2組に1組が海外旅行中にケンカを経験、それでも愛は深まった74.8%~   

海外旅行中、喧嘩しても仲直る(?!) 61.2%

プレムーン※1)キャンペーンでハワイ旅行を当てて、愛を深める!

世界最大のオンライン旅行会社Expedia(r)の日本向けサイト、エクスペディア ジャパン(www.expedia.co.jp)は、過去に海外旅行に行ったことがある20歳~39歳の男女合計412名に、プレムーン※1)に関する調査を行いました。※1)カップルが結婚前に行く「婚前旅行」 エクスペディア ジャパン定義

2009年には婚活ブームが起こり、ニュースや新聞で数多くのユニークな“出会いの場”が紹介されました。このように結婚を促進させる動きが活発になった反面、年間を通した離婚率が上昇したことも事実です。厚生労働省が2010年3月25日に公表した統計結果によると、若い世代における離婚率が上昇し、全体の離婚率は30%に達しました。また、最高裁判所の「司法統計」※2)によると、離婚の原因の第1位は“性格の不一致”という結果もあり、具体的には「時間の使い方」、「金銭感覚のズレ」が一因になっています。※2) 2010年1月公開資料

このような背景もあり、結婚前のカップルにとって海外旅行に行くことが、相手をよりよく知る機会になっているかを調べる目的で行いました。

調査結果の詳細は、特設サイト『プレムーン調査2010』にてご覧いただけます。

『プレムーン調査2010』 https://www.expedia.co.jp/hotel-deals/premoon.aspx

『カップルおすすめホテル』 https://www.expedia.co.jp/hotel-deals/premoon/recommended-hotels.aspx

本調査により、お互いを見直すきっかけとして、結婚前の海外旅行は適しているという結果が得られました。更に、離婚の原因の第1位である「時間の使い方」は、結婚前の海外旅行においてもケンカの原因の第1位であることから、事前に海外旅行で「時間の使い方」の「ギャップ」を埋めることが重要であることがわかりました。

海外旅行で2人の愛が深まった…………………………………… 74.8%
海外旅行中、惚れ直した経験はある……………………….. 61.2%
恋人とケンカした経験はる………………………………………  51.0%
ケンカの原因1位 時間の使い方のギャップ (n=210)  38.6%

本調査を行うことで、「婚活を締め括る海外旅行の重要性」について考えるきっかけをご提供できればと考えております。

                アンケート調査結果詳細                

■「結婚前のカップル海外旅行」

【Q】直近の海外旅行中、惚れ直した経験はありましたか?   【Q どのような点に惚れ直しましたか?(n=252) 複数回答

2.png

【Q】 海外旅行、恋人とケンカをした経験はありますか? 【Q】 ケンカの原因はどのようなものですか? (n=210) 複数回答

          3.png      

2人に1人が海外旅行中にケンカを経験しています。その原因として最も多かったのは「時間の使い方のギャップ」。普段はデートという限られた時間でしか会わないため、一日中ずっと一緒に過ごす海外旅行では、今まで見えなかった一面が見えてくることがあります。

その他、「自分勝手で思いやりのない行動」、「金銭感覚のズレ」が原因でケンカした人も多いことが分かります。いつもと違うデートコースになると、訪問するスポットの選定基準が異なるなど、互いの考え方の違いが顕著になります。

【Q】海外旅行の帰国後、二人の愛情は深まりましたか?  【Q】 帰国後、海外旅行がきっかけで別れたことはありますか?4.png 

海外旅行でカップルの関係値が上昇したと感じる人は全体の約75%に上りました。一方で、海外旅行がきっかけで別れたカップルは1割未満と少ないことが分かりました。海外旅行では、時にはぶつかり合ってケンカをすることがあっても、2人で新しいことに挑戦し、互いの新しい面を知り、改めて相手の良さに気づくことができます。 

【Q】他のカップルに海外旅行を勧めますか?    【Q】他のカップルに海外旅行を勧める観光地はどこですか?

5.png

アジア各地でリゾートが増える中、ハワイが堂々の第1位に輝きました。ホテルが充実している、シティとリゾート両方の魅力を持ち、不動の人気を誇っています。また、日本からアクセスが良い、日本語が通じる施設が多いなどの便宜性も人気の理由の一つです。

                 アンケート概要                

調査地域 全国
調査対象 20歳以上39歳以下の男女 有効回答数:412人
調査日時 2010年2月1日(月)~2月2日(火) (調査機関:株式会社マクロミル)
調査方法 インターネットアンケート

 

 

 

 

 

 

 

 

データの利用について

本資料のデータをご利用いただく際は、タイトルに「カップル プレムーン(婚前旅行)調査2010とご紹介ください。また、日本版サイトのURL(www.expedia.co.jp)をご掲載くださいますよう、お願いいたします。