インターナショナル マーケットプレイス1階に誕生した「ザ・ストリート(THE STREET)」は食事だけでなく、カフェやバーとしても使える便利さが魅力。今回はスイーツやユニークなカクテル、ドリンクをご紹介します。

インパクト大!ハワイの有名缶詰がカクテルに!?

カイ・ポケ(Kai Poke)

イフ・キャン・キャン($13)

ハワイ名物のスパム缶をカクテルグラスの代わりに使用したイフ・キャン・キャン($13)はハワイの郷土料理、ポケを各種揃えた「カイ・ポケ(Kai Poke)」のカクテル。インスタ映えするユニークなスタイルが特徴的です。実際のスパム缶を使用していますが、きちんと洗って清潔にしてから使っているので、もちろんスパムの味はしません。トロピカルなリキュールを使用したすっきりとしたテイストで、少しアルコールは強めです。

ハワイアンフレーバー溢れるスペシャルカクテル

ザ・ミーナ・バード(The Myna Bird)
ラム・フォー・ユア・ライフ($15)

ラム・フォー・ユア・ライフ($15)は「ザ・ミーナ・バード(The Myna Bird)」から。かわいらしいティキ風のグラスにはミントがいっぱい。ラムベースなので、モヒート風にミントをストローで突きながら飲むと爽やかさが一層アップ!

ここだけしか飲めないコラボ生ビールはマストオーダー

カウンター「ビアー」
ココナッツ風味の生ビール

ザ・ストリートの中央付近にあるカウンター「ビアー」でぜひ注文したいのが、地元のブリューイングカンパニーのホノルル・ビアワークスとコラボして開発されたココナッツ風味の生ビール(16ozは$7.99)。飲んだ後にほんのりココナッツのクリーミーな味わいが舌に残り、ビールの苦みを緩和してくれる飲みやすいビールです。

本格スイーツが集結! カフェ&デザートスポットとしても便利!

ハーフ・パイナップル・アサイボウル($12.99)

「インディー・ガール(Indie Girl)」で販売しているハーフ・パイナップル・アサイボウル($12.99)は、パイナップルがそのまま器になっていて、2人でシェアできるほどフルーツがたっぷり。あまりのフォトジェニックさに写真をたくさん撮りたくなりますが、溶けやすいので早めに食べましょう。

アロハ・アイス(Aloha Ice)

パシフィック・リム・クイジーンを牽引するアラン・ウォン氏の下で腕を磨き、夫のウェイド氏とともに独立後「MWレストラン」をオープンさせ、ハワイを代表するシェフに仲間入りしたペイストリーシェフのミシェルさん。そんな彼女が手がける「アロハ・アイス(Aloha Ice)」では、フレッシュな食材にこだわったハワイらしいフレーバーを意識したデザートが揃います。

シェイブアイス

なかでもおすすめはシェイブアイス。5種類のシェイブアイスがありますが、カウコーヒー&クリーム($9.99)は、大人も楽しめる一品。べトナムコーヒー味の軽い食感の氷の下はパンナコッタやコーヒータピオカ、コーヒージェラート、コーヒーゼリーなどが入っていて口に運ぶたびに、いろいろなテキスチャーや味がミックスし、最後まで飽きることなく完食してしまいます。

ラミル(Lamill)

ペイストリー

朝ごはんやカフェタイムのお供にぴったりなペイストリーは「ラミル(Lamill)」のもの。ホームメイドのドーナッツ($2.49〜)や重量感のあるバナナ・モンキーブレッド($4.99)は、程よい甘さが体に染み渡ります。

毎日2回実施している時間限定のハッピーアワー

ホノルル ハッピーアワー

「ザ・ミーナバード」、「ビール」、「カイ・ポケ」では15:00〜18:00、22:00からクローズまでハッピーアワーを実施しています。ドリンクやププ(おつまみ)をお得に味わうならこの時間帯が狙い目です。また、毎日18:00からライブ演奏も実施中。

ワイキキの中心に位置し、ショッピングの合間や食後に立ち寄ってサクッとコーヒーや軽食、ビール、カクテルも楽しめるザ・ストリートは、クヒオ・アベニューとインターナショナル マーケット内にエントランスがあります。2017年中にはロサンゼルスにも同じスタイルのフードコートがオープン予定で、どんなレストランラインナップになるのか期待が高まります。

ザ・ストリート The Street
住所:2330 Kalakaua Ave. インターナショナル マーケットプレイス1階
電話番号:377-4402
営業時間:店舗により異なる(路面店以外のオープン時間は11:00〜)
公式サイト(英語):http://thestreetsocialhouse.com/

ホノルルのホテルを予約

ホノルルへの航空券を探す

ホノルルの旅行・ツアーを検索