エクスペディアが発表!あなたの選ぶ仮装に一番合うハロウィンスポットは? コスチューム別、ハロウィン最恐スポット 5選

 世界最大級の総合旅行サイト・エクスペディアの日本語サイト、エクスペディア・ジャパン(https://www.expedia.co.jp/)は、ハロウィンにちなんで、ハロウィンの仮装をして訪れるのにぴったりな世界各国のスポットをご紹介します。

ムード満点!定番コスチューム、本気で楽しむならここがオススメ!?

① 【ヴァンパイア】 十字架の丘(リトアニア)

ヴァンパイアの仮装を選んだあなたにオススメなのが、リトアニア北部のシャウレイにある「十字架の丘」です。世界遺産にもなっているこの場所は、丘全体が5万本以上といわれる大小様々な十字架で埋め尽くされており、奇妙でありながらも美しい景観を作り出しています。丘近くの売店で十字架も購入できるため、自分で好きな場所に十字架を立てることもできます。ヴァンパイアにピッタリの場所で仮装を楽しんでみてはいかがでしょうか。

航空券+ホテル価格:
3泊5日¥98,000~

 

② 【囚人】 アルカトラズ島(アメリカ)

囚人のコスプレを検討している方には、アメリカ・サンフランシスコにある「監獄島」、アルカトラズ島がぴったりです。アルカトラズ島は約50年前に閉鎖されるまで、島全体が監獄として使用されており、アル・カポネなどの犯罪者を収容していたことでも有名です。当時のエピソードを聞くことのできるツアーに参加し、かつての囚人気分を味わうのも良いかもしれません。ギフトショップには囚人服も売っており、コスチュームの現地調達も可能です。

航空券+ホテル価格:
3泊5日¥123,700~

 

③ 【魔女】 魔女の街(アメリカ)

アメリカ・マサチューセッツ州にあるセーラムという街は、魔女狩りについて蝋人形を使って詳細に再現した魔女博物館があることで有名です。魔女にゆかりのある街だけに、街にはハロウィングッズや魔女グッズがたくさん!魔女のコスプレで、本物の魔女になった気分でハロウィンを楽しんでみてはいかがでしょうか。

航空券+ホテル価格:
3泊5日¥110,300~

 

④【ガイコツ】 死者の日(メキシコ)

ハロウィンの後になってしまいますが、ガイコツのコスプレを考えているあなたには、11月2日にメキシコで行われる「死者の日」がオススメ。カラフルなガイコツが街に並び、人々がカラフルなフェイスペイントをして街中を練り歩きます。ハロウィンとは一味違う、中米らしい明るい雰囲気を楽しむことができます。

航空券+ホテル価格:
4泊6日¥166,000~

 

⑤【ボーダー】パジャマシティ(ポルトガル)

赤白ボーダー服でおなじみのキャラクターの仮装なら、ポルトガルにある小さな港町、コスタノヴァを訪れてみては。立ち並ぶ家々が赤や水色などカラフルなストライプ模様に塗られており、別名「パジャマシティ」と呼ばれています。ボーダー服を着てこの街に行けば、見えなくなること間違いなし!?ある意味、最恐スポットです。

航空券+ホテル価格:
3泊5日¥111,400~

 

※2018/10/9 現在 東京発 旅行期間 10/29~の2名予約時 1名様料金 値段は検索時によって異なります。