ニューヨークを訪れた際に、必ず一目見たいのが「自由の女神像」。ですが、このニューヨーク、いや、アメリカを代表するナショナル・モニュメントを一目見るには、一体どのようにして像まで近づけばいいのか、フェリーに乗らないと見られないものなのか、また、像まで辿り着いた後には一体何があるのかなど、案外分からないことだらけではありませんか。

そこで、これらの疑問に答えるために、自由の女神像の観光方法をまとめてみました。

まずは「自由の女神像」に近づこう!

NY

マンハッタンの南側、ニューヨーク湾に浮かぶリバティ島にある自由の女神像へは、残念ながら車やタクシーではたどり着けません。リバティ島へは、マンハッタン島の南部にあるバッテリーパークから出ているフェリーに乗って向かいます。

フェリーからは、着々と近づいて見える自由の女神像を撮影することができます。

リバティ島行きフェリーチケット
費用:大人  18ドル、小人(4~12歳) 9ドル、シニア(62歳以上)14ドル、4歳以下無料。
運航時間:季節によって異なるため公式ウェブサイトでご確認下さい
フェリー乗り場:バッテリーパーク 1 Battery Place, New York, NY 10004
運営会社:Statue Cruises
公式サイト(英語)チケット予約ページ:https://www.statuecruises.com/statue-liberty-and-ellis-island-tickets#/

*一枚のチケットでリバティ島とエリス島への入場が可能。どちらの島も日本語のオーディオガイド付き。リバティ島、エリス島共に、12月25日以外、年中無休です。

自由の女神像を近くで見学したい、触れたい、中に入りたい!

リバティ島に到着し、フェリーを降りた後は、自由に地上レベルから自由の女神像を見学することができます。「もっと近くで自由の女神像を見たい!」という方は、以下の二つの種類のチケットのどちらかを予約することで、より像に近づくことが可能です。

PEDESTAL RESERVE TICKET :台座チケット

NY

上でご紹介したフェリーのチケットを購入した際に、「Pedestal(台座チケット)」を予約(無料)すると、台座のフォートウッド(Fort Wood)セクションや、中にある博物館に入場することが出来ます。*追加費用なし。

CROWN RESERVE TICKET :頭部展望台チケット

NY

フェリーのチケット代プラスたったの3ドルで、自由の女神像の頭部の展望台(王冠の部分)へ登ることができます。

「Pedestal(台座チケット)」と同様に、台座のフォートウッドセクションや博物館への入場も可能です。像の頭部の展望台から眺めるニューヨークの街並みは、格別に美しいことでしょう。

Grounds Only :地上のみ

台座チケットと頭部展望台チケットの予約が満員の場合には、この「Grounds Only(地上のみ)」のチケットが配布されます。

チケットの名前が示すように、このチケット所有者は、台座や頭部展望台へのアクセスができず、地上からのみ自由の女神像を見学することが許されます。

「台座」と「頭部展望台」のチケットの数には限りがあり、完全予約制となっています。どちらもインターネットで事前予約が可能です。ご予約はお早めにどうぞ。

「自由の女神像」の夜の姿を眺める:水上バスナイトツアー

NY

ライトアップされた自由の女神像や、キラキラと輝くマンハッタンの夜景、ブルックリン橋とガバナーズ島を、シャンパンを片手に見学できる水上バスナイトツアーは、カップルや大人のゲストの方に特におススメです。イースト川をクルーズする「夜の像(Statue by Night)ツアー」は、毎晩7時半に出航。ニューヨークの夜の姿を眺めながら、ロマンチックなひと時を過ごせることでしょう。エクスペディアから現地ツアーの予約が可能です。予約はこちら

Statue by Night (夜の像ツアー)
所要時間:60分
出航時間:午後7:30
費用:大人  31ドル、小人 19ドル(3歳~12歳)、3歳以下無料
乗船場所:ピア16、サウス・ストリート・シーポート
*21歳以上のゲストにはグラスシャンパン付き
運営会社:New York Water Taxi

ちょっとリッチな観光の仕方:ヘリコプターツアー

NY

空から眺める自由の女神像は、地上と比べてまた違う姿を見せてくれることでしょう。特におススメは、通常、祝日を除いてほぼ毎朝9時から午後6時まで、一時間おきに運営されている「リバティーツアー」。最大6名乗りのヘリコプターに乗って、誰にも邪魔されずに自由の女神像、サウス・ストリート・シーポート、ブルックリン橋、マンハッタン橋、そしてウォール街ファイナンシャル・センターを見学できます。

リバティー島の観光客の人混みを避けたい方や、寒い日にフェリーに乗りたくないという方にも最適なプランです。ツアーの参加を希望される方は、事前に電話またはウェブサイトで予約が必要です。

Liberty tour (リバティーツアー)
所要時間:15分
費用:139ドル+30ドル(ヘリポート費用)
発着場所:ピア6にあるダウンタウン・マンハッタン・ヘリポート
運営会社:New York Helicopter
公式サイト(英語):http://www.newyorkhelicopter.com/helicopter-tours/liberty-tour/

自由の女神像観光には、事前予約が必要!

やはり国際的に有名な観光名所だけあり、世界各国から観光客が訪れるため、自由の女神像を心ゆくまで見学するには、事前に予約が必要です。

完全予約制のところも多いため、フェリーでも、クルーズやヘリコプターツアーでも、近くや遠くから見学するにしても、当日「ちょっと見学して来ようか…」の勢いでは、見学が難しいのが現状のようです。事前にしっかり計画を立てて、目的に合わせたチケットを購入するといいでしょう。

あわせて読みたい!

ニューヨークのホテルを探す

ニューヨークへの航空券を探す

ニューヨークの旅行・ツアーを検索