11月の海外旅行におすすめ!ベストシーズンの旅先

11月下旬から、ヨーロッパはクリスマスシーズンに入ります。各地でクリスマスマーケットが開かれ、イルミネーションに飾られた街は次第にクリスマスムードに包まれていきます。

東南アジアや中東では酷暑の夏が終わり、快適に観光ができる季節です。ノスタルジックな街歩きやダイナミックな自然を体感する旅、歴史や伝統文化に触れる旅など、さまざまなテーマで旅を楽しみましょう。

南半球は初夏を迎え気温が上昇。爽やかな天気が続く旅のベストシーズンです

11月のおすすめ旅行先はここ!

11月のヨーロッパはクリスマスマーケットがはじまります

ヨーロッパ各地

クリスマスマーケット(ヨーロッパ各地)

11月に入るとヨーロッパは冬らしい気候に。パリやロンドンなど人気の都市でも日中の気温は10度を下回るので、暖かい服装で出かけましょう。11月下旬になると、ヨーロッパ各地でクリスマスの準備が始まります。ロンドンはハイドパークに期間限定の巨大遊園地「ウインターワンダーランド」が登場。大観覧車やスケートリンク、サーカスのテントなどが設置され家族連れで賑わいます。近隣ではクリスマスマーケットが開催され、キャンドルやオーナメントなどが販売されます。
パリのシャンゼリゼ通りはライトアップされ、きらびやかなイルミネーションで一段と華やかな雰囲気に。クリスマス用品だけでなく、各地の特産品やかわいらしいおもちゃなども並ぶマルシェも必見です。

フィンランド

フィンランド

北欧のフィンランドでは最低気温が氷点下まで下がってくるので、真冬並の防寒対策が必要です。かつてフィンランドの首都だったトゥルクはクリスマスシティとして知られており、11月下旬からクリスマスマーケットが開かれます。伝統的なジンジャーブレッドや手編みの靴下などのお店が並び、スパイシーなホットドリンクのグロッギが冷えた体を温めてくれます。コンサートやスケート祭りなどさまざまな催しも開催され、多くの観光業で賑わいます。

11月におすすめのビーチリゾート

ニューカレドニア

ニューカレドニア

南半球のニューカレドニアは春から初夏にかけての気候で、雨が少なく暑すぎない観光のベストシーズンを迎えます。くっきりと晴れた青空とエメラルドブルーの海、真っ白なビーチは筆舌に尽くしがたい美しさ。特にイル・デ・パンやウベアなどの島々には、世界屈指の白砂ビーチが広がります。海水温はやや低く長時間海に入っていると寒く感じられることもありますが、ビーチでのんびり過ごすには最適な季節です。「南太平洋のプチフランス」と称される首都ヌメアでは、洗練された街の散策やショッピングも楽しみのひとつです。

ランカウイ、ペナン(マレーシア)

ランカウイ、ペナン(マレーシア)

年間を通じて温暖なマレーシアでは11月も気温が30度近くまで上がり、真夏のような気候が続きます。マレー半島西側に位置するペナン島やランカウイ島などのリゾートアイランドは、乾季に入り気候が安定する観光のベストシーズンです。ランカウイ島は世界ジオパークに登録された豊かな自然が残る島。施設が整ったラグジュアリーなリゾートホテルが多く、のんびりナチュラルなバカンスが楽しめます。
一方ペナン島のジョージタウンは、世界文化遺産に登録された歴史ある街が見どころです。イギリス植民地時代の建物とマレーや中国、インドなど様々な文化が融合した街並みは、ノスタルジックな雰囲気を醸し出しています。

オーストラリア

オーストラリア

南半球のオーストラリアでは、11月は初夏の気候。爽やかで過ごしやすいため、旅行のベストシーズンといえます。シドニーやパースは雨が少なく、快適に街歩きを楽しめます。ケアンズでは雨季が始まりますが、風が穏やかで海の透明度もよくマリンスポーツを楽しむには最高のコンディションです。また熱帯雨林は、緑が生き生きとして見応えのある季節。レインフォレストツアーで豊かな自然を体感するのもよいでしょう。ただしサイクロンの季節となるのでご注意を。

マイアミ(アメリカ)

マイアミ(アメリカ)

