広いロサンゼルスの中心部にあり、地下鉄でも移動がしやすく、ホテルが集結していることから、サンタモニカと並んで観光客から滞在先として人気が高いダウンタウン周辺エリア。

観光や移動に便利なエリアですが、ダウンタウンは典型的なオフィス街のため、平日の夕方になると閉店してしまうコーヒーショップやレストランがあったり、週末には営業しないお店があるのも事実です。そこで今回は、ダウンタウンに滞在中、特に週末のブランチの時間帯にご利用いただけるスポットを2軒ご紹介します。

ブラークショップタバーン:スタイリッシュなスポーツバーでブランチ

ブラークショップタバーン

2016年9月にオープンした「ブラークショップタバーン」は、ファイナンシャル・ディストリクトにあるモダンなスポーツバー。クラフトビールとクラフトカクテルの種類を豊富に取り揃える、カジュアルで賑やかなスポットです。

店内には大型フラットスクリーンがいくつも配されており、常時アメフト、野球、バスケットボール、ホッケーやサッカーなど、メジャーなスポーツの生中継が放映されています。週末になるとゲーム観戦を楽しむ男性のスポーツファンがカウンター席に集まります。

ブラークショップタバーン

カウンター席とパティオ席の他に、ボックスシートを用意しており、ゆったりとくつろぎながら食事ができます。

特におススメのブランチメニューは、ゴートチーズとカラフルなトマトがトッピングされた「アボカドトースト(8ドル)」と、目玉焼きやベーコンなどのお決まり朝食メニューがサンドされた「ブレックファーストサンドイッチ(8ドル)」。

アボカドトースト
ブレックファーストサンドイッチ

通常アメリカのレストランのお料理は日本のものと比べるとボリュームがあるのですが、ブラークショップタバーンのメニューは、どれも日本人のお腹でも完食できるちょうどいいサイズです。

ブランチに欠かせない「ブラッディ・マリー(10ドル)」や「右:ミモザ(6ドル)」はもちろん、バーボンとダッチコーヒーのオリジナルカクテル「左:ブラークショップコーヒー(11ドル)」などのアルコールメニューを用意。

ブラークショップタバーンのアルコール

Brunch
elote

ブランチメニュー以外には、メキシコの焼きとうもろこし「エローテ(9ドル)」や「クリスピーアーティチョーク(7ドル)」に加えて、ベーコン、チェダーチーズとサワークリームがトッピングされたこちらのポテト料理(8ドル)など、主にバーフードとアメリカ料理がお楽しみいただけます。

twice-baked-wee-potatos

ブラークショップタバーンでは、ブランチはメニューは日曜日のみ提供されています。

ブラークショップタバーン(Brack Shop Tavern
住所:525 W 7th St, Los Angeles, CA 90014
公式サイト(英語):http://www.brackshoptavern.com/
電話番号:(213) 232-8657
営業時間:16:00-26:00(月―土)、10:00-24:00(日)

バルドリア バー+キッチン:創作ニューアメリカン料理&ピザ専門店

バルドリア バー+キッチン

リトル東京から車で3分、徒歩7分のところにある「バルドリア バー+キッチン」は、スタイリッシュでモダンなレストラン&バー。

オリジナルピザをメインに、創作ニューアメリカン料理を提供しています。

バルドリア バー+キッチン
バルドリア バー+キッチン

こだわりのピザの中から特におススメは、朝食メニューのハム&エッグをピザにした「ミセスクローケ(14ドル)」。味噌で味付けされたステーキ、シイタケ、しし唐、水菜、レッドオニオンがのった、柚子胡椒が隠し味のジャパンインスパイアのピザ、「リトル東京ステーキ(14ドル)」は、人気ピザのひとつです。

ミセスクローケ
リトル東京ステーキ

また、アメリカの朝食メニューを代表する「フライドチキン&ワッフル」を独自にアレンジした「チキン&ワッフルタコス(12ドル)」もお店の看板ブランチメニュー。

フライドチキン&ワッフル

うずらの卵の目玉焼きがのった、小さめのハンバーガーがふたつセットになった「ブランチスライダーデュオ(12ドル)」

ブランチスライダーデュオ

生搾りオレンジジュースやコーヒーなどのドリンクメニューの他に、ビール各種やシャンパン(16ドル)などのアルコールも用意。デザートには「ソルトキャラメルアイスクリーム&クッキー(5ドル)」はいかがでしょうか。

ソルトキャラメルアイスクリーム

ブランチの時間を逃してしまった方は、バルドリアの創作料理をディナーでお楽しみいただけます。

イチオシメニューはこちらの「カリビアン スパイス ダック ウィング(12ドル)」。 とろけるように柔らかいアヒルの肉を、スパイスが効いたサクサクの衣が包み込む絶品です。マンゴーサルサをかけていただきます。

カリビアン スパイス ダック ウィング

アペタイザーには「グリルベジタブルのロメスコソースかけ(9ドル)」や、イチジク、レモンとミントがトッピングされた「リコッタトースト(9ドル)」はいかがでしょうか。

グリルベジタブルのロメスコソースかけ
Brunch

チョイ飲み、ブランチ、ディナーなど、さまざまな用途で使えるスタイリッシュなお店です。

バルドリア バー+キッチン(Baldoria Bar + Kitchen
住所:243 S San Pedro St, Los Angeles, CA 90012
公式サイト(英語):http://www.baldoriadtla.com/
電話番号:(213) 947 – 3329
営業時間:16:30-22:00(月)、16:30-23:00(火―木)、16:30-26:00(金)、11:00-26:00(土)、11:00-23:00(日)

今回ご紹介したレストランに限らず、ロサンゼルスには週末のみブランチを提供するレストランが多くあります。また、ブランチを提供する時間帯が決まっているところもありますので、訪れる前に公式サイトで営業時間やブランチのスケジュールをご確認ください。
ロサンゼルスのホテルを探す

ロサンゼルスへの航空券を探す

ロサンゼルス旅行・ツアーを検索