ニューヨーク (アメリカ東海岸)のビールとおつまみは・・・?

首都ワシントンD.C.と接し、アメリカ経済の中心地でもあるニューヨークを擁するアメリカ北東部。世界中から人と物が集まり流行を生み出すこの土地では、どんなビールが飲まれているのでしょうか。

ニューヨーカーの定番ビール“ブルックリン・ラガー”

このエリアのビールをご紹介するのに、ニューヨークで最も愛されている「BROOKLYN LAGER(ブルックリン・ラガー)」を外すことはできません!その名の通り、ニューヨークのブルックリンに本社を構えるBrooklyn Brewery(ブルックリン・ブリュワリー)が製造しており、発酵・醸造に一般的なビールの2倍の時間をかけて作られるこだわりのビールです。薄めが主流のアメリカビールにあって、しっかりとした苦みとコク、さらに柑橘系のフルーティな香りを感じられる奥深い味わいです。ニューヨークらしいオシャレなパッケージも目を引きますね。

ビールを飲むならオイスターバーへGO!

アメリカ オイスター
北東部でビールを飲むなら、お供はシーフードがオススメです。新鮮なロブスターやオイスターが獲れるボストンではもちろん、ニューヨークにも新鮮なシーフードを出すレストランやオイスターバーがたくさんあり、食事とビールを楽しむニューヨーカーで一年中賑わっています。

世界の流行を生み出すニューヨークで、最近大人気の日本生まれのクラフトビールがあります。それは、「Hitachino Nest Beer(常陸野ネストビール)」!茨城県の「木内酒造」が製造するビールで、バーやレストラン、スーパーでも見かけることができます。かわいいフクロウのイラストが目印です。ちょっと誇らしい気がしますね。

それではみなさん、チアーズ(乾杯)!