パシフィックビーチホテルが大規模な改装工事を終え「アロヒラニ・リゾート・ワイキキ・ビーチ(‘Alohilani Resort Waikiki Beach)」としてグランドオープン! 生まれ変わった新リゾートの客室と改装前からホテルの象徴的な存在として親しまれてきたオーシャナリウムをチェック!

伝統とコンテンポラリーが共存する新インテリア

ワイキキビーチの目の前に新しく誕生したアロヒラニ・リゾート・ワイキキ・ビーチは、ハワイの伝統を大切にしながら、モダンで都会的な雰囲気に満ち、パシフィックビーチホテルの時代とはガラリと印象が変わりました。

アロヒラニ・リゾート・ワイキキ・ビーチ

ゆったりとしたスペースのロビーの車寄せ側は一面窓で、レセプションの壁に施された珊瑚礁モチーフのデザインが目を引きます。

ホテルなのに水族館みたい!?巨大なタンク内1000匹の魚たち

アロヒラニ・リゾート・ワイキキ・ビーチのロビー

このロビー階でひときわ目を引くのが、なんと言っても巨大なオーシャナリウム。タンク内の水は海から直接供給しているそう。ハワイ固有の海洋生物約1000匹が水の中で戯れている様子はとても幻想的。ホテルなのに水族館に来たような不思議な気分に浸れ、小さな子どもたちも大喜びのアトラクションです。

客室チェックその1:ダイヤモンドヘッド・オーシャンビューとパーシャルオーシャンビュー

全室改装された客室のカーペットは珊瑚礁をイメージし、インテリアはアロハチックなリゾート仕様。ラナイもあります。

部屋からの眺め

ワイキキの東側にあるので遮るものがなく壮大なダイヤモンドヘッドがそこに! 落ち着いた雰囲気の客室で心和む景色を眺めながら、静かな時間が過ごせます。

アメニティはハワイ発ブランドのマリエ・オーガニクス

マリエ・オーガニクスのアメニティ

アメニティはカプセルタイプのコーヒーや冷蔵庫、スリッパなどのほか、ハワイのおみやげ品として人気が高いマリエ・オーガニクスのラインを全室に用意。人気ブランドの製品がアメニティとして使えるのは、なんともうれしいサービスです。

携帯用ウォーターパック

このほか、携帯用ウォーターパックが室内に用意され、ホテル内にあるウォーターサーバーから、滞在中何度でも無料で水が補給できるので、ビーチやアクティビティなどに出かける時にとっても便利。空になったらくるくる丸めてコンパクトに収納できるので機能的です。

パーシャルオーシャンビューの客室
パーシャルオーシャンビューの客室からの眺め

インテリアとアメニティはダイヤモンドヘッド・オーシャンビューと同じでコージーなビーチハウスのようなパーシャルオーシャンビューの客室。ラナイからは海と町、山の景色が楽しめます。

客室チェックその2:シースケープ・スイート

ウェットバー付きスイートルーム

スイートルームはウェットバー付きの1ベッドルーム。花崗岩のカウンタートップで壁のモザイク風のデコレーションがスイートらしい豪華な雰囲気です。

スイートルーム
スイートルームのベッドルーム

ゆったりとしたダイニングエリアの隣にベッドルームがあり、両方の部屋からはダイヤモンドヘッドが。このほか、スイートルームにはパーシャルオーシャンビューのタイプもあります。

ダブルシンクのバスルーム

バスルームもダブルシンクで最新型の設備。洗面台をシェアできるので、ファミリーやグループで利用するにはぴったりです。

客室チェックその3:プレミア・オーシャンフロント

プレミアオーシャンフロントは何と言ってもその景色が圧巻。ラナイで一日中過ごしたくなるような美しいビーチが真下に広がります。

プレミアオーシャンフロント

このカテゴリーの客室はキングベッド1台またはクイーンベッド2台の2種類。ベッドに寝転びながらでも海が見え、ハワイで海三昧の夢を叶えてくれる部屋です。

プレミアオーシャンフロントからの眺め

アロヒラニ・リゾート・ワイキキ・ビーチが建っているのは、ハワイ王国最後の君主、リリウオカラニ女王の邸宅「ケアロヒラニ」があった場所なのだそう。ハワイアンカルチャーの発展に貢献した女王の意思を引き継ぎ、アロハな要素をいたるところに散りばめた計839室の大型ホテルは、最新の設備と行き届いたサービスで居心地抜群。とくにオーシャナリウムは滞在中毎日ぼーっと眺めていたくなるような憩いのスポットです。

こちらの記事では、アロヒラニ・リゾート・ワイキキ・ビーチ内のレストラン&設備をご紹介します!

アロヒラニ・リゾート・ワイキキ・ビーチを予約

ホノルルへの航空券を探す

ホノルルの旅行・ツアーを検索