アメリカ人気NO1の食べ物から目が離せない!ロスの最新ハンバーガー事情

アメリカ人気NO1の食べ物から目が離せない!ロスの最新ハンバーガー事情

アメリカ人の大好物と言えば、やはりハンバーガー!子供からおじいちゃんまで、老若男女から愛される国民的フードです。

アメリカ人にとって、ハンバーガーはなぜか食べたくなる落ち着く存在。もうすぐアメリカ在住13年目を迎える私も、一時帰国中や海外旅行中にふと、「あ~、ハンバーガー食べたいな」なんて思ったりするほどです。アメリカンフードを代表するだけあって、「ハンバーガー」と一言で言っても、大きさ、質やお値段など、ピンからキリまでありますよね。

最近では、オーガニックやグラスフェッドビーフ(牧草牛)のみを使用したパティにこだわるお店、トリュフなどの高級食材を使用したハンバーガーやユニークな見た目のものを出す店舗など、ハンバーガーショップはどんどん進化しています。

そこで今回は、ファーストフードなのにB級グルメほど美味しいハンバーガーとロサンゼルスのローカルが何度も足を運ぶハンバーガーショップをご紹介します。

ファーストフードなのに美味しい!B級グルメのハンバーガー

アメリカのファーストフードと聞くと、ついついマクド〇ルドやバーガーキ〇グなどの王道チェーン店を思い浮かべる方も多いと思います。しかし、実際にローカルから人気のあるファーストフード店とは、早くて安いだけではなく、B級グルメに値するハンバーガーを提供するお店なのです。

以下に、B級グルメハンバーガーが食べられるロサンゼルスの代表的なチェーン店をご紹介します。

ちょっと並んでもかまわない!どの店舗も列ができる「イン・アンド・アウト・バーガー」

イン・アンド・アウト・バーガー
写真提供:In-N-Out Burger

ロサンゼルスのハンバーガーチェーンで、圧倒的に人気なのが「イン・アンド・アウト・バーガー」。アメリカ人は通常、食べ物のために列に並ぶのをイヤがります。しかし、「イン・アンド・アウト・バーガー」は例外です。ロサンゼルス各地に店舗がありますが、いつどの店舗に行っても、だいたい列ができています(が、ファーストフード店なので待ち時間は5~10分程度です)。

イン・アンド・アウト・バーガー
ハリウッド店舗)写真提供:In-N-Out Burger

人気の秘訣は長年変わらないシンプルなメニューとそのお値段。販売されているのは、ハンバーガー(2.10ドル)、チーズバーガー(2.40ドル)、ポテト(1.60ドル)とドリンクのみで、コンボセットにしても6ドル以下という嬉しい価格。

パティには添加物や保存料を一切使用せず、100%アメリカの牛肉を使用。ポテトはお店で手でカットし、ひまわりの油で揚げています。

決め手は1948年の創業以来伝わる、オリジナルソース。このソースをポテトにかけた「アニマルフライ」や、バンズの代わりにレタスを使った「プロテインスタイル」のハンバーガーなどの隠れメニューもありますよ。

イン・アンド・アウト・バーガー ハリウッド店(In-N-Out Burger Hollywood)
住所:7009 Sunset Blvd, Los Angeles, CA 90028
公式サイト(英語):http://locations.in-n-out.com/102
電話番号:(800) 786-1000
営業時間:10:30-25:00(日―木)、10:30-25:30(金、土)

現代的なワンストップバーガーショップ「シェイクシャック」

シェイクシャック

「シェイクシャック」は、ファーストフードのカテゴリーに入れてしまうのは申し訳ない、モダンなインテリアのお店。ハンバーガーだけでなく、ホットドック、チキンサンドイッチ、シェイク、ビールやワインなどを提供する、ワンストップショップです。

シャックバーガー(5.69ドル

スモークシャック(7.29ドル)

