海をのびのびと自由に泳ぐイルカの姿、間近で見てみたいと思いませんか?

グアム近海には、細長いくちばしが特徴のSpinner Dolphin(スピナードルフィン、和名:ハシナガイルカ)がいます。遊び心旺盛な性格で、体をスピン(回転)させてアクロバティックにジャンプする姿は、見ているだけでも楽しめます。そんなイルカの魅力が堪能できる、グアムのイルカツアーをご紹介します。

今回紹介するツアーは、すべて日本語が話せるスタッフが同行するツアーなので英語が不安な人でも安心です。

イルカツアーの料金の違い

イルカツアーの料金は、マリンスポーツ・シュノーケル、底釣りなどのオプションや、食事(お弁当やバッフェ(バイキング)スタイルランチなど)が付いているかどうかと、所要時間の違いによって異なります。

ガイドブックなどで「イルカとの遭遇率〇〇%のツアー」と言う謳い文句を見かけますが、イルカと遭遇できそうなポイントをツアー会社同士がお互いに無線で交換しあい、イルカを取り囲んで各社ツアーのボートが集まるため、どのツアーに参加しても遭遇率に大差はないでしょう。

水に濡れずに見学できる!フィッシュアイの『イルカだけコース』

「イルカだけ見られればいい」「水に濡れずに参加したい」という人には、ツアー会社フィッシュアイの『イルカだけコース』がおすすめです。他のアクティビティが一切含まれていないので、所要時間は約3時間と短めです。

イルカツアー


photo by Photo by Fish Eye Marine Park

フィッシュアイ
住所: 818 North Marine Corps Drive Piti, GU 96915
公式サイト(日本語): http://www.fisheyeguam.com/tour3_jp.html
営業時間: 8:00〜17:00
定休日: なし

イルカツアーとのセットプランが豊富!スキューバカンパニー

せっかくだからいろいろ遊びたい!という人には、水上トランポリンやシュノーケル、体験ダイビングなどを一緒に楽しめる『スキューバカンパニー』などが用意しているセットプランがおすすめ。

スキューバカンパニーのイルカウォッチング


photo by Photo by Scuba Company

スキューバカンパニーイルカウォッチング&オーシャンパーク
住所: 238 Farenholt Avenue Tamuning, GU 96913
公式サイト(日本語): http://www.scubaco.com
営業時間: 7:00〜18:00
定休日: なし

海でたっぷり遊びたい人におすすめ!アルパンビーチクラブ

バナナボート・水上バイクなどの各種マリンアクティビティを組み合わせるなら、コスパの良い『アルパンビーチクラブ』のツアーがおすすめ。

アルパンビーチクラブ

photo by Photo by Alupang Beach Club
アルパンビーチクラブ

photo by Photo by Alupang Beach Club

アルパンビーチクラブイルカウォッチング
住所: 997 South Marine Corps Drive Tamuning, GU 96913
公式サイト(日本語): http://www.abcguam.com/japanese/activity/dolphin.html
営業時間: 8:00〜17:00
定休日: 土曜日

必見!イルカツアーのおすすめ&見どころ

イルカツアーのクルーザー(ツアーボート)にはツアー会社によって異なり、15~70人以上乗れる大型と10人乗り以下の小型の2種類あります。大型クルーザーは、少風が強く波が荒い日でもさほど揺れないため、船酔いが心配という人には大型がおすすめです。イルカツアーを楽しむなら、クルーザーの舳先か艫(船尾)へ。イルカのジャンプやかわいい行動パターンを観察しましょう。

ジャンプ&スピン(回転)

様々なジャンプの中でもっともパワフルなのがテイル オーバー ヘッド(Tail Over Head)です。水面から空中に大きく2m近く飛び上がったあと体をひねり3~4回連続で回転し背中から着水する圧巻ジャンプです。

波乗り

まるでボディサーフィンを楽しむように、高速走行中のクルーザーが起こす波で波乗りして遊んでいるイルカの姿がよく見られます。

・フィン&テイルスラップ

フィンやテイルで水面をパタパタと何回も叩く姿を見ることができます。

サイコーに楽しいっ!!イルカツアー体験記

今回、アルパンビーチクラブ(ABC)のアクティビティ満載の「スーパーパック」イルカツアーに参加し、朝から夕方まで丸1日たっぷり楽しんできました。その1日の流れをご紹介しましょう。

1.送迎バスで移動

イルカツアー送迎バス

かわいいピンクの送迎バスでアルパンビーチクラブ(ABC)に到着。

2.貴重品や着替えはロッカーへ

ロッカー、マリンシューズ&フローティングベスト(救命胴衣)は無料で借りられます。

3.ツアースケジュールの確認

ツアーの説明

ツアーのスケジュールや諸注意などの説明を受けます。

4.いよいよ海へ移動!

