お買い物天国!ロサンゼルスのローカル御用達のショッピングモール&アウトレット

お買い物天国!ロサンゼルスのローカル御用達のショッピングモール&アウトレット

ビバリーヒルズの「ロデオドライブ」や「メルローズアベニュー」、サンタモニカの「サード・ストリート・プロムナード」は、ロサンゼルスを代表するお馴染みのショッピングエリア。

これらのガイドブックに出てくるショッピングエリアは、連日旅行者で賑わいますが、ロサンゼルスのローカルたちは一体どこで買い物をしているのでしょうか。

今回は、アウトレットからブティック系ショッピングセンターまで、ロスのローカルがよく訪れるショッピングデスティネーションを一挙大公開します!

ザ グローブ

ザ グローブ
写真提供:ザ グローブ

ロサンゼルスで人気のショッピングエリアと言えば、フェアファックスにある「ザ グローブ」。多数のレストラン、映画館、百貨店、お馴染みのブランドのショップが集結する、ロサンゼルス最大級のオープンモールです。

ザ グローブの噴水
写真提供:ザ グローブ

隅々までデザインに力を入れていて、見ているだけで何だかワクワクする場所です。モールの主役は中心部にある噴水。ラスベガスのベラージオホテルの巨大噴水を手掛けた会社がプロデュースしたもので、さまざまな曲に合わせて水が踊ります。

隣接する「ファーマーズマーケット」は、カジュアルなランチスポットとしておススメです。

ザ グローブ(The Grove)
住所:189 The Grove Dr, Los Angeles, CA 90036
公式サイト(英語):https://thegrovela.com/
営業時間:10:00-21:00(月―木)、10:00-22:00(金、土)、10:00-20:00(日)
https://www.expedia.co.jp/The-Grove-Fairfax-District.d6128194.Place-To-Visit

ザ グローブ周辺のおすすめレストラン


写真提供:Marie Buck Photography

ザ グローブから車で3分、徒歩13分のことろにある「バカリ W 3rd」は、イタリアンタパス専門のワインバー。ハウスワインやスパークリング、自家製のサングリアを始め、多種類のワインとビールを提供。

自家製のサングリア

メニューはどれもシェアするのに最適なタパスなので、一人3皿を目安に注文するといいでしょう。


「カニのクロスティーニ(10ドル)」

「ブラータ カプレーゼ(9ドル)」


「リコッタチーズとカブのニョッキ(10ドル)」

「ホタテのグリル(13ドル)」

バカリ W 3rd(Bacari W 3rd)
住所:8030 W 3rd St #3/4, Los Angeles, CA 90048
公式サイト(英語):https://www.bacariw3rd.com/
電話番号:(323) 452-9149
営業時間:17:00-23:00(月―木)、17:00-24:00(金)、10:30-15:00 &17:00-24:00(土)、10:30-15:00 &17:00-23:00(日)

ウェストフィールド・センチュリーシティー

ウェストフィールド・センチュリーシティー
写真提供:ウェストフィールド・センチュリーシティー

続いてご紹介するのは、ちょっぴりアップスケールなショッピングモール「ウェストフィールド・センチュリーシティー」。とにかく、広~いです!

映画館、スーパーマーケット、「Nordstrom」、「Macy’s」や「Bloomingdale’s」などのデパートや百貨店が入店するほか、イタリア生まれの総合フードマーケットの「イータリー(Eataly)」、「Apple Store」や「M.A.C Cosmetics」など、多彩なショップが大集合。

ウェストフィールド・センチュリーシティー
写真提供:ウェストフィールド・センチュリーシティー

小籠包で有名な上海料理レストランチェーンの「鼎泰豊」を含むレストラン、カフェ、スイーツショップやスナックスタンドも充実しています。

大人から子供まで1日中楽しめる、ワンストップのショッピングモールです。

ウェストフィールド・センチュリーシティー(Westfield Century)
住所:10250 Santa Monica Blvd, Los Angeles, CA 90067
公式サイト(英語):https://www.westfield.com/centurycity
電話番号:(310) 277-3898
営業時間:10:00-21:00(月―木)、10:00-22:00(金、土)、11:00-19:00(日)

