水曜の夜はグアムのナイトマーケット「チャモロビレッジ」でお買い物♪

水曜の夜はグアムのナイトマーケット「チャモロビレッジ」でお買い物♪

水曜日の夜、グアムにいるなら絶対外せないのが、チャモロビレッジ(Chamorro Village)で開催されているナイトマーケットです。昼間に行くと、ごくゆる~い雰囲気が漂っているのですが、毎週水曜日の夜だけは別世界!

チャモロビレッジは、ハガニアにあるローカルのショップが集まるエリアで、アクセサリーや工芸品などが販売されています。雑貨やアートなどを売る通常の店舗に加え、屋台の露店が多数登場し賑やか。観光客だけでなく、ロコも多く訪れ、それはもうすごい活気に満ちあふれているのです。

夜のチャモロビレッジは異様な熱気に包まれる

水曜の夜はチャモロビレッジへ。食べて、踊って、お買い物♪

水曜の夜はチャモロビレッジへ。食べて、踊って、お買い物♪
水曜の夜はチャモロビレッジへ。食べて、踊って、お買い物♪

ナイトマーケットが賑わい始めるのはだいたい17時くらいから。チャモロビレッジに降り立った途端、音楽と人々のざわめきに包まれます。バーベキューの屋台からはもくもくと煙が立ち上り、美味しそうな匂いで満ちています。その他、チャモロ料理やスムージー、フルーツ、アイスクリームなどの屋台がずらり。工芸品やアクセサリー、スイーツの店もあります。

人混みを歩いて行くと中央のホールが。おじちゃん、おばちゃんたちがバンド演奏と共に楽しそうに踊っていています。もちろん一緒に踊ってOK。その奥のステージではチャモロダンスを披露中。素朴な雰囲気で好感が持てます。

さっそく屋台グルメで夕食!BBQプレートにチャモロ料理を味わってみましょう

夕食は屋台グルメ

BBQプレート
チャモロ料理

せっかくなので夕食にしてしまいましょう。事前にホテルのドライバーに、どこの屋台が一番美味しい?と尋ねたところ、一番行列の長い店さ、と教えてくれたので、その通り一番混んでいる行列に並びます。どのお店もBBQプレートは大体$10ほど。炭火で香ばしく焼かれ、ちょっと甘めのソースがグアムっぽい。

チャモロ料理の店では、チキン・ケラグエン、ビーフ・ケラグエン、シュリンプ・ケラグエンなどの伝統的なグアム料理が味わえます。こちらは$9.95。ケラグエンとは、グアムの国民食で、日本でいう肉じゃがみたいに家庭でよく食べられるものだそう。チキンやシュリンプにレモン汁と削ったココナッツ、チリを加えたもの。さっぱりしていて美味しいけれど、ときどき刺客が潜んでいて、すごく辛いことがあるので要注意です。

お腹が満たされたら、屋台巡りへ!

お腹が満たされたら、屋台巡り
デコラティブなクッキーやチャモロの男性のおしゃれネックレス、シナヒなど

お腹が満たされたら、屋台巡り。デコラティブなクッキーやチャモロの男性のおしゃれネックレス、シナヒなどが売られています。シナヒとは、大シャコ貝で作られたネックレスで、古代チャモロでは、酋長などの権威のある人しかつけられなかったもの。お値段は$350。ちょっとお高い・・・。

そんな感じでぐるっと一周してお店をのぞき、夕ご飯を食べたとしても1時間半あれば充分でしょう。 帰りのバスやタクシーまで時間が余ってしまったら、近くのレストランで一休みするのも手です。

最後は出来立て地ビールで乾杯!

7036_ph10
マーメイド・タバーン

タモンエリアのレストランはほぼ100%観光客相手ですが、ここハガニアは地元の人々もよく訪れる、ローカルな雰囲気の店が多いのが特徴です。チャモロビレッジから5分ほど歩いたところにある、「マーメイド・タバーン」はお店の一角でビールを醸造するブルーパブ。できたての地ビールを飲むことができます。

この日はライブも催されていて良い感じ。ペールエール、アイリッシュレッドエール、ポーターなど5種類があり、迷ったらサンプラー($5)で味見してから決めてもOK。ガーリックシュリンプやハンバーガーなど食べ物もオーダーできます。

マーメイド・タバーン (The Mermaid Tavern)
住所:140 Aspinall Ave Suite 101 Hagatna
営業時間:11:00~22:00(金・土は~23:00)、日曜休

チャモロビレッジへのアクセスは、シャトルバスかタクシー

このナイトマーケットに行くもっとも手軽な方法は、水曜の夜のみ運行する「チャモロビレッジナイトシャトル」に乗ることです。

「チャモロビレッジナイトシャトル」はTギャラリアと、グアムプレミアムアウトレット(GPO)、レオパレスの3ヶ所から出発。それぞれ乗車時間は30分ほどです。TギャラリアとGPO発は18時から19時30分まで20分ごとに発車。帰りは18時30分からGPO行きが20時45分、Tギャラリア行きが21時まで20分ごとに運行しています。料金は片道$4、往復割引で$7。ナイトシャトルにはバスの乗り放題券は使えないので、別途支払わなくてはなりません。なので、宿泊ホテルがTギャラリアからもGPOからも遠い場合、GPOまでの往復$8、チャモロビレッジナイトシャトル往復$7で、合計$15。2人ならば$30かかります。

2人以上ならばタクシーを検討するのも手。シェラトンラグーナグアムリゾートからなら、往復で$40です。この往復$40という料金は実際にかなりオトク。往復料金ならばチップも込み。ぜひ、タクシーも検討してみると良いと思います。往復でお願いした場合は前払いとなりますが、念のため運転手に名刺をもらっておきましょう。

グアムのホテルを探す

グアムへの航空券を探す

グアムの旅行・ツアーを検索

写真提供/グアム政府観光局