クルーザーに乗船

Agat(アガット)マリーナに到着。クルーザーに乗り込みます。

5.待望のイルカウォッチング!

イルカウォッチング

目の前にはイルカの群れ!目の前で野生イルカが飛び跳ねる姿に大興奮。運が良ければトビウオの群れやアオウミガメに遭遇することも。近くには『スキューバカンパニー』など、他のツアー会社のクルーザーも集まっていました。

6.マリンアクティビティも満喫!

マリンアクティビティ

少し移動してオーシャンシュノーケルや底釣り。色とりどりのかわいい魚がすぐ目の前に!船上で記念撮影タイムもありました。

オーシャンシュノーケル
オーシャンシュノーケル

7.たくさん遊んだあとは、美味しいごはん! 

ビーチクラブでごはん

アガットマリーナに帰港して下船。アルパンビーチクラブ(ABC)に戻って食堂でランチ。カレーライス、鶏のからあげ、パンシット(チャモロ風焼きビーフン)、コールスローサラダ、コーンスープなど海の家を彷彿させるうれしいガッツリ系メニューがなんと食べ放題です!

ビーチクラブでごはん

8.腹ごしらえ後に、さらに遊べちゃう!

ビーチアクティビティ

アルパンビーチクラブ(ABC)ゲストハウスの目の前に拡がるアガナベイ(Agana Bay)で水上バイク、バナナボート、パラセイリング、ウォーターバイク、ペダルボート、カヤック、ガイド付きシュノーケリング、スタンドアップパドルボードなどのビーチアクティビティから、インスタントタトゥ、ストーンアート、コスチュームデモンストレーション、ココナツの葉編み、ココナツデモンストレーション、ココナツキャンディ作りなどの現地の文化や芸術に触れる体験まで、すべて追加料金なしで楽しめます。

※スーパーパック以外のコースを申し込む場合には別途料金がかかるものがあります

パラセイリング

9.送迎

バスの運行表

帰りは1時間毎に運行しているバスで、ホテルに戻ります。バスに乗る前に、借りたマリンシューズ&フローティングベスト(救命胴衣)を返却。ロッカーに預けた着替えや貴重品を忘れずに。とにかく大満足の1日でした!

グアムのイルカウォッチングは野生のイルカを見に行くツアーのため、必ず遭遇できるわけではありません。ツアー会社によっては別の日のツアーに無料で振り替えてくれたり、ポストカードなど記念品を配ってくれたりすることも。

ビーチクラブのギフトショップ

ギフトショップではオリジナル商品もあるのでチェックしてみましょう。

アルパンビーチクラブイルカウォッチング
住所: 997 S. Marine Corps Drive Tamuning, GU 96913
公式サイト(日本語): http://www.abcguam.com/japanese/activity/dolphin.html
営業時間: 8:00〜17:00
定休日: 土曜日

イルカと楽しく過ごすために気をつけたいマナー

イルカ

グアムの野生イルカは他の海棲哺乳類と同様に、Marine Mammal Protection Act(海洋哺乳類保護法)のもとで保護されている動物です。そのため、彼らの暮らしを妨げるような行動は厳しく制限されているため、一緒に泳ぐことはできません。夜間、沖合いに餌を採りに行っていたイルカたちは、昼間はゆったりくつろぐために穏やかな湾に戻ってきます。グアムに休息に来ている私たちと同様に、イルカもグアムの海でのんびりと過ごしたいと考えているのです。

彼らの休憩場にお邪魔していることを忘れずに、イルカを驚かさないよう静かに観察しましょう。リラックスしているイルカの無邪気でかわいい表情を見ると、こちらまでうっとり!とっても癒されますよ。

グアムのホテルを探す

グアムへの航空券を探す

グアムの旅行・ツアーを検索

文・陣内 真佐子