LA ファッション ディストリクト

LA ファッション ディストリクト
写真:LA Fashion District

ダウンタウンLAの「ファッション ディストリクト」は、卸問屋やバイヤーが集まるエリア。一般の人も卸価格で商品がゲットできるので、自分用やお土産の買い物の穴場でもあります。

「LA ファッション ディストリクト」で最も人気のショッピングエリアが「サンティーアリ―」。

サンティーアリ―
写真:LA Fashion District

「アリー(Alley)」とは「裏通り・路地」という意味で、その名の通り、何ブロックにも渡って、路上に屋台やヒスパニック系のお店がビッシリと並びます。年中にぎやかなこのアリーで主に販売されている物は、激安の洋服や靴、化粧品、バッグ、更にキッチン用品などです。

ただ、一つ注意が必要なのは、有名ブランド「もどき」の商品。例えば、シャネルに似たカバンや、カイリー・ジェンナーが手がける「カイリー・コスメティックス」もどきのリップグロス、ナイキのロゴにそっくりの靴などは、どれも「なんちゃって商品」です。キャッシュオンリーのお店が多く、中には現金で支払うと少し安くしてくれるところもあります。

サンティーアリー(Santee Alley)
住所:サンティーストリートとメープルアヴェニューの間
公式サイト(英語):http://fashiondistrict.org/
営業時間:9:30-18:00(年中無休:営業時間は個々の店舗によって異なる)

写真映えするインテリアの本屋「ザ ラスト ブックストア」

ザ ラスト ブックストア
写真提供:James Martinez

新品の本と中古本を集める、クラシックな図書館のような本屋さん。

ザ ラスト ブックストア 新書と中古本

本の館のような、フォトジェニックなインテリアも魅力的で、店内で自撮りをする人たちの姿もちらほら。レコードのセクションの他、地元アーティストのアートの展示や販売を行うコーナーもあります。

ザ ラスト ブックストア(The Last Bookstore)
住所:453 S Spring St, Los Angeles, CA 90013
公式サイト(英語):http://lastbookstorela.com/
電話番号:(213) 488-0599
営業時間:10:00-22:00(月―木)、10:00-23:00(土、日)

「サンティーアリ―」近辺の日本食フュージョンレストラン

ミセスフィッシュ
写真提供:Mrs. Fish

「サンティーアリー」より車で6分のところにある「ミセスフィッシュ」は、少しアップスケールな日本食フュージョンレストラン。

ミセスフィッシュの内部
写真提供:Mrs. Fish

日本のポップアートと魚が泳ぐ水槽が、アーティスティックで唯一無二な空間を演出。

「ウサギ(11ドル)」や「キヨミ(12ドル)」などのオリジナルカクテルの他に、日本酒やワインを種類豊富にそろえます。

「タコとホタテの酢の物(10ドル)」や「シシトウ(8ドル)」などのクラシックな日本食に加えて、「ゴールデン柚子(16ドル)」などの創作寿司ロールやフュージョン料理を提供しています。

ロブスター入りの「ウニパスタ(32ドル)」や「和牛ステーキ(36ドル)」など、メインの料理を含めて、お料理の量は日本と同じくらいです。

「柚子チーズケーキ」

デザートはメニューに載っていないので、スタッフにお尋ねください。

ミセスフィッシュ(Mrs. Fish)
住所:448 S Hill St, Los Angeles, CA 90013
公式サイト(英語):https://mrsfish.com/menu/
電話番号:(213) 873-4444
営業時間:17:00-23:00(火―木)、17:00-25:15(金)、17:30-25:15(土)
定休日:日、月

シルバーレイク

シルバーレイクは、サンフランシスコの街のような独特の雰囲気とヒップスターカルチャーがあるエリア。ここでは、ヒップなカフェやセレクトショップ、個人経営のお店でショッピングを満喫しましょう。

女性メーカーのワインだけを取り揃える「ヴィノーヴォア」

ヴィノーヴォア
写真提供:White Oak Communications

ワイン好きの方にぜひ訪れていただきたいのが、セレクトワインショップ「ヴィノーヴォア」。女性ワインメーカーの商品のみを販売する、ユニークなコンセプトのお店です。イタリアなどヨーロッパのほかに、カリフォルニアやロサンゼルスのワインも多数用意しています。