オリジナルの「シャックバーガー(5.69ドル)とアップルウッドスモークベーコンをトッピングした「スモークシャック(7.29ドル)」

シェイクシャックのハンバーガーの特徴は、ジューシーなアンガスビーフ100%のパティとポテトを使ったバンズ。ハンバーガー大好きなのですが、実は肉汁でおふ化してしまったバンズが苦手です…。「シェイクシャック」のバンズは、もっちり、しっかりしているので、最後まで原型を失わずにエンジョイできました。

通常のアメリカンサイズのハンバーガーと比べると少々小さめなので、男性の方は2個いけると思います。

シェイクシャック ウエストハリウッド店
(ウエストハリウッド店)写真提供:Shake Shack

「シェイクシャック」は、日本を含め、世界中に70店舗以上を展開中。ロサンゼルス周辺には、ハリウッドウエストハリウッドダウンタウン、グレンデールなどのほか、ロサンゼルス国際空港のターミナル3にも店舗があります。

シェイクシャック ウエストハリウッド店(Shake Shack West Hollywood)
住所:8520 Santa Monica Blvd, West Hollywood, CA 90069
公式サイト(英語):https://www.shakeshack.com/
電話番号:(323) 488-3010
営業時間:11:00-23:30(月―日)

1952年以来変わらぬ味とボリューム!「ファットバーガー」

ファットバーガー

世界20ヵ国で200店以上を展開する、ロサンゼルス生まれのハンバーガーショップ「ファットバーガー」。2018年4月には、東京に日本初の店舗がオープンしました。

ファットバーガー
ウエストハリウッド店)写真提供:Fatburger

「FAT」と聞くと「油」や「太っている」ことを意味すると思われがちですが、実は「Fresh(新鮮), Authentic(本物), Tasty(美味しい)」の略語なのです。

「ファットバーガー」のこだわりは、一切冷凍しない新鮮なパティと、「スポンジ生地」のバンズ。パティは真ん丸ではなく、四角に近い形をしているため、角がカリカリに焼きあがります。バンズは、スポンジケーキを凝縮したような弾力と歯ざわりで、コッペパンに似ています。

ファットバーガーのミディアムサイズ

150gのミディアムサイズ。ご覧の通り、厚みとボリュームがあります。

ハンバーガーのトッピングは、レタス、トマト、オニオン、ピクルス、マヨネーズやマスタードなど、とてもクラシック。タマゴ、ベーコン、マッシュルーム、オニオンリングなどを追加してカスタマイズも可能。

ファットバーガー
写真提供:Fatburger

0.5ポンド(約227g)のパティを3枚重ねたモンスターサイズの「XXXLファットバーガー」を完食すると、「XXXLチャレンジ 名誉の壁」に仲間入りできますよ。ぜひお腹を空かせてトライしてみてください!

ファットバーガー ビバリーヒルズ店(Fatburger Beverly Hills)
住所:474 N Beverly Dr, Beverly Hills, CA 90210
公式サイト(英語):https://locations.fatburger.com/united-states/ca/beverly-hills/474-n-beverly-drive
電話番号:(310) 274-2297
営業時間:10:00-22:00(月―日)

ローカルご用達!何度も食べたくなる大満足のハンバーガー

続いてご紹介するのは、ハンバーガーが大好きなロサンゼルスローカルが何度も足を運ぶハンバーガーショップ。それぞれ個性がありますが、共通点はやはり、アメリカ人の胃袋を満足させる味と、アメリカンサイズ!

