ロサンゼルスには、レストランが星の数ほどあると言っても過言ではありません。

特に、旅行者に人気のサンタモニカエリアは、周りを見渡すとショップとレストランだらけです。まるで、片側にはビーチが広がり、その反対側にはレストラン、カフェとバーが溢れているようなイメージ…。

はじめてサンタモニカを訪れた方は、あまりにもチョイスが多すぎて圧倒されてしまい、どのレストランに入ろうか迷ってしまうことでしょう。

そこで今回は、フードライターが実際に訪れて気に入ったお店の中から、自信をもっておすすめできるサンタモニカエリアのレストランをご紹介します。

客層は若者~年配カップルーカジュアルでポップな空間

サンタモニカ レストラン「インデペンデンス」

「インデペンデンス」は、サンタモニカの遊歩道&屋外ショッピングエリア「サードストリート・プロムナード」の一角という最高のロケーションにある、モダンでカジュアルなレストラン。

壁にはカラフルでポップなアートが描かれ、ハイチェアを配したテーブル席やバーを備えたトレンディーな空間です。日が暮れるとだんだんと店内の照明も暗くなり、ムーディーな音楽が流れます。

レストラン「インデペンデンス」 店内 レストラン「インデペンデンス」 店内

各層は若者が中心ですが、食事を楽しむ年配のグループの方の姿も見られ、さまざまなシーンで利用できるレストランです。

メニューは肉と魚料理が中心のニューアメリカン料理

レストラン「インデペンデンス」 料理

「マーケットオイスター(18ドル)」や「クリスピーポークベリー(16ドル)」など、ニューアメリカン料理がメインの前菜メニューが揃います。

オイスター クリスピーポークベリー

「サーモンとアボカドのタルタル(15ドル)」は、マンダリンヴィネグレットソースの爽やかな風味が特徴の一品です。クリーミーなハーブクレームフレーシュを自家製のポテトチップスに付けて召し上がれ。

サーモンとアボカドのタルタル

お肉料理からおすすめなのは、こちらの「ハンガーステーキ(29ドル)」。

ハンガーステーキ

8オンス(約227グラム)のお肉は食べごたえ満点。中はとてもジューシーで柔らかく、口に入れた瞬間、香ばしい香りが広がります。サイドのセロリの根のマッシュポテトや、ケーパーサルサとの相性も抜群です。

魚料理からは、「サーモンのグリル(27ドル)」をチョイス。

サーモングリル

スモークパプリカアイオリ、スカッシュとクスクスのサラダ、とろけるように柔らかいタマネギとルッコラの山の上にドーンと乗っけられたサーモンは、外の皮はパリパリっと薄く、中はふっくらと焼き上がっています。丁度いい具合に味付けされており、甘めのソースとよく合います。

タイ風のドレッシングで味付けされた、パクチーとミントがアクセントの「クリスピー芽キャベツ(9ドル)」や、「パルメザンチーズ&トリュフのポテトフライ(9ドル)」など、技巧を凝らしたサイドメニューも用意されています。

カリフラワーのロースト

中でも特におすすめなのは、「カリフラワーのロースト(9ドル)」。スパイスがきいたグリークヨーグルト、ネギとゴールドレーズンが絶妙なハーモニー。

お食事の後にはデザートもお忘れなく。

independence-5

バニラアーモンドクリームとキャラメルの風味が豊かな「カフェ・コン・レッシェ パンナコッタ(10ドル)」は、通常の甘いデザートに変わってほのかに苦みがあり、食後のコーヒーの代わりにぴったりです。

ブランチやハッピーアワーも充実

チョコレートチップパンケーキ BBQブレックファーストバーガー

左:チョコレートチップパンケーキ(15ドル)

右:BBQブレックファーストバーガー(15ドル)

インデペンデンスでは、平日にはハッピーアワー、週末にはブランチも開催しているので、観光やショッピングのついでにぜひお立ち寄りください。

ハッピーアワーのドリンク

インデペンデンス(The Independence)
住所:205 Broadway, Santa Monica, CA 90401
公式サイト(英語):www.independencetavern.com
電話番号:(310) 458-2500
営業時間:12:00-21:00(火、水)、12:00-22:00(木)、12:00-23:00(金)、11:00-23:00(土)、11:00-21:00(日)
定休日:月曜日
*近くにサードストリート・プロムナードの立体駐車場(5番、7番、8番)がありますのでご利用ください。

ロサンゼルスのホテルを探す

ロサンゼルスへの航空券を探す

ロサンゼルス旅行・ツアーを検索