身近な場所で旅行者になりきる方法

身近な場所で旅行者になりきる方法

地元の良さを発見する旅を計画しませんか ? 旅先は今住んでいる町や市、都道府県です。旅行者の視線で地元の素晴らしさを発見し、体験するためのアイデアをご紹介します。

身近な場所で旅行者になりきる方法

ステイケーションのために休暇をとりましょう

地元にいるのに、わざわざ休みをとる必要などないと思われるかもしれませんが、ステイケーションを 100% 楽しみたいなら、休暇は絶対必要です。金曜日か月曜日に休みをとって連休にしましょう。思いきって週の半ばに有給休暇をとるのも一案です。休暇は、ステイケーションをより充実したものにするためだけではありません。いつも頑張っている自分へのご褒美でもあります。

ステイケーションのために休暇をとりましょう

ホテルまたはバケーションレンタルを予約してください

家からすぐの場所にあるホテルを予約するなんて、無意味なことと思われるかもしれませんが、旅行の日程を決めた後の最初のステップが宿泊先の予約です。自宅でパジャマ姿で寛ぐだけがステイケーションではありません。遠くから来た旅行者がするように、地元のアトラクションや見どころを体験するのがステイケーション本来の楽しみ方です。旅行者であればホテルやバケーションレンタルを予約する必要がありますよね ? 家から車ですぐ行ける場所でも、環境を変えれば気分も変わります。ほんの数日でも、日常を忘れて過ごすことができます。

ホテルまたはバケーションレンタルを予約してください

お出かけプランを作りましょう

近くに、ずっと行きたいと思っていた美術館はありませんか ? 美しい花と緑あふれる公園を、のんびりと散歩するのはいかがですか ? ステイケーションは、それまでできなかった事をする絶好の機会です。必見の観光スポットや行ってみたいレストラン、ハイキングコース、景勝地、歴史的見どころなどをリストアップして、通常の旅行の際にするように旅程を作ります。次はそれをもとに行動プランを作成し、必要に応じて現地ツアーを予約します。観光プランを他の方に作ってもらうのもよいでしょう。

お出かけプランを作りましょう

楽しげな旅の写真は必須です

地元の観光名所を巡る日は、忘れずにスマホまたはカメラを持って出かけてください。ピサの斜塔で記念撮影するように、地元観光の合間にもスマホで自撮りを。近場の観光スポットも、旅の写真にふさわしい風景を提供してくれるはずです。写真を撮ることにより、それまで気づかなかった地元の美しさに気づくこともできるでしょう。充実したステイケーションの記念にもなります。

食事は毎日、初めてのレストランで

食事はルームサービスで済ませるのではなく、外食にします。ずっと行ってみたかったレストランを試してください。テラス席がある店を探したり、食事をテイクアウトしてホテルで食べるのもおすすめです。地元の飲食店を応援するのは大切なことです。しかもステイケーションが終わった後に、おいしい店リストを作って友達と出かけることもできます。

食事は毎日、初めてのレストランで

寛ぎタイムも予定に入れてください

旅行だからといって、観光と遊びに終始する必要はありません。たまには、のんびりリラックスする時間も必要です。そのためには宿泊先選びも重要。スパや屋上プールがあるホテル、大きなバスタブ付き客室 (予約前に空室状況の確認が必須)、ひとり静かに読書に没頭できる部屋があるバケーションレンタルなどがおすすめです。何もしない時間、ゆっくり息をつく暇も、充実したステイケーションの秘訣です。これで地球の反対側に行かなくても、充分、旅行を楽しめるでしょう。

 

現在、新型コロナウイルス (COVID-19) の感染防止のため、安全対策に従いソーシャルディスタンスを確保することが重要です。本コンテンツは、今後の旅行のアイデアとしてお楽しみいただければ幸いです。観光スポットの営業状況や目的地の移動制限、安全衛生に関するルールについては、常に関連機関の公式サイトで最新情報をご確認ください。