オーストラリア

写真や映像で見ることができない聖地、ウルルとカタ・ジュタ

オーストラリアの先住民アボリジニの聖地であり、ユネスコ世界遺産にも指定されている「ウルル(エアーズロック)-カタ・ジュタ(マウントオルガ)国立公園」。ここは、旅行ガイドブックには必ず掲載されている有名な場所です。またテレビの旅番組でも頻繁に取り上げられます。しかし、写真や映像、絵画で見ることができるウルルや、カタ・ジュタの姿は実物のほんの一部なのです。

続きを読む 0 コメント