バンコクルーフトップバー
タイ

行かなきゃ絶対後悔する!? 夜景がキレイなバンコクルーフトップバー5選

昼間の暑さが鳴りを潜めて、ぐっと過ごしやすくなる夕方から深夜にかけての時間をルーフトップバーで過ごしてみませんか? 沈む夕日を眺めながらビールを飲む、きらきらと輝く夜景に包まれながらワイングラスを傾ける。そんな楽しみ方ができるバンコクのルーフトップバーの中からおすすめの5店をピックアップしてみました。

続きを読む 0 コメント
台北 プレイ・デザイン・ホテル
台湾

全室デザインが違う!台北駅からアクセス抜群の「プレイ・デザイン・ホテル」に泊まってみた

台北の中山駅から徒歩5分ほど、台北駅からもタクシーで5分ほどの位置にある「プレイ・デザイン・ホテル」は、もともと38年続いていたホテルがあったビルを2014年に改装してオープンした、古くて新しい宿。ローカルビルの5階部分のみという、知らないとまず気づかないような佇まいでありながら、大人が夢中になってしまうような仕掛けが満載です。今回は私が実際にプライベートで泊まった経験を元に、その個性的なサービスとデザインを紹介します。

続きを読む 0 コメント
大英博物館の見どころからお土産、カフェ&レストランまで徹底解説
イギリス

大英博物館の見学はこれで完璧!見所やお土産、カフェ&レストランまで徹底解説

大英博物館はロンドン観光の最大の目玉。「大英博物館をパーフェクトに楽しみたい!」そんな声にお応えすべく、見逃せない7つの常設展示品や、日本の展示室、企画展、お土産探しやカフェ&レストランのおすすめメニューにいたるまでを詳しくご紹介します。事前知識を身につけて、スムーズに効率よく見学を楽しみましょう。

続きを読む 0 コメント
ソウル レストラン「羅宴」
韓国

ソウルの三つ星レストラン「羅宴」で最高級の韓食ランチを堪能!

韓国初のミシュランガイドで見事、三つ星に輝いたソウル新羅ホテル内の韓国レストラン羅宴(ラヨン)。星獲得から半年弱経った今でも、週末は二ヶ月先まで予約が埋まっているという超人気レストランにて、韓国料理の概念を覆す最高級の韓国料理コースを堪能してきました。

続きを読む 0 コメント
タイ

カワイイが詰まってる!チェンマイ市内から1時間、花と刺しゅうのカラフルワールド、モン族ヴィレッジへ

タイ北部の街チェンマイの市街地から車で1時間ほど行った場所にドイプイ(Doi Pui)という少数民族モン族の村があります。モン族と言えば思わず見とれてしまう繊細な刺しゅうの手工芸品が有名。タイを旅したことがある方ならきっと一度は目にしたことがあるでしょう。

続きを読む 0 コメント
世界遺産・ロンドン塔で1000年の歴史と幽霊&カラスの伝説に出会う
イギリス

世界遺産・ロンドン塔で1000年の歴史と幽霊&カラスの伝説に出会う

「歴史とモダンが融合する都市」と形容されることが多いロンドン。その“歴史”の部分を最も濃厚に感じられるのが、テムズ川沿いに堂々とそびえ立つロンドン塔です。イギリス留学を経験した夏目漱石も「ロンドン塔は英国の歴史を煎じ詰めたものである」と書き残しているほど。ロンドン塔を訪れて、今も残るさまざまな歴史の足跡にふれ、1000年という果てしない時間をさかのぼってみませんか?

続きを読む 0 コメント
01
アメリカ

子供とグアム旅行!年齢別おすすめスポット&アクティビティ

日本各地から4時間程度で到着するグアムは、子連れ海外旅行デビューに人気があります。ホテルやレストラン&ショップ、アクティビティ、万が一の場合の病院など、多くの場所で日本語が通じるのも子連れ旅行には安心ですね。週末を利用してリーズナブルに行けるので、三世代旅行にも人気があります。 そこで今回は、ファミリーにおすすめのグアムの観光スポットやアクティビティを年齢別に紹介していきます。

続きを読む 0 コメント
赤ちゃんと初めての海外旅行
ドコイク?

赤ちゃんと初めての海外旅行!持っていくべきもの・現地調達できるもの

今年の休暇は赤ちゃんと待望の海外旅行! きれいな海に連れて行くという人も多いのではないでしょうか。パスポートを作ったら、次に気になるのがベビーのための荷造り。何を準備すればいい? 現地で調達できるものは? 直前でバタバタしないために、少しでも頭の中に入れておきましょう。

続きを読む 0 コメント
%e3%83%ab%e3%83%8d%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%83%bc%e3%83%95%e3%82%a7%e3%82%a2
アメリカ

タイムマシンで16世紀に逆戻り!? 「ルネサンス プレジャー フェア」

ルネサンス期がテーマの大規模なアウトドアフェア「ルネサンス プレジャー フェア」が、今年もロサンゼルスの東部、アーウィンデールで5月の中旬まで開催中。 1600名を超えるパフォーマーやアーティストたちがルネサンス期の服装や騎士の衣装に身をまとい、ルネサンス期の文化、芸術、音楽や踊りなどを再現します。 フェアの至るところに16世紀にちなんだゲームや乗り物などのアトラクションが設置される他、参加者の多くも衣装を着用し、フェア全体がルネサンス期の「村」と化する、お祭りのように賑やかなイベントです。 今回は、2017年度のルネサンス プレジャー フェアの様子をレポートします。

続きを読む 0 コメント