外食文化が盛んなロサンゼルスには、星の数ほどレストランが溢れています。ネットで「今流行りのレストラン」や「ロサンゼルスの人気レストラン」などと検索すると、あまりのヒット数に圧倒されてしまうかもしれません。

また、その多くは若者で賑わうトレンディーなレストランが取り上げられていることが多く、実際に行ってみたらちょっとワイワイした感じであまり落ち着いて食事ができなかった… なんてことも。

そこで今回は、30代後半〜の旅行者、熟年旅行や中年夫婦に特におすすめの、落ち着いた空間で食事が楽しめる大人向けのロマンチックなレストランをご紹介します。

ダウンタウン:キャンドルが灯る中食す本格フレンチ「チャーチ&ステート」

チャーチ&ステート

カフェやレストランなどが潜むダウンタウンの「インダストリアルストリート」の一角にある「チャーチ&ステート」は、ムーディーでロマンチックな大人向けのフレンチレストラン。

ディナータイムには照明を落とし、キャンドルの火が揺れる中食事が楽しめます。

ゲストは年配の夫婦や40代〜60代の方が多く、皆さんワインを片手にアペタイザーからデザートまで、本格フレンチを堪能している様子。豊富なワインの他に、クラフトカクテルも提供しているので、お酒が進むアペタイザーと合わせてどうぞ。

チャーチ&ステート カクテル

パッションフルーツ、ライム、ブラックベリーなどのフルーツが爽やかなウォッカベースのカクテル「クリムゾン・フィズ(12ドル)」

まさにビーフバター。口に入れた瞬間にとけてなくなる「牛の髄骨(17ドル)」牛の髄骨

バゲットのスライスととろけるゴートチーズ

バゲットのスライスをとろけるゴートチーズにつけていただくこちらの「Le Cachat ディップ(10ドル)」は、ラベンダーとハチミツが隠し味。

ブイヤベース 鴨のムネ肉

白身魚、エビや貝などが盛られた「ブイヤベース(28ドル)」や、歯がなくても食べられそうなほど柔らかい「鴨のムネ肉(32ドル)」は特にオススメのメインディッシュ。

食後のデザートもお忘れなく。メニューの代わりに、このようにドーンっと実際のデザートがディスプレイされた木のボードをテーブルまで持ってきてくれます。

デザート

どれにしようか迷ってしまいそう!悩みに悩んだ挙句、クレームブリュレに決めました。

チャーチ&ステート(Church & State)
住所:1850 Industrial St, Los Angeles, CA 90021 (Google Map: https://goo.gl/maps/M4AfZQ4PmqK2)
公式サイト(英語):http://churchandstatebistro.com/
電話番号:(213) 405-1434
営業時間:11:30- 14:30 & 18:00-22:00(月ー木)、11:30-14:30 & 18:00-23:00(金)、17:00-23:00(土)、17:00-21:00(日)

サンタモニカ:落ち着いてイタリア家庭料理が味わえる「オステリア ビゴリ」

オステリア ビゴリ

続いてご紹介するのは、落ち着いて食事を楽しみたい大人のゲストにオススメの、サンタモニカにあるイタリアンレストラン「オステリアビゴリ」。

何か考え事をしながら歩いていたら、見過ごしてしまいそうな隠れ家的なこじんまりとしたお店です。実際に外を歩いている人たちも、レストランの存在に気がつかずに通り過ぎながら中の様子に目をやり、気になって戻ってきたり… 。

店内は、まるでお友達の家に遊びに来たような、リビングルームのようにリラックスした雰囲気。夫婦やお友達とおしゃべりに花を咲かせながら食事をするのに良さそうです。

オステリア ビゴリ

ゲストは中年夫婦や、30代後半から50代くらいの大人が中心で、中には「いつものアレを」などとメニューも見ずに注文する常連さんらしき人達もちらほら。

お料理はシンプルな味付けで素材そのものの味が生かされたメニューを提供しています。

お店でスライスされるイタリア産の生ハム、カラフルなミニトマトと特製ペストが色鮮やかな「ブッラータ(18ドル)」

ミントが隠し味の「タコのグリル(19ドル)」や「仔牛のミートボール・ポモドーロソース(15ドル)」

仔牛のミートボール・ポモドーロソース

本場イタリアのようにアペタイザー、パスタやライスディッシュから食事を始めましょう。

周りのお客さんのテーブルをチラリとのぞくと、常連らしきゲストのみなさんは、「シルクハンカチ(25ドル)」という名のパスタをオーダーしていました。そこで私も迷わずチョイス。

シルクハンカチ

手作りパスタに、アーモンドとバジルのペスト・ジェノヴェーゼソースをからめた、素材の味が生きたシンプルな一品です。

ローマ風サルティンボッカ

メイン料理には「ローマ風サルティンボッカ(31ドル)」がオススメ。薄切りされた仔牛のロース肉に、生ハムをとセージの葉を巻き上げた、まさにイタリアのお袋の味です。

オステリア ビゴリOsteria Bigoli
住所:714 Montana Ave, Santa Monica, CA 90403 (Google Map: https://goo.gl/maps/ocD4uidsWyq)
公式サイト(英語):https://bigoliosteria.com/
電話番号:(310) 395-6619
営業時間:17:30-22:00(火―土)、17:00-21:30(日)
定休日:月曜日

熟年旅行や夫婦でロサンゼルスへお越しの際には、ぜひ今回ご紹介した大人向けのロマンチックなレストランを訪れてみてくださいね。

ロサンゼルスのホテルを探す

ロサンゼルスへの航空券を探す

ロサンゼルス旅行・ツアーを検索