ラスベガス旅行の楽しみと言えば、カジノ体験よりもバフェと答える人も多いのではないでしょうか? ラスベガスの名物というだけあって、ストリップ大通りはバフェレストランだらけ!どうせなら、レストラン選びで失敗したくありませんよね。
そこで、今回はおすすめのバフェレストランを3店ご紹介します。「地元サイトやレストランレビューサイトによる最新のランキング結果」「外国人利用者のクチコミ」「各店の特徴」などなど、たくさんの情報を基に選んだ独自のランキングです!

※営業時間、料金は2016年5月現在のものです。予告なく変更となる可能性がある旨ご了承ください。なお、祝日やホリデーシーズンなどは特別料金が適用される場合があります。

第1位:ラスベガスバフェの新王者「バッカナルバフェ」

第1位:ラスベガスバフェの新王者「バッカナルバフェ」
photo by Caesars Palace

2012年の改装以来ぐっと力を上げたと話題のこちらは、シーザーズパレスにあるバフェレストランです。オープン1年で100万人以上が利用し、クチコミ数やその評価も文句なし!品数はなんと500種類以上を誇り、日程的にバフェは1回しか行けないという人には特に強くおすすめします。店内は明るい雰囲気でドレスコードもありませんが、カジュアルすぎない服装で行きましょう。

人気のフライドチキン&ワッフル(写真)は小さなフライバスケットに入っており、つい手に取ってしまうかわいさ。高級食材が並ぶシーフードコーナーや、点心の味にも定評があります。

第1位:ラスベガスバフェの新王者「バッカナルバフェ」
photo by Caesars Palace

甘さ控えめの小さなスイーツが並ぶデザートコーナーのハイライトは、日本ではあまりお目にかからないレッドベルベッドパンケーキ(写真)と、絶品と名高いクレームブリュレです。スフレやクレープなど、オーダーしてから目の前で作ってくれるものもあるので、お腹に余裕があればぜひどうぞ!

第1位:ラスベガスバフェの新王者「バッカナルバフェ」
photo by Caesars Palace

バッカナルバフェ(Bacchanal Buffet)
ホテル名:シーザーズパレス(Caesars Palace)
住所:3570 Las Vegas Boulevard South, Las Vegas, NV 89109
朝食:月~金 7:30 ~ 11:00、$30
昼食:月~金 11:00 ~ 15:00、$38
夕食:日~土 15:00 ~ 22:00、$54
ブランチ:土日 8:00 ~ 15:00、$49(シャンパン飲み放題)

第2位:高級シャンパン飲み放題「スターリングブランチ」

第2位:高級シャンパン飲み放題「スターリングブランチ」
photo by Bally’s Las Vegas

バリ―ズラスベガスのレストラン「BLT Steak」内で日曜日にのみ行われる、レア度満点のブランチバフェです。落ち着いた大人向けの雰囲気の中で、ゆっくりとバフェを楽しめます。ドレスコードはありませんが、ぜひお洒落をして出かけましょう。

料金は$95と高額ですが、熱い支持者が多い理由は高級シャンパン!なんと、ほかのシャンパンバフェではお目にかからない「ペリエ・ジュエ」が飲み放題となっています。ペリエ・ジュエの相場は1杯2千円程度。お酒好きにはとても価値のあるバフェです。

第2位:高級シャンパン飲み放題「スターリングブランチ」
photo by Bally’s Las Vegas

気になるバフェカウンターには、カニ、ロブスター、生牡蠣、キャビア、ステーキをはじめとした「シャンパンに合う料理」がずらり。もちろんデザートまで充実しています。

第2位:高級シャンパン飲み放題「スターリングブランチ」
photo by Bally’s Las Vegas

利用客からは「予約しておけばきちんと時間通りにテーブルに案内された」という声が多いため、旅程が決まり次第すぐに空き状況の確認をお忘れなく!

スターリングブランチ(Sterling Brunch Buffet)
ホテル名:バリ―ズラスベガス(Bally’s Las Vegas)
住所:3645 Las Vegas Boulevard South, Las Vegas, NV 89109(BLT Steak House内)
ブランチ:日 9:30 ~ 14:30のみ $95

第3位:家族連れの強い味方「べラージオ」

第3位:家族連れの強い味方「べラージオ」
photo by Bellagio

ラスベガス観光に外せない噴水が有名なベラージオホテルの中にある、とても入りやすい雰囲気のバフェです。ナチュラルカラーの明るい内装に加え、値段も手ごろで、特に家族連れに人気があります。服装もカジュアルで大丈夫。気取らず思い切り料理を堪能しましょう!

第3位:家族連れの強い味方「べラージオ」
photo by Bellagio

アメリカ人が絶賛するバラエティーに富んだメニューがびっしりと並ぶバフェは、金土日の夕食のみ「グルメディナー」と呼ばれ、平日よりも$5アップ。イクラやキャビアなど、平日は出ていない豪華メニューが加わります。

第3位:家族連れの強い味方「べラージオ」
photo by Bellagio

また、ベラージオのバフェの中で特にクチコミ評価が高いのはデザートコーナーのため、そちらを先に下見してお腹の配分を考えておくのが賢い楽しみ方です。

第3位:家族連れの強い味方「べラージオ」
photo by Bellagio

べラージオ(The Buffet at Bellagio)
ホテル名:べラージオ(Bellagio)
住所:3600 Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89109
朝食:月~金 7:00 ~ 11:00、$20.99
昼食:月~金 11:00 ~ 15:00、$24.99
ブランチ:土日 7:00 ~ 15:00、$30.99
夕食:月~木 15:00 ~ 22:00、$35.99・金~日 15:00 ~ 22:00、$40.99

食べ過ぎに注意したいのは山々ですが、ラスベガスでだけはそうも言っていられません。ひとつでも多くの美食を味わって、忘れられない思い出作りをしてくださいね。

ラスベガスのホテルを探す

ラスベガスへの航空券を探す

ラスベガス旅行・ツアーを検索