「円安」という海外旅行好きには痛い状況が続くなか、朗報です!2016年4月1日から主要航空会社各社の燃油サーチャージがなんと0円に!詳しく見ていきましょう。

全就航先が0円に!アメリカ・ヨーロッパは14,000円も値下がり!

燃油価格の下落により、国際線利用客が航空券購入時に支払う燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)を、2016年4月1日発券分より0円にすることを各社が発表しました。実際にはどのくらい下がるのか、エクスペディアでも主要の渡航地であるアメリカ、ヨーロッパ、ホノルル、台湾、ソウルを例に見てみましょう。

2016年4月1日以降の燃油サーチャージ

なんとアメリカ、ヨーロッパにいたっては14,000円も値下がりするという結果に!! 14,000円といったらホテル一泊できる値段。。これはお得です。時期や期間を上手に選んで予約することにより、アメリカやヨーロッパも10万円以内で行くことができます。日本人の大好きなホノルルも8,000円値下がります。これは一人あたりなので、家族やグループ旅行を考えるととても大きい金額ですね。

主要航空会社の殆どが燃油サーチャージ0円を発表!

上記は日本航空と全日本空輸の価格例ですが、それ以外にも、アシアナ航空、ユナイテッド航空、中華航空、カタール航空、エールフランス航空、KLMオランダ航空、ルフトハンザ航空、オーストリア航空、アメリカン航空、エアカナダ航空、ハワイアン航空などが日本線における燃油サーチャージ非適用を発表しています。こんな機会はなかなかありません!

現在発表されているのは2016年5月31日まで。また値上がりが起きる前に、海外旅行を予約しませんか?

エクスペディアで旅行を検索

 

どこに行くか場所が決まっていない?そんなあなたにおすすめの特集