ファミリーで参加したいスター・オブ・ホノルルのアクティビティ

ファミリーで参加したいスター・オブ・ホノルルのアクティビティ

オアフ島内のカスタマイズツアーから大型船のツアーまで、陸だけでなく海のアクティビティも楽しめるバラエティ豊かなツアーを揃えるスター・オブ・ホノルル。なかでもファミリーにおすすめな音楽とダンスで彩るワイキキのエンターテイメントショーとオアフ島西部の自然と動物に癒されるドルフィンウォッチングに参加してきました。

雨の日も安心!ワイキキで気軽に楽しめるルアウショー

ルアウショー

1920年代から現代まで「ハワイアン・ジャーニー」をテーマに、ハワイの音楽とロックを融合したハワイアンショー「ロック・ア・フラ」。レベルが高いと評判で、ワイキキの夜を満喫できるエンターテイメントとして人気です。

ショーのみのプランをはじめ、バックステージへのアクセス付きのプレミアムなプランもありますが、ハワイ流パーティ「ルアウ」を子どもたちに体験させたかったので、ルアウ付きパッケージ(大人$109、子ども$66)をチョイスしました。

場所はロイヤル・ハワイアン・センターB館の4階。チケットカウンターがあるので直接ここでチケットを購入することも可能です。

ルアウ会場

チケットカウンター横のエリアがルアウの会場です。18:30からハワイアングリーティングが始まり、ルアウ会場に入場していきます。

パイナップル

マイタイ

着席してまずはパイナップルとマイタイ1杯のサービスが。ノンアルコールのマイタイも用意されていました。私はカクテルのマイタイをいただきましたが、さっぱり&スッキリした味わいで食前酒にぴったりの軽い口当たりでした。そして18:45にルアウビュッフェがスタート。

豪華なビュッフェ

ハワイらしい料理がずらりと並び、その場で切り分けてくれるローストビーフのほか、丸ごと豚のローストなどもあり、豪華なビュッフェに子どもたちも大喜び。

アクティビティ

アクティビティ

食事中は、ハワイアンミュージックや誰でも参加できるフラダンスレッスンなどもあります。キッズは館内で簡単なクイズにチャレンジするトレジャーハントのアクティビティに無料で参加可能。最後にはちょっとしたギフトがもらえるおまけ付き。ショーの前に子どもたちのテンションも上がってきました!

ダンスショー

ダンスショー

ビュッフェの後、シアターへ移動し20時にショーが開演。ショーがスタートし、1920年代から現代までの流れをハワイアンミュージックや歌、ダンスで表現するパフォーマンスは圧巻。私の席は2階席の最前列だったので、ステージとの距離が近く、普通に鑑賞していても満足だったのですが、キャストがいきなり2階の客席に登場し、間近で見ることもできました。お客さんみんなが平等に楽しめるような心遣いが演出に散りばめられています。

パフォーマンス

ファイヤーナイフダンス

子どもたちが一番くらいついたのは、エルビス・プレスリーとマイケル・ジャクソンの歌や踊りのパフォーマンスとファイヤーナイフダンス。とくに教えた訳ではありませんが、小さい子どもでもレジェンド的なスターは理解しているんだなあ、と実感しました。一番小さい5歳の息子は途中で飽きてしまわないかちょっと心配だったのですが、わかりやすいストーリー展開とパフォーマンスに引き込まれて、終始おとなしく舞台を鑑賞していました。

記念撮影

記念撮影

ショーの終了後はキャストメンバーとのミート&グリートタイム。一緒に写真を撮ったりサインがもらえるチャンスなのですが、普段はシャイ過ぎて写真を嫌がる子どもたちも「記念撮影してもらいたい?」と聞くとぶんぶん頭を振って頷き、ちゃっかり写真を撮らせてもらいました。

フラやファイヤーナイフ、ハワイアンソングなどハワイで鑑賞したいエンターテイメントが集結し、アメリカ的なショービズの要素が加わったショーは、ナイトアクティビティを安全に楽しみたいファミリーにぴったり。しかもワイキキ中心なので移動の心配がなく、ディナーも一緒になったこのパッケージはコスパが高いと思いました!

