年末人気旅行先のトレンドを発表バンコクが日本人の年末旅行先で1番人気!

世界最大級の総合旅行サイト・エクスペディアの日本語サイト、エクスペディア・ジャパン(https://www.expedia.co.jp/)は、年末の旅行の予約状況をもとに、人気旅行先とお得に予約をするタイミングについて発表いたします。

 

バンコクが1位!セブ島やバリなどアジアのリゾートが続々ランクイン

今年の年末の旅行先の人気旅行先ランキングは昨年度の1位であった台北を抜いてバンコクが1位にランクイン。

また、10位であったマニラが順位を大きく上げて3位に入るなど、昨今人気が高まっている東南アジアの都市が多くランクインする結果となりました。

年末の定番の旅行先であるハワイ・ホノルルの人気は昨年度に引き続き健在ですが、8位~10位にグアム、フィリピンのセブ島、インドネシアのバリ島がランクインするなど、ハワイに比べて安価で行ける手軽なリゾート地が順位を大きく伸ばしました。

これからお得に予約するなら7~13日前がお得!

昨年2016年の予約時のデータを使い、「何日前に予約すると一番安く旅行できるのか」について調査したところ、日本発の海外旅行を予約する際は、旅行日程の「7~13日前」にするのが一番安いという結果が出ました。

12月23日(土)から連休期間に入るため、今年の年末の海外旅行を予約する最適な期間は「12月10日(日)~12月16日(土)」のようです。