ヴィノーヴォア 店内
写真提供:White Oak Communications

同店では、ワイン選びにも一工夫。壁に掲げられたボードから、ワインの種類や味、ムードに合わせて、自分がどの「アニマル」なのかを確認します。このアニマルの色と各ワインに張られたシールの色を参考に、好みのワインを探してみてください。

ヴィノーヴォア 店内

オリジナルのスパークリングワイン「ヴィノーヴォア(24ドル)」

壁一面に多彩なワインをディスプレイ。特にイチオシが、オリジナルのスパークリングワイン「ヴィノーヴォア(24ドル)」。一見、ピンク色なので甘そうに見えますが、実際は酸っぱくてドライです。

ヴィノーヴォア(Vinovore)
住所:616 N Hoover St, Los Angeles, CA 90004
公式サイト(英語):https://www.vino-vore.com/
電話番号:(323) 522-6713
営業時間:12:00-21:00(月―木)、11:00-22:00(金、土)、10:00-20:00(日)

植物ベースのレストラン「ジュエル」

ベジタリアンとヴィーガンメニューがメインの「ジュエル」
写真提供:White Oak Communications

ベジタリアンとヴィーガンメニューがメインの「ジュエル」は、隠れ家的な植物ベースのレストラン。

ジュエルの店内
写真提供:White Oak Communications

ほとんどのメニューがグルテンフリーで、乳製品や卵も使用していません。地元産やオーガニック食材をできるだけ使い、ナッツのバターやチーズ、ソースもすべて手作り。旬の野菜や果物を使用した、カラフルでフレーバー豊かな料理は、ベジタリアンでない人が食べても大満足です。

ポテト、ハート・オブ・パーム、オリーブの「ブランダード(12ドル)」。パンにつけていただきます。

カシューナッツのクリームがクリーミーな「ケルプカルボナーラ(15ドル)」とキングオイスターマッシュルームをホタテのように見せた「マッシュルームリゾット(18ドル)」

ゆったりとくつろげる、モダンでダイナー風の店内で、日本食にインスパイアされたメニューも提供。

「カブのサシミ(12ドル)」と梅干しとキヌアのふりかけがアクセントの「シーザーサラダ(13ドル)」

「レモングラス ハイビスカスレモネード(3.50ドル)」と「自家製ソーダ(4ドル)」などのソフトドリンクやコーヒーも用意しています。

ジュエル(Jewel)
住所:654 N Hoover St, Los Angeles, CA 90004
公式サイト(英語):http://www.jewel-la.com/
電話番号:(323) 522-6927
営業時間:8:00-16:30(月、火)、8:00-21:00(水―金)、9:00-16:30(土、日)

シタデル・アウトレット

シタデル・アウトレット

「シタデル・アウトレット」は、ダウンタウンロサンゼルスから約11キロ、ハリウッドから22キロ、サンタモニカから約35キロのところにある、ロサンゼルス周辺から日帰りでアクセスできる屋外アウトレットです。

「Adidas」、「Nike」や「PUMA」などのメジャースポーツブランド、「Calvin Klein」、「STEVE MADDEN」、「kate spade」などのファッションブランド、「OLD NAVY」、「GAP」、「H&M」などのカジュアルな洋服店がそろいます。

シタデル・アウトレット

シタデル・アウトレット

その他には、ディズニーストア、アクセサリーショップや靴屋もあり、家族みんなで楽しめるショッピングデスティネーションです。

「シタデル・アウトレット」の主役はショッピング。ご飯は、カフェテリアでサクッと食べて、ショッピングを満喫してください。

シタデル・アウトレット(Citadel Outlets)
住所:100 Citadel Dr, Commerce, CA 90040
公式サイト(英語):https://www.citadeloutlets.com/
電話番号:(323) 888-1724
営業時間:10:00-21:00(月―日)

