ニューヨーク、マーサワシントンホテルが新装オープン

ニューヨーク、マーサワシントンホテルが新装オープン

マンハッタンにあるマディソンスクエアパークの北(North of Madison Square Park)に位置する今話題のエリア、NoMad。The NoMad HotelやAce Hotelなど、注目のホテルを始め、最近ではトレンディーなレストランやショップも多い。そんなNoMadの老舗ホテル、マーサワシントンホテルが今年9月、リニューアルオープンする。

1903年に女性専用のホテルとして開業したマーサワシントンだが、現在は勿論、男女ともに利用できるお洒落なホテル。今回の改装により、ロビーエリアがリニューアルされている他、ウェディングやビジネスミーティングなどに利用できるボールルーム(251m)もこの秋、オープンする。さらに、Gramercy Tavern、Shake Shackなど、ニューヨークの超人気レストランを経営するダニー・マイヤー氏(ユニオンスクエアホスピタリティーグループ)がホテルロビーに新しくオープンするイタリアンレストラン、「Marta」も一つの目玉。こちらは、ルームサービスやケータリングサービスなども提供する予定である。

マーサワシントンホテルは、マディソンアベニューと29丁目に位置し、ユニオンスクエアまで徒歩15分ほど。人気観光スポットのエンパイアーステートビルや、ニューヨークのトップ・レストランとも言われている Eleven Madison Parkなどに近い。

尚、同ホテルの公式ウェブサイトでは、4連泊以上のロングステイ又は30日前までの予約で最高20%お得になる宿泊プランを提供している。ニューヨークへの格安航空券などと合わせて、ニューヨークの秋を満喫してみてはいかがだろうか。