新型コロナウイルス感染症と闘う日本の医療従事者に向け、エクスペディアグループで「医療従事者サポートプラン」を開始 エクスペディアとHotels.comは、パートナーホテルと連携し、一部対象ホテルを割引価格で提供することを通じて医療従事者の皆様をサポートしていきます

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)との闘いにおいて、重要な役割を担う医療従事者の皆様へ感謝と敬意をこめて、エクスペディアグループのブランドであるエクスペディアとHotels.comは、株式会社共立メンテナンスが運営する「dormy inn (ドーミーイン)」をはじめとする日本全国のパートナーホテルと協力し、医療従事者の方々が自主隔離や、休息また体力回復を行うための部屋を、大幅な割引価格にて提供します。

エクスペディアグループによる「医療従事者サポートプラン」は、本プランにご賛同頂いたパートナーホテルとともに、特別価格での宿泊を医療従事者の方限定でご提供するものです。5月13日より予約を開始し、現時点ではdormy inn (ドーミーイン)による65施設*が、本プランにご参加頂いています。なおエクスペディアグループでは、本プランの予約からの手数料は受け取りません。
*一部、5月13日時点でページ上にプランが反映できてない施設もありますが、順次対応していきます。


他、計 65施設

最新の参加ホテル一覧は以下のページよりご確認ください
https://welove.expedia.co.jp/healthcare/hotel/

エクスペディアホールディングス代表取締役のマイケル・ダイクスは、次のようにコメントしています。「日本の医療従事者の皆様が、毎日大変な思いをされていることを心苦しく思っております。医療従事者の皆様の懸命な働きに大変感謝しており、家族を守るために一時的に離れたいと考えている方や、休息したいと考えている方に対し、安全な場所を確保したいと考えております。旅行業界にとっては試練の時ですが、エクスペディアグループは、旅行業界をはじめ、企業市民として日本の社会全体に対していかに貢献できるかを、常に意識しております。『医療従事者サポートプラン』に迅速に参加してくださったdormy inn (ドーミーイン)様をはじめとするパートナーホテルと一緒に、新型コロナウイルス感染症と最前線で闘う医療従事者の皆様をサポートしたいと存じます。」

「医療従事者サポートプラン」は、病院やクリニック、在宅ケア施設、救急医療サービス、中央省庁や地方公共団体などの公共機関で働く、新型コロナウイルス感染症に立ち向かうすべての医療従事者を対象としています。

これらの特別価格は2020年6月30日までのチェックインが対象となっております。プラン適用の可否を確認するため、ホテルでのチェックインの際に、医療従事者として働いていることを証明するもの(社員証や名刺など)、写真付きの身分証明書、予約番号をご提示頂く必要がございます。

エクスペディアグループは今後も新型コロナウイルス感染症の状況を注視するとともに、日本全国の宿泊施設の皆様が「医療従事者サポートプラン」にご参加頂くことを歓迎致します。

「医療従事者サポートプラン」予約方法
1.      エクスペディア(https://www.expedia.co.jp/)またはHotels.com(https://jp.hotels.com/)のサイトより、参加ホテルを検索します
2.      利用日を選択し、部屋の空き状況を確認します
3.      「医療従事者のみ」との記載があるルームプランから「予約」を選択します
4.      予約にはクレジットカードが必要となりますが、支払いはホテルでのチェックインの際に行われます
5.      予約が完了すると、予約確認メールが届きます
6.      チェックインの際、医療従事者として働いていることを証明するもの(社員証や名刺など)、写真付きの身分証明書、エクスペディアまたはHotels.comの予約番号をご提示ください

本プランの詳細については、以下のページよりご確認ください
https://welove.expedia.co.jp/healthcare/

パートナーホテルの皆様が「医療従事者サポートプラン」にご参加頂くことを歓迎致します
●エクスペディアグループと既に契約済みの施設様は、管理画面に表示されている弊社アカウントマネージャーにメールにてご連絡ください
●エクスペディアグループとまたご契約頂いていない施設様は、referralsjp@expedia.comまでご連絡ください