BBQ屋の魂がこもったボリューム満点のバーガー「ボニーヤード ビストロ」

ボニーヤード ビストロ

肉好きの方に自信を持っておススメするのが、「ボニーヤード ビストロ」のハンバーガー。BBQ屋の魂がこもったハンバーガーは、味もボリュームも大満足の品。一人でひとつ食べきれないほどのボリュームでした。

ビールバターオニオンリングを豪快に挟んだ「The O.M.G.(20ドル)」

ビールバターオニオンリングを豪快に挟んだ「The O.M.G.(20ドル)」。ピリ辛のチポトレアイオリソースが絶妙です。

カリフォルニア スペシャル(20ドル)

自家製ベーコンと自家製サウザンドアイランドドレッシングが決め手の「カリフォルニア スペシャル(20ドル)」。

どちらもジューシーでどっしりとしたパティが特徴。高さがあるので半分に切ってから少し押しつぶすようにしていただくといいでしょう。付け合わせにコールスローとポテトが付いてきますが、追加料金でマカロニ&チーズフライ、オニオンリング、ベイクドビーンズなどに変更が可能です。


(タップ)写真提供:White Oak Communications

40種類以上の樽生ビールとクラフトカクテルとあわせてどうぞ。

ボニーヤード ビストロ(Boneyard Bistro)
住所:13539 Ventura Blvd, Sherman Oaks, CA 91423
公式サイト(英語):http://boneyardbistro.com/
電話番号:(818) 906-7427
営業時間:16:30-25:00(月)、16:30-26:00(火―木)、12:00-26:00(金、土)、12:00-25:00(日)

お洒落なレストランでもやっぱりハンバーガー!「グランビル」

グランビル
写真提供:Granville

「グランビル」は、ブランチ、サンドイッチ、パスタ、サラダ、魚・肉料理などを提供するニューアメリカンレストラン。同店のようなヒップでお洒落な雰囲気のレストランでも、やっぱりハンバーガーにかぶりつきたい!のがロサンゼルスローカルたち。

「グランビル」のハンバーガーのこだわりは、非遺伝子組み換えのグラスフェッドビーフ(牧草牛)を使用したパティとブリオッシュバンズ。また、マヨネーズの代わりにホースラディッシュアイオリ、レタスの代わりにルッコラを使うなど、通常のハンバーガーをお洒落に変身させたメニューを用意しています。

ベーコン&ブルー(15ドル)

「ベーコン&ブルー(15ドル)」

トッピング:ポートワインリダクション、ホースラディッシュアイオリ、ルッコラ、キャラメルオニオン

ビレッジバーガー(13ドル)

「ビレッジバーガー(13ドル)」

トッピング:ローマトマト、レッドオニオン、ルッコラ、ニンニクアイオリ

全粒小麦バンズとグルテンフリーのオプションもあり。自家製ポテトチップスの代わりに、追加料金でポテト、サツマイモフライ、サラダ、クスクス、スープなどもチョイスできます。

グランビル ウエストハリウッド(Granville West Hollywood)
住所:8701 Beverly Blvd, West Hollywood, CA 90048
公式サイト(英語):http://www.granvillecafe.com/
電話番号:(424) 522-5161
営業時間:11:00-22:00(月―木)、10:00-23:00(金、土)、10:00-22:00(日

男性常連客=満足のバーガー「ザ スタンド」

ザ スタンド
写真提供:The Stand

男性の常連客から人気のハンバーガーショップは、お手頃で、ボリュームがあって、美味しいことが多いです。「ザ スタンド」はまさに、男性客の姿が目立つ、ローカル御用達のお店。私が訪れた日も、周りを見渡せば男性グループやおじいちゃんがハンバーガーをほおばっていました。

「スタンドバーガー(7.95ドル)」と「チーズバーガー(8.95ドル)」を含むベーシックなメニューは、どちらも9ドル以下。さらにピクルス無料サービスあり、とまさにローカルの心を掴んでいます。

エルキャピタン(12.25ドル)

イチオシは、煮込みショートリブを豪快にトッピングした「エルキャピタン(12.25ドル)」。レッドオニオンのピクルスの食感と酸っぱさが、ワカモーレとチミチュリソースと相性抜群です。

ビッグブルー(10.70ドル)

「ビッグブルー(10.70ドル)」

トッピング:ブルーチーズ、オニオンのグリル、ベーコン、ローストトマト、ルッコラ、BBQソース

オニオンリングとさつまいもフライ

「オニオンリング(S:3.50ドル)」、「サツマイモフライ(S:3.50ドル)」、「コールスロー(S:1.50ドル)」、「マカロニ&チーズ(S:1.50ドル)」やスパイシーなソースにからめた「ファイヤーフライ(S:3.50ドル)」などのサイドメニューも用意。

