世界最大のオンライン旅行会社エクスペディア

海外ホテル購入経験会社で1位を獲得

日本オリジナルのブランドキャラクター、エクスベアの効果も影響

 

  イーシーリサーチ株式会社(http://www.ec-r.co.jp/)が国内で展開する海外旅行会社のブランド調査において、世界最大のオンライン旅行会社Expedia®の日本向けサイト、エクスペディア ジャパン(www.expedia.co.jpは、過去1年間に最も多くの人が海外旅行ホテル予約(購入)した海外旅行会社として第1位を獲得しました。

 今回の調査は、過去1年間に海外旅行に行った663人を対象に、予約の際に利用した旅行会社(オンライン旅行会社、実店舗を持つ旅行代理店を含む)各企業に対するイメージなどについて質問しました。

 エクスペディアの特徴、印象に関する項目に関してはコストパフォーマンスの良さや、迅速に予約ができるといった機能面を業界全体の平均より高く評価いただきました。数多くの5つ星高級ホテルを含め、12万軒以上のホテルを他社サイトよりも安い価格で提供することを約束する『最低価格保証』や、最もお得なホテルの情報を分かりやすく提示する『直前割引』や『バーゲンハンター』など、ユーザーにメリットの大きいサービスが評価され、今回の調査結果に貢献したと考えています。

『最低価格保証』についての説明  https://www.expedia.co.jp/corporate/best-price-guarantee.aspx

『直前割引』          https://www.expedia.co.jp/lastminute-deals.aspx

『バーゲンハンター』 https://www.expedia.co.jp/travel-deals.aspx

  エクスペディア ジャパンのブランドキャラクター「エクスベア」が登場する新聞・テレビ広告に対する意識調査では、「メッセージが分かりやすく」「親しみやすい」と評価されました。「エクスベア」は、日本国内においてエクスペディアのブランドの「親しみやすさ」を訴求するため、今年の7月に日本限定で愛嬌のあるキャラクターとして登用しました。

 今回の調査結果を受けて、エクスペディア ジャパンのシニアマーケティングマネージャーの木村奈津子氏は次のようにコメントしています。

「今年の6月にも同様のブランド調査を実地しましたが、その時と比較すると認知、購入実績と共に飛躍的な伸びを見せています。 今年の7月にホテルを6万軒から12万軒に増やし、コールセンターの海外無料サービスを導入すると共に、日本独自のエクスベアというキャラクターを投入してブランド認知を目的としたキャンペーンを展開しました。今回の調査結果は、こういった商品、サービスの品質向上とブランドキャンペーンの相乗効果によるものだと思います。」

 エクスペディアでは、グローバル規模の調達力も活かし、コンテンツの更なる充実、ユーザビリティの向上など、サービスの拡充に努めていく所存です。

■ 調査タイトル:  エクスペディアジャパン ブランドトラッキング調査

■ 調査対象:        過去一年以内に、一回以上海外旅行商品を購入している18歳~69歳の男女

■ 調査期間:        2010年10月29日(金)~2010年11月1日(月)

■ 調査方法:      インターネット調査

■ 有効回答数:     サンプル663

■ 協力調査機関:イーシーリサーチ株式会社

エクスペディア ジャパンについて

世界19カ国で展開する世界最大のオンライン旅行会社Expedia, Inc.が運営するエクスペディア ジャパン(www.expedia.co.jp/)は、日本語による 詳細な紹介文や施設の動画などを参考に比較検討し、リアルタイムに日本円で予約・決済することが可能な旅行予約サイトです。エクスペディア ジャパンでは、単なるコンテンツの日本語化にとどまらず、日本人向けの独自のインターフェースデザインの採用や、JCB、Visa、Master、AMEX などの主要なクレジットカードによる決済、日本語による無料電話サポート(朝7 時~25 時)やメールサポートなど、日本の旅行者の皆様が安心して使える環境も整備しています。
また、2010 年4月以降は、Twitter アカウントで、タイムリーでお得なホテルやツアー情報を発信しております。(http://twitter.com/Expedia_Japan)

Expedia およびエクスペディアのロゴは、米国Expedia, Inc. の米国およびその他の国における商標または登録商標です。その他の商品名、製品名、会社名などは、一般に各社の商標または登録商標です。