世界最大のオンライン旅行会社エクスペディア

マレーシアの格安航空会社(LCC)「エアアジアX」の

新路線の航空券とツアーをオンライン独占販売

「羽田空港/クアラルンプール線」に加えて「関西空港/クアラルンプール線」も就航

 

世界最大のオンライン旅行会社Expedia®の日本向けサイト、エクスペディア ジャパン(www.expedia.co.jp)は、マレーシアの格安航空会社(LCC:Low Cost Carrier)エアアジアの関連会社で中・長距離路線を運航しているエアアジアX(坪川成樹日本支社長)の新路線「関西空港/クアラルンプール線」の航空券とツアーを、8月11日(木)より販売開始いたしました。同路線のオンライン販売は、エアアジアXのホームページ以外では、エクスペディアによる独占販売となります。

エアアジアXの「関西空港/クアラルンプール線」は、「羽田空港/クアラルンプール線」に次ぐ日本における第2路線目として2011年11月30日から就航開始予定で、週4便(月・水・金・日曜)の運航です。

エクスペディアは、13万軒の世界のホテルと航空券の組み合わせで、お客様が1億通り以上のプランを自由自在に作れる『ダイナミック海外ツアー』を今年2月に開始いたしました。今回、エアアジアXおよびエアアジアの取り扱い航空券が増加したことにより、海外旅行を予定しているお客様にとって旅行の幅が広がるものと考えております。

 

【価格と販売形態について】
・販売形態:
航空券、ダイナミック海外ツアー(エアアジア航空券+ホテル)

・価格:
航空券オープンキャンペーン価格
3,931円~ (関西空港→クアラルンプール)
5,771円~ (クアラルンプール→関西空港)
(キャンペーン期間2011年8月11日~14日、予約対象期間2011年11月30日~2012年6月20日)
*上記価格には空港税が加算されます。燃油サーチャージは無料です。

 

■エアアジアXの「関西空港/クアラルンプール線」フライトスケジュール

expedia_airasia01.JPG

【エアアジアXが持つ強み】
■格安運賃
エアアジア Xは 2007 年に設立され、二地点間を高頻度で飛行するLCCモデルを長距離路線に導入しました。複雑なコードシェアや、伝統ある航空会社であるがゆえ存在する習慣的経費を持たないこと、さらに単一の航空機材、および低コスト空港をハブとして展開する路線ネットワークを保持することで、エアアジアXは安全性に一切妥協をすることなく、コスト効率の高さを実現しています。

■関西空港を夜に出発する便もあるため、仕事帰りでも海外へ渡航可能
水曜の便は夜出発(21:25)なので、仕事帰りに空港へ向かっても出発可能です。

■関西空港⇔クアラルンプールの燃油サーチャージが無料
通常一定の燃油サーチャージが掛かりますが、エアアジアXの場合、関西空港-クアラルンプール間の燃油サーチャージが無料です。

 

【エクスペディアについて】

世界23 カ国で展開する世界最大のオンライン旅行会社Expedia, Inc.が運営するエクスペディア ジャパン
(www.expedia.co.jp/)は、日本語による 詳細な紹介文や施設の動画などを参考に比較検討し、リアルタイムに日本円で予約・決済することが可能な旅行予約サイトです。

エクスペディア ジャパンでは、単なるコンテンツの日本語化にとどまらず、日本人向けの独自のインターフェースデザインの採用や、JCB・Visa・Master・AMEX などの主要なクレジットカードによる決済、日本語による無料電話サポート(24時間年中無休)など、日本の旅行者の皆様が安心して使える環境も整備しています。2011年1月にはモバイルサイトもオープンしました。また、Twitterアカウントとフェイスブックページでお得なホテルやツアー情報をタイムリーに発信しております。

Twitter: http://twitter.com/Expedia_Japan
Facebook: http://www.facebook.com/ExpediaJapan

Expedia およびエクスペディアのロゴは、米国 Expedia, Inc. の米国およびその他の国における商標または登録商標です。その他の商品名、製品名、会社名などは、一般に各社の商標または登録商標です。

【リリースに関するお問い合わせ先】
エクスペディア PR事務局 ビルコム株式会社
担当:漆畑、岡、福士  TEL:03-5413-2411 FAX:03-5413-2412 MAIL:bil-press@bil.jp