ブラック・ライト・ラン、ラスベガスで開催

ブラックライトに照らされたランナー達が、夜暗い中光るというユニークなコンセプトのマラソン、「ブラック・ライト・ラン」。


このちょっと一風変わったマラソンが、来年2月28日にラスベガスのSam Boydスタジアムにやってきます。

「ブラック・ライト・ラン」のルールはただひとつ。白いTシャツ(白いシャツやトップスなら何でも大丈夫です)を着ること。コース内には、グリーン、オレンジ、ピンク、イエローの4つのブラックライトゾーンがあり、ブラックライトに照らされると光る、カラフルなネオンパウダーのシャワーがブラックライトゾーンを通過するランナー達を待ち受けています。そのため、ネオンパウダーの色が映えるよう、参加するランナー達には白いTシャツの着用が求められるわけです。

ブラックライト・ランは速さを競うマラソンではないため、ファミリーフレンドリー。年齢や運動量に関係なく、どなたでも楽しんでいただけるイベントです。使用されるネオンパウダーはすべて100%天然・非毒性ですのでご安心下さい。「ブラック・ライト・ラン」では、ゴールした後もまだまだお楽しみは続きます。ゴール地点ではブラックライト・ラン・パーティーが開催され、ランナー達はブラックライトに照らされながらDJのダンスパーティーを楽しめます。

ブラックライト・ランの距離は3マイル(約4.8キロ)。参加費用はお一人60ドル、VIPパケッジは65ドルとなっています。ランナー達はネオンパウダーまみれになること間違いなし。是非ご家族で参加してみてはいかかでしょうか。