1時間あればパパっと見学できる☆ 隙間時間におすすめのロスのミュージアム

1時間あればパパっと見学できる☆ 隙間時間におすすめのロスのミュージアム

海外旅行中には、あれもこれもと色んなところに行きたいもの。限られた滞在時間を有効に活用するためにも、事前に観光の予定を立てたり、隙間時間の使い方を考えておくといいでしょう。

アートが好きな方は、旅先でできるだけ多くの美術館やアート施設に足を運びたいですよね。その気持ちよく分かります。

ロサンゼルスのミュージアムの中には、見学するのに数時間ほど有する規模が大きいものもあり、その多くが夕方の5時頃には閉館してしまうため、日が出ている間に屋外の観光名所をまわろうか、それとも美術館にこもろうかと悩んでしまうことでしょう。

そこで今回は、旅行中の隙間時間を利用して1時間以内でパパっと見学できるミュージアムをご紹介します。

水のように踊る電流に魅了される:ネオンアートミュージアム

ネオンアートミュージアム

ダウンタウンの北部・グレンデールにある「ネオンアートミュージアム(Museum of Neon Art)」はネオンアート専門のユニークな美術館。

1フロアからなるこじんまりとしたスペースに、さまざまなサイズと種類のネオンアートを展示しています。

ネオンアートミュージアム ネオンアートミュージアム

ネオン官の中を流れる電流はまるで川を流れる水のよう。「電流ってこんな動きをするんだっ!?」と驚くと共に魅了されることでしょう。

同ミュージアムはネオンアートのクラスやワークショップなどが開催されるアートスタジオに併設しており、展示されている作品の中にはスタジオの生徒が手掛けたものもあります。

私が訪れた8月は、「プラズマ」がテーマの作品が展示されていました。

ネオンアートミュージアム ロボット

ネオンアートミュージアム

ロボットやドクロ、竹林などがモチーフのものから、電流が踊るような動きをするオリジナリティ溢れるものまで、技巧を凝らした作品がずらり。時間を忘れて見入ってしまいます。

ネオンアートミュージアム テーマ「時間」

過去の作品の一部:テーマは「時間」

ネオンアートミュージアム

展示されているコレクションは期間限定でローテーションするので、訪れる度にテーマやスタイルの異なるネオンアートが楽しめます。

ネオンアートミュージアム(Museum of Neon Art)
住所:216 S Brand Blvd, Glendale, CA 91204
公式サイト(英語):http://www.neonmona.org/
電話番号:(818) 696-2149
開館日:12:00- 19:00(木ー土)、12:00-17:00(日)
休館日:月―水、祝日
料金:大人10ドル、シニア(65歳以上)、12歳以下の子供は無料
*近隣に90分間無料駐車場あり

失恋のエピソードを語る所有物を展示:失恋ミュージアム

失恋ミュージアム

誰でも失恋は経験するもの。そんな辛い失恋を乗り越える機会を与えてくれる場として2016年にハリウッドのハート(中心部)にオープンしたのが、「失恋ミュージアム(Museum of Broken Relationships)」です。

失恋ミュージアム

ミュージアム内には、寄贈者それぞれが匿名で語る過去のストーリーや思い出話と共に、そのエピソードにまつわる所有物や思い出品の数々が展示されています。

コレクションは失恋の数と共に絶え間なく増えていて、元彼女の手作りのぬいぐるみや、ラブレターで作ったオブジェなど多種多彩です。

失恋ミュージアム

失恋ミュージアム

ウェディングドレスをアイロンがけするのに使ったアイロン、大切な人との別れ際に着ていた洋服、豚肉を食べないイスラエル人の女性が、ベーコンが大好きなデンマーク人の彼に送ったブタの置物や、「浮気をしていた恋人が自分のことを『1番』に選んでくれなかったから… 」というエピソードにちなんで、数字の『2』の形をしたオブジェなど、唯一無二な思い出品とストーリーを眺めていると、恋愛にマニュアルやパターンはなく人それぞれなんだなぁ、と実感します。

失恋ミュージアム

また、英語では「失恋」だけではなく、悲しい出来事が起こって心が傷ついた時や、傷心のことも「Broken heart」と言います。そのためミュージアムの後半には、遺品や亡くなったペットにまつわる思い出品などがそれぞれのストーリーと共に展示されています。

失恋ミュージアム

色んな人の過去や思い出が詰まった所有物を見ていると、「誰だって恋の終わりを経験するんだ」と勇気づけられ、なんだか失恋で傷んだ心も癒されそうです。

失恋ミュージアム(Museum of Broken Relationships)
住所:6751 Hollywood Blvd, Los Angeles, CA 90028
公式サイト(英語):https://brokenships.com/visit/museum-details-la
電話番号:(323) 892-1200
開館日:11:00-18:00(月―水)、11:00-19:00(木、日)、12:00-20:00(金、土)
休館日:祝日
料金:大人18ドル、シニア(65歳以上)15ドル
*ハリウッド&ハイランドの駐車場代金割引サービスあり

ロサンゼルスにお越しの際には、観光の隙間時間を利用して今回ご紹介したミュージアムに足を運んでみてください。

ロサンゼルスのホテルを探す

ロサンゼルスへの航空券を探す

ロサンゼルス旅行・ツアーを検索