アート作品を食べる!? ロサンゼルスのテーマレストラン「バートン ジー ザ レストラン」

アート作品を食べる!? ロサンゼルスのテーマレストラン「バートン ジー ザ レストラン」

普段の食事をより一層面白い経験にしてくれるレストランと言えば、テーマレストラン。日本でも病院や牢獄、ロボットや忍者などをテーマにしたレストランがありますよね。

そんな外食経験をワンランク上げてくれるテーマレストランは、ロサンゼルスにも多数あります。今回スポットライトを当てたいのが、「バートン ジー ザ レストラン(Barton G. The Restaurant)」。Fine dining(高級料理)とFun dining(面白いダイニング)をミックスしたコンセプトの唯一無二の空間です。

目と舌で堪能するダイニング。外食に対する見解が一変すること間違いなし!

「バートン ジー ザ レストラン」を一言で表現すると、「食べ物アート美術館」といったところでしょうか。まさに食文化とコンテンポラリーアートを合体させたようなダイニング経験。このレストランで過ごす時間は、思い出に残るひと時となること間違いありません。

カメラの準備はいいですか?

目と舌で堪能するダイニング。外食に対する見解が一変すること間違いなし!

「バートン ジー ザ レストラン」のお料理でまず目を引くのが、そのプレゼンテーション。アート作品のように演出されたお料理達は、まるでランウェイを颯爽と歩くモデルのよう。写真を撮らずにはいられません。

「外食は一種のエンターテイメントである」

「バートン ジー ザ レストラン」の遊び心たっぷりメニューの一部をご紹介しましょう。

まずは前菜メニュー

Popcorn Shrimp(ポップコーン シュリンプ)

Popcorn Shrimp
(ポップコーン シュリンプ)

お皿の代わりにミニポップコーンマシーンを使用。ポップコーンは食べられますが、あくまでも演出の一部なので残しても問題ありません。21ドル。

マカロニとロブスターのとろけるチーズソースがけ

Lobster Trap Truffle Mac n Cheese
(ロブスター トラップ トリュフ マカロニ&チーズ)

マカロニとロブスターのとろけるチーズソースがけ。32ドル。

メイン料理はさらに独創的!

突き刺さった巨大フォークがインパクト大なステーキセット

The Great American Steak
(ザ グレート アメリカン ステーキ)

突き刺さった巨大フォークがインパクト大なステーキセット。これで一人前です。65ドル。

蕎麦とマグロのレアステーキの和風プレート

Samurai Tuna
(侍ツナ)

蕎麦とマグロのレアステーキの和風プレート。36ドル。

Barton's Garden Flatbread

Garden Flatbread
(ガーデンフラットブレッド)

バルサミコ酢がきいたベジタリアンフラットブレッド。土の部分はなんとキノコでできているため食べられます!29ドル。

想像を絶するクリエイティブなデザート

マリーアントワネットデザート

Marie Antoinette’s Head
(マリー・アントワネットの頭)

わたがしで作られた「頭」とケーキとストロベリーの盛り合わせ。2~4名のグループでワイワイつまむのに最適。25ドル。

人でシェアするのにぴったりなブラウニーとアイスクリームのデザート

Chocolate Treasure
(チョコレート トレジャー)

2人でシェアするのにぴったりなブラウニーとアイスクリームのデザート。34ドル。

ドリンクだってアート!

SONY DSC

Diamonds are Forever
(ダイヤモンドは永遠)

液体窒素を使用したアルコールドリンク。白い煙がなくなってからお楽しみください。20ドル。

演出や飾りのサイズが極めて大きいのですが、ご紹介したメイン料理はすべて一人前、前菜は二人でシェアするのにぴったりなサイズです。二人でお越しの際には、前菜一つ、メイン料理を一つずつを注文するのをおすすめします。あまりお腹が空いていなかったり、アメリカのメニューはサイズが大きすぎると感じる方は、前菜をスキップしてメイン料理のみを注文してもいいでしょう。

お料理は見た目だけではなく、味も素晴らしく、ソースや肉の焼き加減、副菜の味付けまでとても美味しいです。一度、日本からお越しになった食品業界のお客様達を連れて行ったことがあるのですが、味もプレゼンテーションも大変好評でした。

祝日、大人数のグループは特に要予約

BartonG

特別な日のお祝いや接待にも最適な「バートン ジー ザ レストラン」。週末や祝日は予約が殺到するため、事前の予約をお勧めします。

実際に数日前に土曜日の夜、11名の予約を取ろうとしたところ、即座に断られました。最終的には人数を6名に減らして、日曜日の夜の予約を確保できましたが、大人数のグループでお越しになられる場合は、数週間前に予約状況を確認するといいでしょう。混んでいる日でも、レストランが空いている17時頃や22時以降でしたら入れてもらえるかもしれません。

ロサンゼルスにお越しの際には、一風変わった「バートン ジー ザ レストラン」の食の世界へ足を踏み入れてみてはいかかでしょうか。食事が、ただ単に食べ物を食べるという行為だけではなく、テーブルを共にする人達との繋がりや会話を「味わう」場であり、食べ物に対する感謝の気持ちを持ちながら、「食べる事」自体を楽しめる機会になると思います。

Barton G. The Restaurant(バートン ジー ザ レストラン)
公式サイト(英語):http://www.bartongtherestaurantla.com
住所:861 N La Cienega Blvd, Los Angeles, CA 90069, USA
営業時間:18:00-22:00(月―木)、17:30-23:00(金、土)、17:30-22:00(日)

16723_09

ロサンゼルスのホテルを探す

ロサンゼルスへの航空券を探す

ロサンゼルス旅行・ツアーを検索