スーパーで気軽に手に入る! おすすめのハワイ産クラフトビール

スーパーで気軽に手に入る! おすすめのハワイ産クラフトビール

ハワイのスーパーマーケットやコンビニで、ローカルビールの取り扱いが急増中。ショッピングやアクティビティ、ビーチで思いっきり遊んだあとは、ホテルの部屋やラナイ(ベランダ)で冷た〜いビールをゴクゴク飲むのは至福のひと時。レストランやバーに行かずともスーパーで手軽に購入できる、おすすめのハワイ産ビールをご紹介します。

ハワイを代表する醸造所のコナ・ブリューイング・カンパニー

ハワイを代表する醸造所のコナ・ブリューイング・カンパニー

ハワイ島のコナで醸造所をスタートし、オアフ島にも醸造所を構え、ハワイ内のスーパーでの取り扱い率が一番高いと言えるビールブランドです。なかでも必ずと言っていいほどお店に置いてあるのがロングボードとビッグウェーブ。日本で見たことがある方も多いのではないでしょうか? どちらもさっぱりとした味わいで、暑いハワイの気候にぴったりです。

種類によっては瓶のほか、缶タイプもあります

このほか、ハワイやアメリカ本土のみで販売している地域限定ビールや、期間限定ビールなどもあり、ハイビスカスを使ったユニークなビールも。個人的におすすめなのは、トロピカルフルーツの爽やかさがアクセントになったキャストアウェイIPAとずっしりとした力強い味わいのクア・ベイIPA。種類によっては瓶のほか、缶タイプもあります。

ユニークな缶デザインに注目!

ユニークな缶デザインに注目!

ワイキキのチーズバーガーファクトリー横とカカアコに醸造所兼バーを構え、ロコや旅行者で毎日賑わう人気のグルメスポット。ここの缶ビールは、味もさることながら飲み干したあとも持って帰って部屋に飾りたくなるほど、缶のデザインがユニークなのが特徴です。

スキニージーンズIPA

私のお気に入りはスキニージーンズIPA。もともとIPAの重めのフレーバーが好みなのですが、このIPAは割と軽めで、ほんのりフルーティーな香りが味わいに奥深さを与えつつ、かつすっきりとした後味。スキニージーンズが入らなくなるほど、何杯も飲みたくなる美味しさです。

アロハ・スピリット・ブロンド・エール

ワイキキ・ブリューイング・カンパニーが発売しているのは缶ビールのみでスキニージーンズのほか、ハナホウ HEFE、アロハ・スピリット・ブロンド・エールの3種類です。飲み比べして自分のお気に入りのフレーバーを見つけてみては?

カカアコ発! 人気醸造所のビールをスーパーで

カカアコ発!人気醸造所のビールをスーパーで

2014年からカカアコでビール作りを始め、併設した大きな工場のようなインテリアのパブは、ロコたちの憩いの場所として人気の「ホノルル・ビアワークス(Honolulu Beerworks)」。通年販売のビールから季節限定品まで揃い、バラエティ豊かな種類のビールを醸造しています。

メタリック感を生かしたデザインの缶ビール

メタリック感を生かしたデザインの缶ビールは5種類あり、ドイツスタイル、ベルギースタイル、IPAなどスタイルは様々。4種類のホップを使用したアメリカ西海岸スタイルのIPAは、アルコール度数は7.2%と高めですが、パンチのある味わいがクセになります。

ハワイらしさ満点のフレーバーが揃うマウイ・ブリューイング・カンパニー

ハワイらしさ満点のフレーバーが揃うマウイ・ブリューイング・カンパニー

マウイに醸造所がある「マウイ・ブリューイング・カンパニー(Maui Brewing Company)」。オアフ島ではワイキキとカイルアにレストランがあり、コナブリューイング同様多くのスーパーが取り扱っています。

ハワイらしさを感じるフレーバー

レストランやバーでよく見かけるのは、ビキニ・ブロンド・ラガーとビッグ・スウェル IPA。このほか、ココナッツやパイナップルを使用したビールもあり、ハワイらしさを感じるフレーバーは旅行中に一度は試したいものばかり。

取り扱い急増中のハワイ島の新星ブランド

取り扱い急増中のハワイ島の新星ブランド

最近徐々に小売店での取り扱い店が増えてきたのが、ハワイ島のカイルア・コナにある小さな醸造所の「オラ・ブリュー(Ola Brew)」のビール。

ラ・ブリュー(Ola Brew)

発売当初は、IPAとラガーの「マア」の2種類でしたが、最近ではりんごやフルーツを発酵させて作るアルコール飲料のサイダーも登場。ビールの苦味が苦手な方は、サイダーにトライしてみるといいかも。

ビーチタウンにある醸造所の個性派ビールはビッグサイズ

ビーチタウンにある醸造所の個性派ビールはビッグサイズ

大瓶のみを販売している「ラニカイ・ブリューイング(Lanikai Brewing)」。ひとりでは量が多いですが、グループでシェアするのにぴったりのサイズです。

通年で手に入るのは「モク・インペリアル IPA」、「ピルボックスポーター」、「ルート70セゾン」。フードランドなどの地元のスーパーで取り扱われていることが多く、逆にコンビニやミニスーパーではあまり見かけません。季節限定品もあるので見つけたらぜひお試しを。

ビールを飲む際の注意点

ハワイでは道やビーチなど、公共の場所でアルコールを飲むことは禁止されており、罰金対象となります。またバーなどでアルコールを提供していても、持ち出し禁止のエリアがあるのでサインなどをチェックすることをお忘れなく。また、アルコール購入の際はパスポートなどの身分証明証の提示(コピー不可)を求められることがあるほか、缶や瓶のデポジットとして1本に付き5¢の料金が加算されます。リサイクルセンターに飲み終わったアルコール容器を持っていくと、デポジット分は返金されるので積極的にリサイクルしましょう!

これらのビールが手に入る主なスーパー

フードランドファームズ アラモアナフードランドファームズ アラモアナ(Foodland Farms Ala Moana)
住所:1450 Ala Moana Blvd. アラモアナセンター1階
電話:808-949-5044
営業時間:5:00~23:00
無休
https://foodland.com/(英語)
このほか一部はABCストアやロングス・ドラッグス、ターゲットなどでも購入可能。

※ビールの種類などは2019年12月の情報となり、変更になる可能性があります。

ホノルルのホテルを予約ホノルルへの航空券を探すホノルルの旅行・ツアーを検索