海外旅行先イメージ調査2009

美女が多い国 1位 フランス

失恋の痛手が癒やされる国 1位 タイ

  特設サイトで、あなたの“日本人度”が分かる!

世界最大のオンライン旅行会社Expedia®(本社:米ワシントン州)の日本向けサイト、エクスペディアジャパン(東京都港区、www.expedia.co.jp)は、日本国内20歳~59歳以下の男女を対象に、海外旅行先の国々に対して抱くイメージを調査しました。

本調査は、20問の質問に対して、イメージがもっとも当てはまる国を27の諸外国(エリア)を対象に回答してもらい、スコアが総合的に高かった国(エリア)をランキング形式で導きました。また、今回の調査結果を基にした特設サイト「海外旅行先イメージ調査 2009」(URL:https://www.expedia.co.jp/corporate/pressrelease/overseas-tour.aspx)をオープンしました。あなたのイメージが一般的日本人とかけ離れているのか、それとも近いのか、多くの日本人が抱く各国のイメージと比較して、是非お楽しみください。

日本の旅行業界が、2010年に日本人の海外旅行者数2,000万人を目標としている中、エクスペディアは旅行先のユニークなイメージを伝えることで、海外旅行の魅力を伝えてまいります。

海外旅行先イメージ タイプ別ランキング

graph1.jpg

パリコレクションや、ミラノコレクションが開催されるフランス、イタリアが上位に並びました。 リゾート地や自然が多い国/      エリアをイメージする傾向にあるようです。 男女関係の痛手を癒す旅先として、アジア圏内が上位を占めました。 ヨーロッパ諸国が上位に並びました。アジアで最もランクが高かったのは 韓国で、全体の9位でした。

 

「海外旅行先イメージ調査 2009」  総合ベストイメージ

 2_1.jpg

総合ランキングでは、2位以下を大きく引き離してハワイが1位となりました。続いて、2位オーストラリア、

3位イタリアといった結果でした。やはり海外渡航者数の実績の多い国が上位にランクインしているようです。

アジアでは、円高の影響もあり、この1年で旅行客が増えている韓国が最も高いイメージランクとなりました。

                            Webコンテンツイメージ                            

3_1.png

                            調査概要                            

■ 調査地域:全国

■ 調査対象:20歳以上59歳以下の男女 有効回答数:516人

■ 調査日時:2009年8月21日~8月23日 (調査機関:株式会社マクロミル)

■ 回答形式:各質問に対して、リストアップされた27エリア/国

※対象エリア/国…韓国、中国、台湾、タイ、インド、マレーシア、インドネシア・バリ、アメリカ東海岸、アメリカ西海岸、カナダ

オーストラリア、ニュージーランド、ハワイ、グアム・サイパン、イギリス、イタリア、オランダ、ギリシャ、

スペイン、ドイツ、フランス、ドバイ、トルコ、エジプト、南アフリカ、メキシコ、ブラジル

 データの利用について

本資料のデータをご利用いただく際は、タイトルに「エクスペディア 海外旅行先イメージ調査2009」とご紹介ください。また、日本版サイトのURL(www.expedia.co.jp)をご掲載くださいますよう、お願いいたします。