ハワイのチョコ熱が止まらない! 大注目のチョコレートブランドを大調査

ハワイのチョコ熱が止まらない! 大注目のチョコレートブランドを大調査

ハワイと言えばマカダミアナッツチョコレートが有名ですが、それだけではありません!ハワイ初のこだわりチョコレートメーカーから世界的に有名なショコラティエの名店まで、今注目すべきチョコレートブランドを5社ご紹介します!

ショーケースに並ぶ華やかなチョコレートに釘付け

ホノルル・チョコレート・カンパニー(Honolulu Chocolate Company)

ホノルル・チョコレート・カンパニー(Honolulu Chocolate Company)

ローカルショップが軒を連ねるワード・センターにある「ホノルル・チョコレート・カンパニー(Honolulu Chocolate Company)」では、オリジナルチョコレートをはじめ、オーナーこだわりのヨーロッパ産チョコレートも販売。ショーケースに並ぶバラエティ豊かなチョコレートは見ているだけで幸せな気分にさせてくれます。

なかでもドライフルーツをチョコレートにディップしたシリーズ($28/約453.5g)は、お店の裏の工房でひとつひとつ手作業で製造。フルーツの凝縮した爽やかな甘みがチョコレートと見事にマッチするロングセラーの品です。

またバレンタイの時期はチョコレートストロベリーも限定販売中。

ホノルル・チョコレート・カンパニー(Honolulu Chocolate Company)

ホノルル・チョコレート・カンパニー(Honolulu Chocolate Company)

公式サイト(英語):http://honoluluchocolate.com
1200 Ala Moana Blvd.ワード・センター1階
電話:808-841-3344
営業日:月~土 10:00~21:00、日 10:00~18:00
定休日:無休

ホノルル・チョコレート・カンパニー(Honolulu Chocolate Company)

ノースの自然の恵みを凝縮したやさしい味わいが魅力

マリエカイ・チョコレート(Malie Kai Chocolate)

マリエカイ・チョコレート(Malie Kai Chocolate)

オアフ島ノースショア産のカカオをすべての製品に使っているこだわりのチョコレートが話題の「マリエカイ・チョコレート(Malie Kai Chocolate)」。ミルクチョコレートとミルクニブ入りチョコレートはアワードも受賞したファンの多い逸品です。

板チョコ($6.45)のほか、キャラメルやトリュフなどもあり、食感や味わいもいろいろ。まとめ買いするとお得になるセット販売も狙い目です。マチ付きで使い勝手がいいと好評のトートバッグも一緒にプレゼントすれば、グレードアップしたおみやげに。

ワイキキ最大級のショッピングモール「ロイヤル・ハワイアン・センター」C館1階にあり、夜遅くまで買い物が楽しめるのも高ポイントです。

マリエカイ・チョコレート(Malie Kai Chocolate)
公式サイト(英語):http://www.maliekai.com/
住所:2301 Kalakaua Ave.ロイヤル・ハワイアン・センターC館1階
電話:808-922-9090
営業時間:10:00~22:00
定休日:無休

マリエカイ・チョコレート(Malie Kai Chocolate)

世界各国の厳選カカオで作る大人の味わい

マドレチョコレート(Madre Chocolate)

マドレチョコレート(Madre Chocolate)

美しいビーチで有名な町、カイルアで製造からパッケージまですべて手作業で行っているチョコレートメーカー「マドレチョコレート(Madre Chocolate)」。ハワイはもちろんペルー、ドミニカなどのカカオを厳選し、それぞれの味わいを生かした野性味あふれるテイストのチョコレート($6.50~)が自慢。

カカオ豆は直接農家から仕入れ、フェアトレードを推進しています。世界各地から仕入れたこれらのカカオは「マドレチョコレート」ならではの感性で、切れ味のある通好みのチョコレートに変身。大人っぽい味わいでウィスキーとも好相性です。