2018年12月現在、ロサンゼルス周辺には、エンシノ、カラバサス、パサデナなどを含む8店舗があります。

ザ スタンド エンシノ店(The Stand Encino)
住所:17000 Ventura Blvd, Encino, CA 91316
公式サイト(英語):https://www.thestandlink.com/
電話番号:(818) 788-2700
営業時間:11:00-21:00(月―日)

ブルワリーのビールのお供「6th アンドラ ブレア」

6th アンドラ ブレア
写真提供:6th and La Brea Brewery & Restaurant

クラフトビール片手に…もちろんハンバーガー!「6th アンドラ ブレア」は、2018年にオープンしたブルワリー。店内は活気があり、若い年代のゲストから特に人気のお店です。

同店のハンバーガーには和牛を使用していて、しっかりとした食べ応えがあることが特特徴です。

クラシックバーガー(16ドル)

「クラシックバーガー(16ドル)」

トッピング:チェダーチーズ、レタス、トマト、オニオン、ピクルス

ラ ブレアバーガー(17ドル)

「ラ ブレアバーガー(17ドル)」

キムチ、キュウリの漬物、シイタケがトッピングされたアジア風の一品。インポッシブルミートにも変更が可能です。

樽生ビールは、16種類を常時ローテーション。ハンバーガーのほかには、サラダ、サンドイッチ、ライスボウルや、アジア風のメイン料理を用意しています。

ちなみに、週末は混むこともあるので、予約をおススメします。

6th アンドラ ブレア ブルワリー&レストラン(6th and La Brea Brewery & Restaurant)
住所:600 South La Brea Ave, Los Angeles, CA 90036
公式サイト(英語):https://www.6thlabrea.com/
電話番号:(323) 998-8565
営業時間:11:30-23:00(日―水)、11:30-24:00(木―土)

バーにはハンバーガーは欠かせない!「ビールベリー」

ビールベリー

ハンバーガーを提供しないバーなんて、ロサンゼルスに存在するのでしょうか。チキンウィングと並び、ハンバーガーはバーでよく注文されるメニューのひとつ。

コリアタウンの「ビールベリー」のように、ハンバーガーが看板メニューのお店もあるのです。

シラチャー ビーストバーガー(13.50)

看板メニューの「シラチャー ビーストバーガー(13.50)」には、認定アンガス牛肉とセサミブリオッシュバンズ、サウザンドアイランドドレッシングの代わりに、シラチャ―アイランドドレッシングを使用。ポテトまでサンドした恐るべしボリュームのどっしりとしたハンバーガーです。

同店ではハンバーガーの相棒、ポテトにも一工夫。

デス バイ ダック(10ドル)

「デス バイ ダック(10ドル)」は、カモの油揚げたポテトに、カモ肉をトッピングしたユニークなメニュー。今まで食したことのない、カリッカリ、サクッサクの食感は絶品です。

ビールベリー(Beer Belly)
住所:532 S Western Ave, Los Angeles, CA 90020
公式サイト(英語):http://www.beerbellyla.com/
電話番号:(213) 387-2337
営業時間:17:00-23:00(月、火)、17:00-24:00(水、木)、17:00-25:00(金)、11:30-25:00(土)、11:30-23:00(日)

いかができしたでしょうか。今回ご紹介したお店以外に、ロサンゼルスにはファーストフード店のB級ハンバーガーから、ローカル御用達のお店まで、星の数ほどハンバーガーショップがあります。

どれも美味しくてボリュームがあって、食べた後に眠くなること間違いありません。ロサンゼルスにお越しの際にはぜひ食べてみてください。

ロサンゼルスのホテルを探すロサンゼルスへの航空券を探すロサンゼルス旅行・ツアーを検索