卒業シーズンに向けて、友達との旅行を計画している人もいるのでは?
仲間と行く学生旅行はとっても楽しいもの。ただし気になるのが予算です。旅費はなるべく安くすませて、現地で使えるお金をキープしておきたいですよね。

そんなときにチェックして欲しいのが、世界最大の総合オンライン旅行会社エクスペディアの「AIR+割(エアプラス割)」。航空券とホテルを一緒に予約すると、別々に予約をするよりも安くなっちゃう素敵なシステムなんです。

「AIR+割」は国内旅行にも海外旅行にも適用されるので、お得に学生旅行を…と考えている人は必見です!

札幌も沖縄も、航空券とホテルを合わせて1万円台~!

【札幌】2日3日/12,552円!

さっそく「AIR+割」を使って予約をしたときの料金を見てみましょう。場所はグルメが充実した札幌。せっかくなので2泊はしたいところです。
東京ドームホテル札幌」を選んで、1室2名で利用した場合の1名の金額がこれ!

14538_Sapporo0301-0303-2

「東京ドームホテル札幌」は札幌の中心地、大通り公園に面したシティホテルで、観光にはとっても便利なロケーション。余裕のある2泊ステイで、しかも直行便を利用して1万円台前半です!

札幌の格安旅行(2泊3日)を検索する

【沖縄】2泊3日/19,649円!

次に暖かさが増してきた沖縄。こちらも学生旅行では鉄板の人気エリアです。同じく2泊で、モノレールの美栄橋駅から徒歩10分の「ホテルブライオン那覇」を選んでみました。1室2名で利用した場合の1名料金を出したところ、なんとこちらも1万円台!

この金額はもちろん直行便のチケットが含まれたもの。「本当に航空券代が含まれているの?」と疑ってしまいますが、実はエクスペディアの「AIR+割」の安さの秘密は、航空券に格安のローコストキャリア(LCC)が選べるところ。そもそも航空券代を安く抑えられるうえに「AIR+割」の割引がきくため、驚きの料金が提供できるのです。

沖縄の格安旅行(2泊3日)を検索する

海外旅行も1万円台~!「AIR+割」が断然お得

【台北】2泊3日/19,301円!

「AIR+割」の割引は、もちろん海外旅行にも適用されます。まずは直行便で3~4時間と、気軽に行ける台北をチョイス。ナイトマーケットやマッサージなど夜遅くまで遊べるエリアなので、おそらくホテルには寝るために帰るだけ。そう考えると、宿泊より遊びにお金をかけられたほうがよいですよね。

ということで、宿はリーズナブルな「ホステル 台北 ネクスト」のドミトリーを選んでみました。

ドミトリーとはいっても、場所は若者でにぎわう西門町のど真ん中。評判のよいゲストハウスなので快適に過ごせます。直行便を利用して2泊でこの金額♪

ちなみに同クラスのゲストハウス「スリープ台北ホステル アンド ホテル」も、直行便と合わせて1万円台で泊まれます。台北は物価が安いですし、国内旅行よりも安くすむのではないでしょうか?

台北の格安旅行(2泊3日)を検索する

【バンコク】3泊4日/29,801円!

最後はグルメ、ショッピング、観光と何でもそろうタイのバンコクです。エキサイティングな街ですから、仲のよい友達となら朝から晩まで楽しめそう。

ホテルはバンコク中心地に建つ「グランド マンダリン レジデンス」。直行便を利用して成田空港からバンコクまで約6時間40分。豊富な見どころをなるべく堪能するため3泊してもこの金額です。

予想以上にリーズナブルな金額が出てきました。もちろんホテルのグレードを上げれば金額もアップしますが、遊びがメインの学生旅行では、ホテルのグレードを上げずに旅費を抑えることも必要ですよね。

バンコクの格安旅行(3泊4日)を検索する

学生旅行をするならエクスペディアの「AIR+割」に決まり!

エクスペディアの「AIR+割」は、日程が1日ずれるだけでぐっと安くなることもあるので、スケジュールに余裕をもっていろいろと検索してみるのがポイント。時間に余裕がある学生旅行なら、例えば航空券は料金を重視して乗継便をチョイスするというのも選択肢のひとつでしょう。

お得な旅行を探して、非日常感たっぷりの旅先で仲間と最高の思い出を作ってください!

エクスペディアで今すぐ検索!

あわせて読みたい!

※上記は札幌・沖縄・台北は2015年12月15日時点の価格、バンコクは2016年1月7日時点の価格です。為替変動、在庫状況によって金額は変動しますのでご了承ください。日程が一日違うだけでも価格が大幅に変わりますので、様々な日付でお試しください。