ドレスコード:
とくにドレスコードが設定されていないのでカジュアルでOKですが、もちろん水着などは避けましょう。
シアター内は少し肌寒く感じるかもしれないので一枚羽織るものがあれば安心です。

ツアーインフォ

ロック・ア・フラ
場所:ロイヤル・ハワイアン・センターB館4階
料金:ルアウビュッフェ&ショー:大人$109、子ども$66
このほかにも様々なパッケージがあり、スケジュールはパッケージにより異なる。
www.rockahulahawaii.com/jp

手付かずの自然が残るオアフ島西部でドルフィンウォッチング

イルカツアー

ハワイで人気のアクティビティのひとつがイルカツアー。今回はオアフ島最大級のドルフィンウォッチ専用カタマラン船でイルカを鑑賞する、ワイルドドルフィンウォッチ&BBQのツアー(大人$111、子ども$76)に三男(5歳)と行ってきました。

バス

送迎バスは大きなバスで、トイレ付き。リクライニングシートで快適そのもの。バスの運転手さんは運転をしながら観光ガイドもしてくれるので、はとバス感覚でハワイ観光が楽しめるのもうれしいポイント。バス内のモニターではバスが通るルートにある町の解説ビデオが流れ、ツアーの説明もあり、到着するまでにイルカについての知識も学べます。

ドルフィンスター号

約1時間20分ほどのドライブで到着したのはオアフ島西部の町、ワイアナエ。ローカル感たっぷりの雰囲気の港に停泊するドルフィンスター号に乗り込みます。乗る際に記念撮影があるので、もし写真が欲しい場合は下船前にスタッフが回って来た時に購入できます($20)。

船に酔いやすい人は、酔い止めとしてジンジャーピルが用意されています。私は一度ニカラグアで木材を積んだ船に乗客として乗り込み、何時間も揺れ続けたくさんの人がバタバタ倒れる悪夢のような船旅を経験して以来、船に酔わなくなりピルの必要はなし! 息子は船が初めてだったので、どうしようかなと思いましたが、なるべく遠くを見させるようにし、酔いを回避する作戦に。

キャプテンとクルー

船上では、キャプテンとクルーの挨拶と安全面に関する説明があり、いよいよ出航! この日は日本人クルーが乗船していたので、日本語での解説もありました。

出航して早々、キャプテンが「近くにイルカがいるのでそこへ向かいます」とアナウンス。沖に出るまでもなくイルカに出会えるなんてラッキー。「船の舳先が見やすいですよ〜」とクルーに促され舳先へ。そうすると…

イルカ

イルカ

イルカ発見! 「あ、赤ちゃんがいる」というクルーのひとことに息子が「いたいた、赤ちゃんいた」と、見分けがついたのかは不明ですが興奮していました(笑)。

イルカのジャンプ

ジャンプしたりスピンしたり、人の目を気にすることなく船のすぐそばを遊ぶイルカたち。船の上にいるのでカメラが濡れる心配は不要で、たくさん写真が撮れるのもいいポイントだなと思いました。

低い虹

この日はあいにくの曇り空。雨がポツポツと降ってきたので、一旦イルカのスポットを離れ移動している途中、アザラシ(ハワイアンモンクシール)にも遭遇できました。そして、小雨の日ならではとも言えるダイナミックなダブルレインボーも出現。しかも海にかかる低〜い虹です。ハワイで何度も虹を見ていますが、こんなのは初めて!

塗り絵

乗船中には、塗り絵をしたり、イルカの生態系が学べるキッズアクティビティも開催。息子はこれにはまり、かなり真剣に取り組んでいました。初対面の人だとものすごく恥ずかしがってしまうのですが、遊びながらのアクティビティだったので、クルーとすっかり打ち解けご機嫌に。

船上BBQ

アクティビティや船内からの景色を満喫していると、肉の焼ける美味しそうな匂いが。香りを辿っていくと、スタッフがランチのバーガー用のお肉を焼いていました。船上BBQランチのスタートです!

