ロサンゼルスのテーマレストラン:レバノン料理とベリーダンスショー「カールセルレストラン」

ロサンゼルスのテーマレストラン:レバノン料理とベリーダンスショー「カールセルレストラン」

普段の外食をより一層楽しいものにしてくれるテーマレストラン。今回は、ロサンゼルスの北部・グレンデールにあるベリーダンスショーで有名なレバノン料理レストラン「カールセルレストラン」をご紹介します。

カールセルレストランは、全米1有名なハリウッドセレブ「カーダシアン一家」のお気に入りのレストランのひとつとしても知られるローカルやセレブからも人気のお店です。

金曜日と土曜日の夜は異国情緒溢れるエンターテインメントナイト!

毎週金曜日と土曜日の夜は、通常のレストラン営業と変わってエンターテインメントナイトが開催されます。お料理はプリフィックスメニューで、多種多彩な前菜やレストラン名物のケバブが提供されます。

ゲストはだいたい21時前後に着席し、21:30頃からライブバンドの演奏が始まります。

数回シンガーが交代し、外国語の曲や英語の懐かしいヒット曲を披露する異国情緒溢れる空間。

22:40頃になると一旦ライブバンドが下がり、ベリーダンスショーが始まります。グループパフォーマンスが中心で、色とりどりの衣装に身を包んだ綺麗なお姉さん達がレストラン中心部に設置されたステージエリアでパフォーマンス。

何度か衣装替えがあり、フォークダンスやサンバのコスチュームなどに着替えて、それぞれの曲に合わせて踊りを披露。終盤にはベテランベリーダンサーのソロパフォーマンスもあり、レストラン中に歓声が沸きます。

レストランは夜中過ぎまで営業していますが、ベリーダンスショーが終了する23:00過ぎにはだいたい食事も済み、帰り始めるゲストが多いです。

とても食べきれない!エンタメナイトのプリフィックスメニュー

テーブルに案内されて飲み物を注文した後、エンターテインメントが始まるのを待っていると、まず運ばれてくるのが冷たいアペタイザーの数々。

このプリフィックスメニューは、冷たいアペタイザー、温かい前菜、そしてメインのケバブの順番に運ばれてくるので、慌てずにお腹と相談しながら食べれる量だけいただいてください。お料理は次々と運ばれてくるのではなく、約1時間半くらいの間に徐々に出されます。

定番のフムスとピタ、お米と野菜をブドウの葉で包んだ「サルマ」やタルタルステーキなど、テーブル一面を埋め尽くすアペタイザーたちは、とても食べきれないほどの量です。

風味豊かなスパイスが効いた料理が中心で、唐辛子のディップ「ムハンマラ」以外は辛いメニューはほとんどありません。冷たいアペタイザーの中でも特に一押しが、レモンの酸味が効いた自家製キャベツサラダ、さっぱりとしたパセリたっぷりの「タブーリ」、そして特製ソースがかかったナス料理。

冷たいアペタイザーに続いて、ファラフェルやひき肉のキッビなどの揚げ物、そして待ちに待ったビーフとチキンのケバブと一緒にライスやブルグルピラフ、ピタが出されます。

ドレスコードにご注意を

エンターテインメントナイトの際にはドレスコードがあります。男性客の中にはスーツを着ている方が目立ちますが、女性はワンピースなどの上品でドレッシーな服装、男性は襟付きシャツなどのビジネスカジュアルでしたら問題ありません。ジーンズやビーチサンダル、ジャージやスウェットなどはNGです。

エンターテインメントナイト以外には、ランチや通常営業をする他、ハリウッドにも店舗があるので、ロサンゼルスを旅行の際には、ぜひカールセルレストランにお越しください。

カールセルレストラン(Carousel Restaurant)
住所:304 N Brand Blvd, Glendale, CA 91203
公式サイト(英語):http://www.carouselrestaurant.com/
電話番号:(818) 246-7775
営業時間:11:00-21:30(火―木)、11:00-25:00(金)、11:00-25:30(土)、11:00-20:30(日)
定休日:月曜日
エンタメナイトスケジュール&費用:21:00~25:00(金)と21:30~25:30(土)、一人46.95ドル
*完全予約制ではありませんが、バンドとベリーダンサーがツアーに出ている際はエンタメナイトは開催されないので、事前予約をおすすめします。

ロサンゼルスのホテルを探す

ロサンゼルスへの航空券を探す

ロサンゼルス旅行・ツアーを検索