植物と風土の力に癒やされる、ハワイでラグジュアリースパ体験

植物と風土の力に癒やされる、ハワイでラグジュアリースパ体験

スパを旅先での楽しみにしているという人、多いのではないでしょうか?通常とは違う景色、空気感、時間の流れの中で受けるトリートメントはまさに“ご褒美”。単に日常の疲れを取ることにとどまらない、スペシャルな体験です。今回は、ハワイ・オアフ島の「ザ・リッツ・カールトン スパ」で受けられる、ヒーリングパワーたっぷりのメニューを紹介します。

ワイキキに満を持してお目見えした、名門高級スパ

オアフ島の「ザ・リッツ・カールトン スパ」は、2016年7月にオープンした「ザ・リッツ・カールトン・レジデンス ワイキキビーチ」内にあり、ホテル開業から半年後の2017年1月に営業を開始しました。「ザ・リッツ・カールトン スパ」は名門スパとして世界に名を馳せる高級ブランドですが、オアフ島では初のお目見え。

ザ・リッツ・カールトン・レジデンス ワイキキビーチ

ハネムーナーや挙式前のカップルからの需要も多いオアフ島は、スパの激戦区。そこに満を持してオープンした「ザ・リッツ・カールトン スパ」が、一体どのようなトリートメントメニューを用意するのかは、世界中のスパファンの関心の的でした。

せっかくなら、その土地ならではのパワーを感じたい

ところで、旅先で郷土料理を食べたいと考えるのと同じく、その場所ならではのスパを受けてみたい、と思う人もいるでしょう。島々そのものがパワースポットと呼ばれているハワイ諸島には様々な伝統や癒やしの要素があり、オアフ島の「ザ・リッツ・カールトン スパ」のメニューには、これらがふんだんに取り入れられています。

「ザ・リッツ・カールトン スパ」には、他にはないオリジナルトリートメントとして、以下の3つがあります。いずれのメニューにも、オイルを使ってリズミカルに揉みほぐすハワイ伝統の「ロミロミマッサージ」が含まれています。

・HO’OMALU(センス オブ ピース)

鎮静作用があると言われるハワイの伝統儀式「アヴァ(‘Awa)」からアイデアを得たトリートメントで、心をすっきりさせて自分を取り戻すことができる。トリートメントの内容は、粉末マスク(レッグ、フット)、ディープロミロミマッサージ、スカルプトリートメント。

・HUKI HUKI(リニュー)

ハワイで古くから儀式や薬に用いられている神聖な植物、キー(Ki)を使い、毒素を取り除いて緊張を解きほぐし、身体と心、精神を再生させて浄化する。トリートメントの内容は、泥パック、活性化ロミロミマッサージ、スカルプトリートメント。

・MANOA MIST(リバイタライズ)

トゥアヒネ(Tuahine ハワイ語で雨の名称)の霧をワイキキに降らせる、マノアの高地森林をイメージしたトリートメント。ヒーリングターメリック(‘Olena)とハワイに生息する花レフアを取り入れ、活力を促して身体を活性化。トリートメントの内容は、フルボディ シュガー エウスフォリエーション(角質除去)、活性化ロミロミマッサージ。

ロミロミマッサージ

私が受けたのは、「HUKI HUKI リニュー」。火山灰とハワイ特有のMamakiという植物を混ぜて泥状になったパックを身体全体に塗り、その上からキーの葉を乗せて毒素を取り除きます。

正直なところ、葉を乗せた段階では毒素が取り除かれたかどうかがよくわからなかったのですが、その後のロミロミマッサージで自分の身体の中にある“何か”が押し流され、移動していくのを感じました。その“何か”が足の爪先からすぅーっと抜けていくような感覚の後、身体がすっきり軽くなりました。もしかしたらこれが毒素だったのかもしれません(あくまでも個人的な感想です)。

火山灰とハワイ特有のMamakiという植物を混ぜて泥状になったパック

自然の不思議な力に導かれる、未体験の解放感

ハワイ諸島がとても神聖なパワースポットだということはよく知られていますが、実際にどんな力があるのかを、私自身よく知らないままでした。今回運良く、このスパのメニューを監修したハワイ島在住のメリア・グッドナウさん(写真)にお話を聞くことができました。

メリア・グッドナウ

メリアさんは「Hawaiian Rainforest Naturals(ハワイアン・レインフォレスト・ナチュラルズ)」というフラワー・エッセンスを生産するブランドの共同創業者。自然をこよなく愛し、特にハワイ固有の植物が持つパワーを感じ取っています。スパの施術でも、一部「Hawaiian Rainforest Naturals」のプロダクトが使われています。

「ハワイ諸島、特にビッグ・アイランド(ハワイ島)には強いエネルギーを持った植物が多いの。そして、その植物から取ったエッセンスには土地の魂が宿っていて、癒やしの効果も絶大。こういう自然の中にいると、自分たちが本来どうあるべきかというのもわかってくるわ」(メリアさん)

メリアさんが作るフラワー・エッセンスはハワイ島の植物を使っていますが、スパのメニューにはオアフ島のマノアバレーからワイキキビーチに広がるアフプアア(※)の自然がたっぷり取り入れられています。私が受けたトリートメントに使われたキーの葉は、オアフ島に生い茂る熱帯雨林に自生するもの。メリアさんいわく「生のキーリーフは、身体と心に溜まっているネガティブなものを取り去って、良いものに入れ替える作用がある」のだそうです。

Hawaiian Rainforest Naturals

他にもハワイの伝統儀式からアイデアを得ていたり、ワイキキに降らせる雨の元となるマノアの高地森林をイメージしていたりと、スパのインスピレーションは、植物そのものだけにとどまりません。ハワイ諸島の自然が生み出すバランシングエレメントとヒーリングパワーを借りるには、やはりハワイに居るのが最良でしょう。

大自然の中に身を置いた時、心が浄化されて気持ちが楽になったという経験を何度もしたことがあります。今回のトリートメントではそれと同じような心境に加えて、圧倒的な身体の軽さを感じることができました。きっとハワイに居たことで、いつもより自然のパワーを受け入れる体制が整っていたのだと思います。

「HUKI HUKI リニュー」は、まるで浮遊しているような心地よいスカルプトリートメントで終了しました。解放感のその先に見えたのは、ハワイの美しい海。せわしない日常から完全にかけ離れたその日は、ずっと夢を見ているようでした。

ハワイの美しい海
※アフプアア…ハワイ先住民族の伝統的共同体が成立していた地理的空間のことで、渓谷を含む山から海までの地形、地区を指す。「ザ・リッツ・カールトン・レジデンス ワイキキビーチ」がある場所はManoa地区。

ザ・リッツ・カールトン レジデンス ワイキキ ビーチを予約

ホノルルへの航空券を探す

ホノルルの旅行・ツアーを検索

取材協力:ザ・リッツ・カールトン・レジデンス ワイキキビーチ