすめ。タイ在住の駐在日本人のほとんどがこの周辺に住んでいるので、日本人の好みを反映したショップやマッサージ店が集結。バンコクの街を満喫したいという人にぴったりの場所なんです。

続きを読む 0 コメント
満足度200%!タイの魅力を味わい尽くす 2泊3日のモデルコース
タイ

満足度200%!タイの魅力を味わい尽くす 2泊3日のモデルコース

さまざまな魅力に満ちた都市バンコク。到着したその日から帰国の直前まで、思いっきり時間を有効に活用したいですよね。ここでは初日の午後に空港に到着し、深夜便で帰国するまでの2泊3日のモデルコースを紹介します。効率的に回って、バンコクをとことん堪能してみませんか。

続きを読む 0 コメント
タイ

バンコクのチャイナタウンでB級グルメと格安ショッピングを満喫!

バンコクに来たら、ヤワラー(中華街)に足を伸ばしてみませんか? ここは、華僑が住む生活の場所であると同時に、卸や市場が密集した場所でもあります。安くてキュートな商品にはことかきません。エネルギッシュな中華街の魅力に触れてみましょう。

続きを読む 0 コメント
バンコク ソイ・ナナエリア
タイ

今、タイ・バンコクで最も旬なスポットはここ!若者が集まるソイ・ナナエリアが熱い

タイの若者に「今バンコクで面白いところを教えて?」と聞くと、よく返ってくるのが「チャイナタウンのソイ・ナナがいいよ!」という答え。ここ数年、若いクリエイターが作ったショップが集まり、とてもユニークな空間になっているのだそう。ということで、さっそく連れていってもらいました。

続きを読む 0 コメント
タイ限定のご当地お菓子
タイ

タイ限定のご当地お菓子&麺は、バラマキみやげにもおすすめ!

ジェトロ(日本貿易振興機構)が発表した資料によると、2017年4月の時点でタイに進出している日系企業は1748社。タイで働く日本人は多く、日本食の人気も定着しています。食品パッケージに日本語表記を残したり、日本語をあえて(というか無理やり)使用しているお菓子やドリンクもよく見かけます。

続きを読む 0 コメント
スパンニガー・クルーズ
タイ

絶景、美食、空間、すべてがパーフェクト!バンコクのチャオプラヤー川で噂のスパンニガー・クルーズを体験

バンコクに行ったらぜひ訪れてほしいのがチャオプラヤー川です。というのも、チャオプラヤー川を中心に発展してきたバンコクでは、寺院やホテルの正面玄関は川側。タクシーで乗りつける裏口ではなく、川から眺める正面が一番美しく造られているんだそう。

続きを読む 0 コメント
バンコクルーフトップバー
タイ

行かなきゃ絶対後悔する!? 夜景がキレイなバンコクルーフトップバー5選

昼間の暑さが鳴りを潜めて、ぐっと過ごしやすくなる夕方から深夜にかけての時間をルーフトップバーで過ごしてみませんか? 沈む夕日を眺めながらビールを飲む、きらきらと輝く夜景に包まれながらワイングラスを傾ける。そんな楽しみ方ができるバンコクのルーフトップバーの中からおすすめの5店をピックアップしてみました。

続きを読む 0 コメント