マドレチョコレート(Madre Chocolate)
公式サイト(英語):http://madrechocolate.com/
住所:20-A Kainehe St, Kailua
電話:808-377-6440
営業時間:月~金 11:00~19:00、土 11:00~18:00
定休日:日曜
マドレチョコレート(Madre Chocolate)

フレーバーの組み合わせ豊かなリッチなテイスト

マノアチョコレートハワイ(Manoa Chocolate Hawaii)

マノアチョコレートハワイ(Manoa Chocolate Hawaii)

「マドレチョコレート」と並ぶカイルアの有名チョコレート店「マノアチョコレートハワイ(Manoa Chocolate Hawaii)」。

エコなパッケージで環境にもやさしいチョコレート($9.56)は、ハワイ島とオアフ島を中心に南米やアフリカのカカオを使用。マウイ島クラのラベンダーやハワイアンシーソルトなどを組み合わせた個性的なハワイらしいフレーバーが人気です。

2日前までに予約をすれば有料の日本語工場見学ツアーも実施しているのでカイルア散策の際に、ショッピングがてらチョコレート作りの工程を見学してみては?

マノアチョコレートハワイ(Manoa Chocolate Hawaii)
公式サイト(英語):http://manoachocolate.com
住所:315 Uluniu St. #203
電話:808-262-6789
営業時間:月~土 9:00~17:00、日 9:00~14:00
定休日:無休

マノアチョコレートハワイ(Manoa Chocolate Hawaii)

ハワイ店限定チョコレートは要チェック!

ピエール・マルコリーニ(Pierre Marcolini)

ピエール・マルコリーニ(Pierre Marcolini)

ベルギーの天才ショコラティエ、ピエール・マルコリーニ氏のハワイ店。カカオの選別は、直接彼が農場まで行って確かめるこだわりよう。素材を活かした繊細で美しいハーモニーを奏でるような味わいは、ハワイでも話題沸騰中です。

注目はハワイ店限定チョコレート「マリン・ライフ・コレクション($23)」。海をテーマにしたハワイらしいチョコレートはどれも口に入れたあと、しばらくその余韻を楽しみたいプレミアムな美味しさです。店内ではチョコレートアイスクリームやハワイ店のみでしか取り扱っていないドリンクなども販売しているので、ぜひお試しを。

ピエール・マルコリーニ(Pierre Marcolini)
公式サイト(英語):http://www.marcolini-hawaii.com
住所:1450 Ala Moana Blvd.アラモアナセンター3階エヴァウィング海側
電話:808-951-0456
営業時間:月~土 9:30~21:00、日 10:00~19:00
定休日:無休
ピエール・マルコリーニ(Pierre Marcolini)

ワンランク上の絶品マカダミアナッツチョコレート!

ビッグアイランド・キャンディーズ(Big Island Candies)

ビッグアイランド・キャンディーズ(Big Island Candies)

クッキーが有名な「ビッグアイランド・キャンディーズ(Big Island Candies)」ですが、チョコレートのクオリティの高さも要注目。

なかでも、口に入れた瞬間驚くほど豊かなマカダミアナッツのアロマが広がるマカダミアナッツチョコレート($15.25)は、別格の美味しさ。ハワイ島産の高品質マカダミアナッツを2回ローストすることで、ナッツ本来の香ばしさを最大限に引き出すよう工夫が凝らされています。

また、バレンタインバージョンのチョコレートもこの季節ならではのお楽しみ。

ビッグアイランド・キャンディーズ(Big Island Candies)

ビッグアイランド・キャンディーズ(Big Island Candies)
公式サイト(英語):http://www.bigislandcandies.com
住所:1450 Ala Moana Blvd.アラモアナセンター1階山側中央
電話:808-946-9213
営業時間:月~土 9:30~21:00、日 10:00~19:00
定休日:無休
ビッグアイランド・キャンディーズ(Big Island Candies)

ハワイのお土産探しにあわせて読みたい!

ハワイのお土産

ホノルルのホテルを探す

ホノルルへの航空券を探す

ホノルルの旅行・ツアーを検索