世界最大のオンライン旅行サイトエクスペディア(www.expedia.co.jp)は、世界24ヶ国、各国300名以上、計8,219名に対し、 出張に関する調査を実施し、お金の使い方や手配方法など世界の出張事情が明らかになりました。

(URL:http://www.expedia.co.jp/p/corporate/business-trip-survey

Q:出張の際、プライベートの旅行よりも何らかの贅沢をしますか?

<世界の約8割は「何らかの贅沢をする」一方、日本人は「何も贅沢はしない」世界1位>

世界では、出張の際の方がプライベート旅行よりも何らかの贅沢をすると答えた人が約75%という結果になりました。 特に、約95%が「贅沢をする」と回答したインドや香港を筆頭に、韓国やシンガポールなどのアジア勢が多く占める結果となりました。その一方で日本は、何も贅沢はしないと回答した割合が53%と世界で最も多く、出張時においても、真面目で会社に対して忠実な一面が伺えました。使い道としては、世界的には高級な食事やルームサービスと食にお金を使う人が多く、少ないながらも日本人が出張時にお金をかける贅沢として挙げた割合が多かったのは、お酒とルームサービスとなりました。

Q:週末や夜を含む出張の際の見返りは、お金と代休どちらがほしいですか?

<日本はお金より時間?! 代休などの見返りを求める人世界1位>

世界では、週末や夜を含む出張の際はお金での見返りが欲しいと回答した人が38%、代休での見返りが欲しいと回答した人は30%と、お金での見返りを求める割合が多い結果となりました。しかし日本では、お金で見返りを求める人は13%で世界で最も少なく、代休での見返りを求める人が半数以上の53%で世界1位という結果になりました。日本人は真面目でよく働くイメージがありますが、普段休みなく働く分、見返りとしてお金よりも代休など自分の時間が過ごせることを求める傾向にあるのかもしれません。

Q.出張時の旅行は何で予約しますか?

<旅行予約はオンラインの時代!?パソコンで予約する人が世界最多!その中でも日本はパソコンでの予約率世界1位>

出張旅行の予約方法を調査したところ、世界は1位パソコン、 2位店頭予約、3位スマートフォンに対し、日本は1位パソコン、2位スマートフォン、3位店頭予約、という結果になり、その中でもパソコンと回答した日本人は81%に上り、世界1位でした。全体として、旅行予約はオンラインの時代を迎えているといえる中でも、日本ではとくにその傾向が高いことが明らかになりました。

■アンケート概要

■サンプル数 :各国300名以上 計8,219名以上(日本に関しては、300名に調査)

■調査対象:アメリカ、イギリス、アイルランド、ドイツ、フランス、オーストリア,イタリア、スペイン、ノルウェー、スウェーデン、デンマーク、オーストラリア、カナダ、シンガポール、マレーシア、日本、インド、韓国、香港、タイ、ブラジル、メキシコ、オランダ、ニュージランド

■調査方法:インターネットリサーチ

■調査会社:Harris interactive

■調査期間:2013年9月