ハワイ潜水艦体験!海底30メートルの世界へ【アトランティスサブマリンツアー体験記】

ハワイ潜水艦体験!海底30メートルの世界へ【アトランティスサブマリンツアー体験記】

ハワイに来るのは3回目。少しづつ詳しくなってきたホノルルの街。清々しく広がるエメラルドグリーンの海で泳いだり、スノーケリングやジェットスキーなどのアクティビティは体験済みでしたが、今回はハイテク潜水艦で水深30メートルの深海体験。ハワイの海は皆さんご存知の美しさですから、きっと深海にも驚くべき世界が広がっていることでしょう。期待に胸を膨らませ、早速行ってきます!

今回申し込んだアトランティス プレミアム サブマリン アドベンチャー、はヒルトン・ハワイアン・ビレッジの桟橋から出港します。この日は突き抜ける青空、海の中の透明度も期待できそう♪

Oahu-Submarine2

予約名の確認を済ませ、パンフレットをもらいます。日本人や中国人のお客さんが多いとのことで、各言語のパンフレットが用意されていました。船の到着を待つ間、パンフレットを読み込みどんな魚に出会えるのか予習予習!

Oahu-Submarine3
Oahu-Submarine4

定時出港! 船に乗り込みます

待つこと約15分、船が到着です! 40名ほどのお客さんの国籍は様々で、英語・中国語・韓国語・スペイン語などいろいろな言葉が飛び交います。船内ではスタッフのお兄さんがノリノリで船の説明をしてくれたあと、5分ほどの安全のビデオ(日本語字幕あり)上映会。

Oahu-Submarine5
Oahu-Submarine6

Oahu-Submarine7

ビデオを見終わると、船の2階のデッキに上がることが出来ます。潜水艦までほんの10分のクルージングでしたが、デッキで浴びるハワイの風はさわやかで気持ちよく、このままクルージング続けたくなっちゃう。

大人も子供もはしゃいで写真撮影していると、スタッフのお兄さんが海を指さし、潜水艦が出てくることを教えてくれます。みんなワクワクしながらカメラを構えると……

ザバーーーーッ 

と水しぶきを上げて潜水艦が顔を出します。前の乗艦客が全員降りるのを待って、さぁ乗艦です!

Oahu-Submarine8

ひんやりとした艦内は海の淡い青

今回乗ったのは64席の潜水艦で、このように左右に一列づつ座るので、全員の目の前に窓があります。冷房の効いた艦内は短パンにTシャツという格好では少し寒い! 寒がりな方は羽織るものを1枚持って行くことをおすすめします。英語解説のツアーだったので、英語にトライしたい方はガイドさんの説明を聞きましょう。英語が苦手な方はヘッドフォンで日本語のチャンネルに合わせれば、日本語ガイドを聞きながら楽しむことが出来ます。また、時間は限定されますが日本語解説のツアーもあるようなので、予約の際に確認しましょう。(2015年7月現在午前10時出発のツアーが日本語)

Oahu-Submarine9
Oahu-Submarine10

水深20~30メートル、運行ルートには様々な人工漁礁が設置されており、多様な魚が住んでいるのが分かります。小さくてシマシマの大群、大きな魚のシルエット、くるくると潜水艦の窓の前までやってくる人懐っこいヤツ。え、反対側にカメがいるって? こっち側には飛行機の残骸!?

Oahu-Submarine11
Oahu-Submarine12

Oahu-Submarine13

どこに座るかによって、同じ窓の外の景色はひとつもありません。特に大きな魚が見えた時や、ウミガメが現れた時は艦内が活気づき、大人も子どもに負けずと窓にかじりついて目をキラキラさせていました。

約50分の水中の旅を終えて水上へ

たくさんの魚に、カメまで見れたことに大満足して水上へ戻ります。海で水に入って遊ぶのも良いですが、水深30メートルに広がる世界もまた違った楽しみがありました。ゆっくりできるのでお子様連れやご年配の方にもオススメです。

ひとつ注意することがあるとすれば、潜水艦への乗り降りするちょっと急な階段。すべりやすい靴やサンダルは避けて遊びに行ってくださいね。

Oahu-Submarine14
Oahu-Submarine15

次回のハワイでは、潜水艦ツアー、いかがですか?

アトランティス プレミアム サブマリン アドベンチャー
大人1名料金:115ドル+税8.87ドル (予約時は日本円で15,435円)

 

ホノルルのホテルを探す

ホノルルへの航空券を探す

ホノルルの旅行・ツアーを検索