フロリダ半島南端のマイアミは世界有数の避寒地です。冬場は雨が少なく気温が20度以上と温暖で過ごしやすいため、大勢の観光客でにぎわいます。マイアミビーチにはたくさんのホテルが集まり、ビーチ沿いのオーシャンドライブにはおしゃれなカフェが軒を連ねます。ライブミュージックが楽しめるレストランやバーもあり、夜遅くまで盛り上がっています。マイアミの沖合には長い橋でつながったフロリダーキーズの島々が連なります。アメリカ本土最南端のキーウエストまで、レンタカーを借りてドライブをするのも気持ちがよいもの。海の上に続く道をひた走る爽快なひとときを楽しみましょう。

11月のアジア旅なら乾季の国がおすすめ

バンコク(タイ)

バンコク(タイ)

雨季が明けたタイは、暑さがやわらぎ天気が安定した一年で最も過ごしやすい観光のシーズンを迎えます。バンコク観光のメインとなる王宮や寺院巡りも快適に楽しめます。朝晩は涼しく感じられることもあるので、薄手のカーディガンなどサッと羽織れるものを持って行くとよいでしょう。陰暦12月の満月の夜には、灯籠流しに似た伝統行事のロイクラトンが全国各地で開催されます。バンコクのチャオプラヤー川沿いでは灯籠流しの幻想的な風景とともに、様々なイルミネーションに彩られたボートや花火も楽しめます。

ハノイ、ホーチミン(ベトナム)

ハノイ、ホーチミン(ベトナム)

南北に細長いベトナムは、エリアによって気候が異なります。ハノイのある北部は四季があり、11月は涼しく湿度も低くなる秋のような気候。快適に街歩きができるベストシーズンです。ベトナムらしさにあふれた旧市街の散策やショッピングをのんびり楽しみましょう。南部のホーチミンは年間を通じて気温が高い常夏の街ですが、乾季の11~3月は湿度が低めで過ごしやすいベストシーズンです。フランス統治時代の影響を受け、ホーチミン市内にはシャンゼリゼ風のおしゃれな街並みが広がります。サイゴン中央駅やサイゴン大教会など、統治時代に建てられた美しい建造物も見どころです。

ネパール、ミャンマー

ネパール、ミャンマー

11月のネパールは乾季で、晴天が続く旅行のベストシーズン。トレッキングや、空からヒマラヤを眺めるマウンテンフライトで壮大なヒマラヤの絶景を堪能できます。
ミャンマーも11月は乾季で観光には最適。アンコールワットやポロブドゥールともに世界三大仏教遺跡のひとつに数えられるバガン遺跡、金色に輝く巨石が不安定な岩山に鎮座する巡礼地・ゴールデンロック(チャイティーヨー・パゴダ)など、見どころが随所に点在しています。

11月はドバイがベストシーズン

ドバイ(UAE)

ドバイ(UAE)
Ph server/123RF

灼熱の夏が終わり、温暖で過ごしやすいベストシーズンの始まりです。日中は20~30度と快適ですが、夜は10度くらいまで下がることがあるので上着を忘れずに。ドバイの施設はとにかく豪華の一言です。贅を尽くした高級ホテルが並び、超高層ビルのブルジュ・ハリファからはドバイの街並みが一望できます。すぐそばで開催される華麗な噴水ショーも必見です。世界最大級の規模を誇るドバイモールには、巨大な水槽のある水族館やアイススケート場までが完備。デザートサファリでは、砂漠をドライブしたりラクダに乗ったりと、人工的な街とは対照的な自然と共存するドバイの姿を見ることができます。

月別ベストシーズンの旅行先を探す


1月 2月 3月 4月 5月 6月 
7月 8月 9月 10月 11月 12月

*料金とプロモーション内容は利用状況によって変更される場合があります。ホテルの料金は1 泊 2 名様でご利用の場合の金額で、税およびサービス料は含まれていません。航空券の料金は 1 名様あたりの料金です。別途記載がない限り、料金には税およびサービス料が含まれています。航空券 + ホテルの料金は、ホテルを 1 室 2 名様でご利用の場合の 1 名様あたりの料金です。別途記載がない限り、料金には税およびサービス料が含まれています。キャンペーン内容は、予告なく中止される場合があります。