みなさん、ゴールデンウィークの旅行計画はたてられましたか? 円安が続いてきた昨今、海外旅行は高いからと、台北、バンコク、ソウルといった、近場のアジアがエクスペディアでも大変人気となっています。でもせっかくの長い休みが取れるゴールデンウィーク、本当は遠くに行ってみたいと思っている人も多いはず。

実は、今年のゴールデンウィークだからこそ、普段行けない遠くの旅行先を狙うべきなんです。今年狙うべきは、遠いのに安い旅行、すなわち、「遠安(えんやす)旅行」です!! なぜ今年なのでしょうか。詳しい理由と、実際の行き先・価格を説明します。

円安でも行くべき、「遠安(えんやす)旅行」とは?

「遠安(えんやす)旅行」とは、安い価格で遠くの場所へと旅することを指します。遠いところへの旅行は「高い」と思って遠慮しがちですよね。でも遠いけれど、実はお手頃価格で行ける国はいっぱいあるんです。そして、そういった場所の方が、今年のゴールデンウィークだからこそ行くべきなんです。

今年のゴールデンウィークに、「遠安(えんやす)旅行」をするべき3つの理由

①2016年は最大10連休!少ない休みで遠くへ行けるチャンス

今年のゴールデンウィークは日取りがいいんです。全体的に繋がっていて、5月2日と6日の2日間さえ休みをとれば、10連休に!5月6日だけ休んでも6連休。普段休みが取りにくい人でも、簡単に長期休暇が取れる日取りになっています。近場アジアは週末に休みを付けるだけでも行けるけど、遠い旅行先はそんなに簡単には行けません。今年のゴールデンウィークは遠くへと旅行するチャンスです!

②4月1日よりサーチャージ0円に!?遠い場所ほど減額が大きい

今年、飛び込んできた嬉しいニュース。原油安に伴い、航空会社各社が燃油サーチャージをゼロにすることを発表しました。燃油サーチャージは遠い場所ほど費用が高く、欧米路線では往復で14,000円になります。つまり、燃油サーチャージが無くなれば、遠い場所ほど減額されるんです。いつ燃油サーチャージ負担が復活するかわかりません。燃油サーチャージがゼロの今こそ遠くへと旅行しましょう!

燃油サーチャージグラフ201604

③ゴールデンウィークは日本だけのお休み。日本人が少ない場所は価格の影響を受けにくい!

長期休暇が取れるゴールデンウィークなのに、ついつい近場を選んでしまう最大の理由。それは、ゴールデンウィーク特有の価格の値上がりにあります。みんなが旅行するからと、ここぞとばかりに値上がりする航空券代にホテル代。せっかく休みが取れてもこんなに高くてはと、少しでも安くなると考えられる、近場旅行に流れてしまいがちです。

しかし、ここでみなさんが知っておくべき重要なポイントは、「ゴールデンウィークは日本だけのお休み」ということです。そして、他国の人にとっては「普通の平日」であるということです。

ゴールデンウィーク中に料金が上がるのは、旅行需要の高い期間に伴い、旅行会社が高めに価格を設定しているから。そしてその価格の値上がりは、日本人にとって人気のある地域ほど適用されてしまいます。つまり世界的に見て、ゴールデンウィーク期間の値上がりが起きているのは、日本の周りだけなのです。

日本人が足を運ばないエリアの人からしたら、ゴールデンウィーク中もただの平日。需要が特に高まるわけではないので、値上がりも起きません。つまり、「日本人が足を運ばないエリア」こそ、ゴールデンウィークは狙い目なんです。

ラスベガスもモルディブも6万円台!!エクスペディアおすすめの「遠安(えんやす)旅行先」はここ!

では実際のお値段を見ていきましょう。こちらです!!

アメリカ ネバダ州:ラスベガス(4泊) 6万円台!

ラスベガス旅行を検索

 

モルディブ(5泊) 6万円台!

Maldives0504-0510

モルディブ旅行を検索

 

イタリア:ミラノ(4泊) 6万円台!

Milan0504-0510

ミラノ旅行を検索

 

メキシコ:カンクン(5泊) 12万円台!


カンクン旅行を検索

 

アメリカ フロリダ州:オーランド(4泊) 7万円台!

オーランド旅行を検索

今年のゴールデンウィークは「遠安(えんやす)旅行」をしよう!

遠い旅行先でも「こんな価格で行けるなんて・・」と目からウロコだった人も多いのでは?遠い=高いではありません。ぜひみなさん、今年のゴールデンウィークは「遠安(えんやす)旅行」に挑戦してみましょう!

エクスペディアで旅行を検索

*旅行価格は2016年4月6日時点です
*掲載価格の旅行日時は以下の通りです
ラスベガス2016年5月5日~10日、モルディブ2016年5月4日~10日、ミラノ2016年5月4日~10日、カンクン2016年5月3日~10日、オーランド2016年5月4日~9日