ランチビュッフェ

ランチビュッフェはタロとカイザーの2種類のパンから選べ、ローカル産の野菜などからトッピングを自分でチョイス。そのあとBBQグリルのところでパティをもらってソースをかければカスタムバーガーのできあがりです。事前にビーガン用のパティもリクエスト可能。

ハンバーガー

息子は野菜抜きのザ・肉オンリーのハンバーガー(写真上:左)。私はビーガンではないのですが、味が気になったのでビーガンパティ(写真上:右)をチョイス。オプションでソフトドリンク(各$4)の注文も可能です。

ランチビュッフェ

キッズにとってはちょっと大きなサイズかなと思ったのですが、息子は見事に完食し、サイドのチップもおかわり、そしてデザートのブラウニーも私の分まで食べてしまいました。恐るべし5歳児…。私がチョイスした野菜や豆などで作ったビーガンパティもスパイスが効いていて美味しかったですよ!

ランチ後にはなんともうれしい冬のハワイならではのサプライズが!

クジラ

バッシャーン。クジラです。ホエールウォッチングにも何度か参加したことがありますが、こんなにジャンプしているクジラはなかなか見られません。

ハワイでは12月から4月頃までがホエールウォチングのシーズンなんです。この日はとってもラッキーでドルフィンにモンクシール、クジラまで見られてハワイならではの動物見学クルーズでした。

イルカ

冬のシーズンはいくらハワイと言えど水温が低めなので、シニアの方や小さな子どもと一緒の旅行の場合、水に入らずに家族みんなで同じ時間を共有できるウォッチングツアーがおすすめです。ドルフィンスター号ではスノーケル付きのツアーもあるので、熱帯魚や海の生物を見たい方はお昼スタートのツアーに参加しましょう。

おすすめの服装
船が揺れる可能性があるので、スニーカーなどの動きやすい靴。
ドレスコードはないので、カジュアルな服装で。日焼け止めは持参しましょう。

タオルが一枚あると、万が一波が高い日に船上で水を被っても乾かせるので安心です。バスの中のブランケット代わりにもなります。

ツアーインフォ

ワイルドドルフィンウォッチ&BBQ
料金:大人$111、子ども$76(ワイキキやアラモアナからの送迎付き)
時間:出航9:30、下船11:30
www.dolphin-star.com/jp

冬限定のお楽しみ、ホエールウォッチングも見逃せない!

スター・オブ・ホノルル号

私はドルフィンウォッチングに出かけて、運良くクジラに遭遇しましたが「クジラが見たい!」という方には、ダウンタウンのアロハタワーから出航しているスター・オブ・ホノルル号で行くホエールウォッチングが便利です。ワイキキからのアクセスも良く送迎サービスのオプションもあります。

クジラに出会えるかどうか、またどの距離でどんな風に見えるかは運次第ですが、何度かこのツアーを個人的に利用した私の経験では、高確率で遭遇することができましたよ!

ランチビュッフェ

船は大型なので安定し、船内ではレイメイキングなどのハワイアンアクティビティやキッズアクティビティのほか、オプションで豪華なランチビュッフェもあり、まるで船旅を楽しんでいるかのような気分も味わえます。

ツアーインフォ

朝出航のアーリーバード ホエールウォッチと、お昼からのプレミア・ホエールウォッチを催行。期間限定の催行のため、スケジュールや価格はhttps://www.starofhonolulu.com/jp/で確認を。

スター・オブ・ホノルルでは、このほかにもオアフ島一周などリクエストに応じてツアーのカスタマイズができる個人旅行者にうれしいプランもあります。個人では周りきれない場所もツアーだと短時間で効率よく観光できるので、目的や時間、人数によってツアーをチョイスし、上手に組み合わせて充実したハワイ旅行を計画しましょう。

スター・オブ・ホノルルクルーズ&イベント社  Star of Honolulu Cruises & Events
電話番号:808-983-7827(日本語ライン)
公式ウェブサイト:https://www.starofhonolulu.com/

ホノルルのホテルを探すホノルルへの航空券を探すホノルルの旅行・ツアーを検索