ニューヨークで看板メニュー一筋 クロナッツ、ハンバーガー、ロブスターを食べつくそう!

ニューヨークで看板メニュー一筋 クロナッツ、ハンバーガー、ロブスターを食べつくそう!

メニューがたくさんあるバラエティーに飛んだレストランは、「何が食べたいか分からない…」という時に便利ですが、数種類の看板メニューで人気を保ち、毎回同じ味と質の高い料理を提供することでお客さんを引き付ける、「何か一筋」のレストランやカフェって魅力的ですよね。今回は、数種類の看板メニューだけでお客さんを魅了する、ニューヨークのベーカリーカフェとレストランをご紹介します。

デビュー後3年経っても長蛇の列!「ドミニク・アンセル・ベーカリー」

シェフ、ドミニク・アンセルによって発案された、クロワッサンとドーナツを合体させたペイストリー、「クロナッツ(Cronut)」が看板メニューのベーカリカフェ、「ドミニク・アンセル・ベーカリー(Dominique Ansel Bakery)」。2013年5月にデビューして以来、強烈なブームを巻き起こし、当初はタイム誌が「2013年の新製品ベスト25」の一つとして認定したこのクロナッツを求めるお客さんが世界中から殺到しました。

この画期的なペイストリーが生まれて早3年。ある火曜日の朝、開店から30分後の8時半頃お店に出向いてみると、既に外に並んでいるお客さんの姿が!

NYC

お店の中を除いてみると、注文する列に並ぶお客さんが15人ほどいました。

Dominique Ansel Bakery store shot (whole store front) hi res - credit Thomas Schauer

写真提供:Thomas Schauer

そして待つこと20分…

店内に入るなり、ずらりと並んだクロナッツがお出迎えしてくれるかと思いきや、ガラスケースの中にはケーキやマカロンしかないではないですか!クロナッツの姿が見当たりません。

NYC
NYC

クロナッツは新鮮さが売り。シェルフライフも8時間と短いため、毎日焼きたてのクロナッツを販売する前に棚に並べている暇はないようです。注文したクロナッツは、このように一個ずつ宝石のように箱に入れらて渡されます。

率直なクロナッツの感想は、かなり甘いです。アメリカのお菓子やケーキは日本のものと比べて甘いものが多いですが、クロナッツの中にはクリームがサンドされており、上にも砂糖のグレーズがコーティングされているので、甘党にはたまらない一品となっています。ずっしりとした噛みごたえのある生地なので、朝ご飯というよりは、コーヒーなどと一緒におやつに食べるのによさそうです。

NYC

甘いスイーツが苦手な私が気に入ったのは、クロナッツに続く看板商品であるDKA(ディー・ケー・エー:5.25ドル)。朝ご飯にもぴったりの軽めのペーストリーです。カリカリ、サクサクとした心地のいい歯触りは、やみつきになりそう!

NYC
NYC

クロナッツ購入までの道のり

クロナッツのお値段は一つ5.50ドル。一回に注文できる数はお一人様2個までとなっています。また、一日に焼き上げられるクロナッツの数にも限りがあり、その日の分が午前中に売り切れてしまうこともあるのでご注意を。平日でしたら、7:30頃までに列に並べばほぼ確実にゲットできるようです。

Dominique Ansel Bakery (ドミニク・アンセル・ベーカリー)
住所:189 Spring Street, New York, NY 10012
公式サイト(英語):dominiqueansel.com
営業時間:8:00-19:00(月―土)、9:00- 19:00(日)

メニューが渡されない、ハンバーガーとロブスター一筋のレストラン「Burger & Lobster」

NYC

お店の名前から想像がつくかもしれませんが、「バーガー&ロブスター(Burger & Lobster)」は、ハンバーガーとロブスターのみを提供するシンプルでユニークなコンセプトのレストラン。

NYC

少し照明を落としたモダンな雰囲気な店内は、茹で上がったロブスターとハンバーガーのケチャップのような赤色が基調で、まるで「ハンバーガーとロブスター」の世界に足を踏み入れたよう。メニューはたった3種類しかないので、テーブルに着席するとドリンクメニューのみを渡されます。お料理は、壁にかかっている巨大メニューの中からお好きな物をオーダーしましょう。

メニューはたった3種類!

ハンバーガー

10オンス(約283g)のビーフパティ。トッピングはベーコンとチーズからどちらかお好きな方または両方が選べます。

ロブスターロール

マヨネーズで味付けされたロブスターの肉身を、表面はサクサク、中はふわっと甘いブリオッシュバンズにたっぷりサンドしたロブスターロール。

丸ごとロブスター

1.5ポンド(約680g)の蒸しロブスターまたは蒸しロブスターをグリルしたもの。味付けはプレインかレモンガーリックバターからチョイスが可能。

メニューは各20ドルで、全てサラダとポテトフライがセットになってついてきます。ロンドンを中心に、ドバイやスウェーデンなど海外の都市に店舗を持つお店ですが、2016年6月現在、このニューヨーク店が唯一アメリカにある貴重な店舗です。エンパイア ステート ビルディングから車で3分、徒歩16分の好立地にある「Burger & Lobster」へニューヨークにお越しの際には是非お立ち寄りください。

Burger & Lobster(バーガーアンドロブスター)
住所:39 West 19th St, New York, NY 10011
公式サイト(英語):http://www.burgerandlobster.com
営業時間:11:30-22:00(日、月)、11:30-23:00(火―土)
*10名以上のグループ以外は予約を受け付けていません。

 

「クロナッツ」と「ハンバーガーとロブスター」、何かにこだわりを持つお店の看板メニューは格別に美味しいですよね。ニューヨークを訪れた際には、是非今回ご紹介したお店を訪れてみてはいかかでしょうか。

ニューヨークのホテルを探す

ニューヨークへの航空券を探す

ニューヨークの旅行・ツアーを検索