ブティック系ショッピングセンター「バレー カントリーマーケット」

バレー カントリーマート
写真提供:White Oak Communications

2018年夏に改装が完了した、ウッドランドヒルズにあるブティック系のショッピングセンター「バレーカントリーマーケット」。静かで上品な雰囲気があり、このエリアのローカルが御用達のスポットです。以下にご紹介するショップは、2018年秋にオープンしたばかり。今後も新しいテナントがオープンする予定です。

「モードウッズ(Maude Woods)」

モードウッズ(Maude Woods)

モードウッズのインテリア雑貨

インテリア雑貨、アクセサリー、ヴィンテージ食器類を扱うギフトショップ。商品はバイヤーが国内と海外から調達。

「メルシーミロ(Merci Milo )」

メルシーミロ(Merci Milo )

家族営業の温かみがあるこぢんまりとしたおもちゃ屋さん。地元の職人や伝統的なおもちゃメーカーから、グローバルなブランドまでを揃えています。

「ロッジブレッド(Lodge Bread)」

ロッジブレッド(Lodge Bread)

全粒粉のサワードウパンが看板メニューのベーカリー。サンドイッチはかなりのボリューム。

バレー カントリーマーケット(Valley Country Market)
住所:20929 Ventura Blvd, Woodland Hills, CA 91364
公式サイト(英語):https://valleycountrymarket.com/
電話番号http://valleycountrymarket.com/:(818) 483-2458
営業時間:6:00-22:00(月―金)、7:00-22:00(土、日)

カルバーシティ「プラットフォーム」

プラットフォーム

ロサンゼルス西部のカルバーシティにある「プラットフォーム」は、落ち着いた雰囲気のあるブティックリテールセンター。

お洒落なブティックや家具&雑貨屋のほかに、人気エクササイズクラスの「ソウルサイクル」のスタジオ、シングルオリジンコーヒーにこだわる、スペシャリティーコーヒー専門店「ブルーボトルコーヒー」やタピオカドリンク専門店、レストランなどが入店します。

プラットフォーム(PLATFORM)
住所:8850 Washington Blvd, Culver City, CA 90232
公式サイト(英語):(310) 593-4777
営業時間:7:00-22:00(月―日)
(各店舗の営業時間は、それぞれの公式サイトよりご確認ください)

ワインショップ&レストラン「ヘイデン」

ワインショップ&レストラン「ヘイデン」
写真提供:White Oak Communications

「プラットフォーム」内で特におススメのレストランは「ヘイデン」。ワインショップを併設しており、ハンドクリーム、キッチンタオル、マグカップなど、お土産にもよさそうなアイテムも揃えています。

ワインショップ&レストラン「ヘイデン」の店内

ワインショップ&レストラン「ヘイデン」パティオ席
写真提供:White Oak Communications

店内はモダンでスタイリッシュ。パティオ席も完備。

お料理はヨーロッパのテクニックを駆使したカリフォルニア料理を提供。キッチンにガス栓がない、ユニークな作りのため、メニューは生もの、オーブンで調理できるものとワッフルやサンドイッチが中心です。

「オイスター(一個3ドル)」と「カンパチクルード(17ドル)」

「ブラータチーズ(18ドル)」と「たまりローストチキン(22ドル)」

「リコッタチーズ&ラズベリージャム(14ドル)」そば粉を使ったワッフルは店の看板メニューのひとつ。

ターメリック、レモン、ハニーがベースのオリジナルカクテル「ヘイデン スプリッツァー(15ドル)」。ソムリエが料理に合うワインをチョイスしてくれます。

ちなみに、同店はキャッシュレスなので、クレジットカードをお忘れなく。

ヘイデン(Hayden)
住所:2324, 8820 Washington Blvd, Culver City, CA 90232
公式サイト(英語):http://www.hayden.la/
電話番号:(310) 593-4777
営業時間:11:30-15:00 & 17:00-22:00(月―金)、11:30-21:00(土)

いかがでしたでしょうか。ロサンゼルスには、今回ご紹介したショッピングデスティネーションの他に、ローカル御用達のモールや買い物街など、ショッピングを満喫できるスポットがたくさんあります。ぜひ、スーツケースに余裕をもって、ロサンゼルスへお越しください。

ロサンゼルスのホテルを探すロサンゼルスへの航空券を探すロサンゼルス旅行・ツアーを検索